.net column

.NET開発者のためのブログメディア
数字

【C#・LINQ】Max・Min関数を使って要素の最大値や最小値を取得する

2020年04月07日

プログラムを作成する時には数値の最大値や最小値を取得することがよくあります。C#ではLINQのMax関数、Min関数を使って、要素の最大値や最小値を取得することができます。
LINQを使用すれば簡単に要素を取得することができますので、この記事で使い方を紹介します。

PG
C#でLINQを使う時、最大値や最小値を取得することはできますか?
PM
最大値の取得はMax関数、最小値の取得はMin関数を使用します。使い方を一緒に確認しましょう。

LINQのMax関数を使って最大値を取得する

まずは、Max関数を使ったプログラムコードを紹介します。
以下のコードでは数値で配列を定義し、その中から最大値を取得しています。

実行すると、以下の結果になります。

配列の最大値

上記の例では配列やリストに対して、Max関数を使用しています。
「numbers.Max()」と記載することで、配列内の要素の中から最大値を取得することができます。

リストの場合でも使い方は同様です。
以下のコードでは数値でリストを定義し、その中から最大値を取得しています。

実行すると、以下の結果になります。

リストの最大値

リストの場合もMax関数の使い方は配列の場合と同様です。

また、文字列も同様にMax関数を使うことができます。
以下のコードでは文字列で配列を定義し、その中から最大値を取得しています。

実行すると、以下の結果になります。

文字列の最大値

上記のコードでは例としてアルファベットを使用しましたが、アルファベットの場合、Aが最小でZが最大となります。対象が配列やリストなどであれば使用することができます。

LINQのMin関数を使って最小値を取得する

続いてMin関数の使い方です。
以下のコードでは数値で配列を定義し、その中から最小値を取得しています。

実行すると、以下の結果になります。

配列の最小値

Min関数の場合も同様に、配列やリストに対して使用します。
「numbers.Min()」とすることで、配列内の要素の中から最小値を取得することができます。

リストの場合でも使い方は同様です。
以下のコードでは数値でリストを定義し、その中から最小値を取得しています。

実行すると、以下の結果になります。

リストの最小値

リストの場合もMin関数の使い方は配列の場合と同様です。
また、文字列も同様にMin関数を使うことができます。以下のコードでは文字列で配列を定義し、その中から最小値を取得しています。

実行すると、以下の結果になります。

文字列の最小値

先ほど、Max関数を使用した場合に例としてアルファベットの場合、Aが最小という説明をしました。
文字列に対して使用する場合でも、使い方は数値の時と同様です。

PG
最大値、最小値を取得するのにMax関数、Min関数を使うと簡単に取得できますね。
PM
最大値や最小値を取得する機会は多いので、今回のMax関数とMin関数をしっかり覚えておきましょう。

LINQで最大値を取得する時はMax、最小値を取得する時はMinを使用する

最大値を取得するMax関数、最小値を取得するMin関数の使い方を紹介しました。
開発の場面では、要素内の最大値や最小値を取得する機会は多いので、しっかり理解して、使ってみてください。


.NET分野でのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

求人一覧

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)