.net column

.NET開発者のためのブログメディア
マイクロソフトキーボード

.NET Frameworkの下位バージョンの互換性について

2020年01月15日

.NET Frameworkとは、C#やVB.NETで開発したアプリケーションをWindowsで動作させるために必要な実行環境です。現在の最新版は4.8となります。この.NET Frameworkですが、上位バージョンと下位バージョンとの間での互換性が気になるところだと思いますので、ここで互換性について確認していきます。

PG
.NET Framework 4.0で作成したプログラムがあるのですが、PCが変わって前のバージョンの.NET Framework 3.5しかインストールされていません。大は小を兼ねると言いますか、上位バージョンで作成したプログラムを下位バージョンで動かしても正常に動作できますよね?
PL
ちょっと待ってください。実は違うんです。.NET Frameworkは最新版をインストールすれば、過去のバージョンすべてがインストールされるわけではありません。一緒に確認していきましょう。

.NET Frameworkの互換性について

まず、現在までにリリースされています.NET Frameworkのバージョンについてまとめてみます。

バージョン系統表
バージョン系統表

.NET Frameworkには、独立した4つの系統が存在しています。そのため、お使いのPCで.NET Framework 3.5がすでにインストールされている状態で、.NET Framework 4.8をインストールした場合、どちらのバージョンも利用可能です。逆に考えると、最新版である.NET Framework 4.8をインストールしても.NET Framework 3.5系統はインストールされていないことになります。

個別にみていきますと、バージョン1.0系統と1.1系統に関してはサポートが終了しています。
バージョン3.5系統のインストールは、2.0と3.0も含めて行われます。これは2.0に対して3.0と3.5が機能追加されたからです。

バージョン4系統内では、置き換えインストールとなります。例えば、現在のお使いのPCでの.NET Frameworkのバージョンが4.7で、最新版にアップデートするために4.8をインストールすると、4.7から4.8に完全に置き換わります。
また、4系統内では上位互換性が保たれているため、ほとんどのプログラムがコード修正なしでバージョン置換後も動作できます。

3.5系統と4系統の互換性を維持するには

3.5系統をお使いで、4系統の.NET Frameworkを利用するには、利用したい4系統の.NET Frameworkのインストールすることが必要不可欠です。インストール後、Visual Studio内で利用したいバージョンを切り替えることは可能です。

また、4系統以前のバージョンにはService Packがリリースされていますので、最新のService Packを適用しておきましょう。

PG
.NET Frameworkに関するバージョン間の理解が不足していました。私のPCにも.NET Framework 4系統をインストールして実行します。
PL
そうですね。.NET Framework 3.5系統と4系統は共存できますので、どちらもインストールしておくのが良いですね。

.NET Framework 4系統内でも動作確認は必須

.NET Framework 4系統でのバージョン間では、基本的には互換性は保たれています。ですが、完全な互換というわけではないため、ビルドないしリビルドを行い、動作確認を念入りにしておくことが大切です。


.NET分野でのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

求人一覧

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)