.net column
.NET開発者のためのブログメディア

aravelでのEloquentの使い方とは?Eloquentのメソッドの使い方を紹介!

 
aravelでのEloquentの使い方とは?Eloquentのメソッドの使い方を紹介!
基本情報技術者試験の試験対策はこちら>>
最新情報や関心のある情報を毎日お届け。  FEnetメールマガジン    メルマガ登録はこちらから>>

SE
Eloquentの使い方を教えてください。

PM
Eloquentは、LaravelでDBの直感的な操作を行えます。詳しく見ていきましょう。

LaravelでのEloquentの使い方とは?


今回は、LaravelでのEloquentの使い方について説明します。

LaravelでDBの直感的な操作が行えるのがEloquentです。Eloquentのメソッドの使い方について、コードと共に紹介します。

LaravelでのEloquentの使い方に興味のある方はぜひご覧ください。

all()

Eloquentの使い方の前に、Laravelアプリを作成しておいてください。DBは以下の状態であるとします。

それでは、Eloquentのallメソッドの使い方を紹介します。全レコードを取得するメソッドです。

実行結果は以下のようになります。

レコードがすべて取得できていることが分かります。
このようにLaravelでは、Eloquentのallメソッドで全レコードを取得できます。

find()

Eloquentのfindメソッドの使い方を紹介します。主キーで検索するメソッドです。

実行結果は以下のようになります。

以下のように、主キーを配列で指定することもできます。

実行結果は以下のようになります。

このようにLaravelでは、Eloquentのfindメソッドで主キーで検索できます。

findOrFail()

EloquentのfindOrFailメソッドの使い方を紹介します。主キーで検索して存在しなければ例外を発生させるメソッドです。

存在しないidを指定すると、例外が発生することが分かります。

where()

Eloquentのwhereメソッドの使い方を紹介します。指定条件で検索するメソッドです。

実行結果は以下のようになります。

以下のように複数指定することで、And条件で検索できます。

実行結果は以下のようになります。

orWhereでつなけることで、or条件で検索できます。

実行結果は以下のようになります。

このようにLaravelでは、Eloquentのwhereメソッドで指定条件で検索できます。

first()

Eloquentのfirstメソッドの使い方を紹介します。条件にマッチする最初の要素を取得するメソッドです。

実行結果は以下のようになります。

count()

Eloquentのcountメソッドの使い方を紹介します。条件にマッチするレコード数を取得するメソッドです。

実行結果は以下のようになります。

max()

Eloquentのmaxメソッドの使い方を紹介します。条件にマッチする最大値を取得するメソッドです。

実行結果は以下のようになります。

save()

Eloquentのsaveメソッドの使い方を紹介します。値を保存するメソッドです。レコードの更新に使用します。

実行結果は以下のようになります。

レコードが更新されていることが分かります。

delete()

Eloquentのdeleteメソッドの使い方を紹介します。レコードを削除するメソッドです。

実行結果は以下のようになります。

指定したレコードが削除されていることが分かります。

SE
このように様々な使い方があるのですね。

PM
実際に自分でEloquenのコードを書いて実践してみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここまで、LaravelでのEloquentの使い方についてご説明してきました。LaravelでDBの直感的な操作が行えるのがEloquentです。Eloquentのメソッドの使い方について、コードと共に紹介しました。

ここで紹介した以外にも、Eloquentのメソッドはありますので、ぜひご自身でLaravelのソースコードを書いて、理解を深めてください。


.NET分野でのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)

Search

Popular

reccomended

Categories

Tags