.NETエンジニア・プログラマ向けの技術情報・業界ニュースをお届けします。

  1. FEnet.NETナビ
  2. .NETコラム
  3. .NET
  4. .NET Framework
  5. Windows10に古い.NET Frameworkをインストールする際の手順と注意点

Windows10に古い.NET Frameworkをインストールする際の手順と注意点

  • .NET
  • .NET Framework
公開日時:   更新日時:
Windows10に古い.NET Frameworkをインストールする際の手順と注意点
この記事でわかること
    基本情報技術者試験の試験対策はこちら>>

    Windows10には標準で.NET Frameworkがインストールされていますが、古いバージョンが必要になる場合もあるでしょう。その際に必要なインストールの手順と注意点をご紹介します。フレームワークと聞くと、「難しそう……」というイメージがある方もいるかと思いますが、インストール自体は至って簡単なので、さっそく行っていきましょう。

    プログラマー
    古い.NETのバージョンをインストールしたいのですが、どうしたらいいですか?
    プロジェクト
    マネージャー
    これから説明していきますね!コツはインストール済のNET Frameworkのバージョンを確認することです。確認方法はこちらの記事を見てください。

    .NET Frameworkをインストールする手順

    では、さっそくインストールしていきましょう。
    ここでは、.NET Framework 3.5をインストールしていきたいと思います。

    ※注意点として、.NET Frameworkの4.xバージョンは現在インストールされているバージョンより古いバージョンのものはインストールできないことを覚えておきましょう。
    (次項で、個別にインストール可能なバージョンの紹介をしています。)

    まず、Windowsのスタート画面もしくは検索ボックスより「コントロールパネル」を開きます。

    コントロールパネル

    上記の画面が表示されたら「プログラム」を開きます。

    プログラムを開く

    次に、「プログラムと機能」の中の「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリックしましょう。

    すると、下記のような画面が表示されます。

    機能の有効化と無効化

    ↑この中の「.NET Framework 3.5(.NET 2.0および3.0を含む)のチェックボックスにチェックを入れましょう。「OK」をクリックして完了です。

    .NET Frameworkのバージョン対応表

    前項で少しお伝えしましたが、.NET Framework 4.xバージョンは、現在Windows10にプレインストールされているバージョンより古いバージョンをインストールすることができません。(3.5などはOK)
    ここでは、Windows10にプレインストールされている.NET Frameworkのバージョンと、個別にインストールできる.NET Frameworkのバージョンをご紹介していきたいと思います。以下が対応表です。

    [table id=2 /]

    ご覧のとおり、プレインストール済みのバージョン以降のバージョンであれば、個別にインストールできることが分かるかと思います。

    プログラマー
    オペレーティングシステムによってプレインストールされるバージョンが違うんですね。
    プロジェクト
    マネージャー
    常に最新バージョンがプレインストールされるようになっているため、現在のバージョン以前のバージョンはインストールできないのです。

    対応バージョンを確認してインストールしよう

    今回は、.NET FrameworkをWindows10にインストールする方法や対応バージョンなどをご紹介していきました。最新バージョンがダウンロードされているけれど、作成プログラムの関係で3.5などもインストールしたい場合は、ぜひ上記の手順で行ってみてください。

    FEnet.NETナビ・.NETコラムは株式会社オープンアップシステムが運営しています。
    株式会社オープンアップシステムロゴ

    株式会社オープンアップシステムはこんな会社です

    秋葉原オフィスには株式会社オープンアップシステムをはじめグループのIT企業が集結!
    数多くのエンジニアが集まります。

    秋葉原オフィスイメージ
    • スマホアプリから業務系システムまで

      スマホアプリから業務系システムまで

      スマホアプリから業務系システムまで開発案件多数。システムエンジニア・プログラマーとしての多彩なキャリアパスがあります。

    • 充実した研修制度

      充実した研修制度

      毎年、IT技術のトレンドや社員の要望に合わせて、カリキュラムを刷新し展開しています。社内講師の丁寧なサポートを受けながら、自分のペースで学ぶことができます。

    • 資格取得を応援

      資格取得を応援

      スキルアップしたい社員を応援するために資格取得一時金制度を設けています。受験料(実費)と合わせて資格レベルに合わせた最大10万円の一時金も支給しています。

    • 東証プライム上場企業グループ

      東証プライム上場企業グループ

      オープンアップシステムは東証プライム上場「株式会社夢真ビーネックスグループ」のグループ企業です。

      安定した経営基盤とグループ間のスムーズな連携でコロナ禍でも安定した雇用を実現させています。

    株式会社オープンアップシステムに興味を持った方へ

    株式会社オープンアップシステムでは、開発系エンジニア・プログラマを募集しています。

    年収をアップしたい!スキルアップしたい!大手の上流案件にチャレンジしたい!
    まずは話だけでも聞いてみたい場合もOK。お気軽にご登録ください。

    株式会社オープンアップシステムへのご応募はこちら↓
    株式会社オープンアップシステムへのご応募はこちら↓

    新着案件New Job