.net column
.NET開発者のためのブログメディア

データバインディング

Apacheとは?導入方法から初期設定方法までを紹介

2020年08月25日

SE
Apacheとはどういったソフトウェアでしょうか?

PM
では入門編として一から見ていきましょう。

Apache入門


今回は、Apache(アパッチ)入門編です。
Apacheとは、デファクトスタンダードであるWebサーバーソフトウェア(HTTPサーバー)です。

Apacheの導入方法から、初期設定方法を紹介します。
Apacheは、無料で使用することができますので、気軽に入門できます。

Apache入門編に興味のある方はぜひご覧ください。

ダウンロード

入門編として、Apacheを導入してみます。

まず、公式サイトからApacheをダウンロードします。
1. 以下のサイトにアクセスしてください。
http://httpd.apache.org/

2. Apache httpd 2.4.43 Released 2020-04-01
の「Download」リンクをクリックします。

3. Files for Microsoft Windows
をクリックします。

4. Apache Lounge
をクリックします。
※他にもいくつかサーバがありますが、どれを選択してもよいです。

5. httpd-2.4.43-win64-VS16.zip
をクリックします。
ここでは、環境に合わせて64bit版をクリックします。

6. ダウンロードしたzipファイルを展開します。
展開後、”Apache24″フォルダをCドライブ直下に移動します。
※任意の場所で良いですが、ここではCドライブ直下としました。

設定ファイル(httpd.conf)編集

入門編として、Apacheの設定ファイルを編集してみます。

C:\Apache24\conf\httpd.conf
を開いてください。
編集前にバックアップを作成しておくとよいでしょう。

1. SRVROOTの設定

SRVROOTはデフォルトで”c:/Apache24″になっています。
展開した場所が異なる場合は修正してください。
ちなみに、”#”以降はコメントアウトになります。

2. ポート番号の設定

ポート番号はListenの後の番号です。
デフォルトでは80が設定されています。

変更したい場合は、編集してください。
デフォルトでもOKです。

3. サーバ名の設定

ServerNameを設定します。
デフォルトではコメントアウトされています。

ここではローカル環境なので、127.0.0.1としました。
先頭の#を削除するのを忘れないようにしてください。

Apacheを起動する

入門編として、Apacheを起動してみます。

コマンドプロンプトを起動し、”C:\Apache24\bin”に移動します。
httpdコマンドを実行します。

その後、Webブウザから
http://127.0.0.1
にアクセスします。

WebブウザにIt works!
と表示されれば成功しています。
コマンドプロンプトに戻り、Ctrl-Cで中止するとApacheが停止します。
httpd.confを修正したら、Ctrl-CでApacheを停止し、httpdコマンドでApacheを起動してください。

ここでIt works!と表示されたhtmlは、以下に格納されています。
C:\Apache24\htdocs\index.html

index.htmlの内容は以下のようになっています。

この内容を変更して、ブラウザを再読み込みすると、変更内容が反映されることが分かります。

ドキュメントの配置

入門編として、ドキュメントを配置してみます。

Webコンテンツを格納するディレクトリはDocumentRootで指定します。
httpd.confを開いてください。
DocumentRootが記述されている個所を見てみます。

DocumentRootはデフォルトで”${SRVROOT}/htdocs”となっています。
SRVROOTは”c:/Apache24″となっているので、
DocumentRootは”C:\Apache24\htdocs”ということになります。

index.htmlをコピーしてhello.htmlを作成してください。
hello.htmlの中身は以下のようにします。

ディレクトリインデックスの設定

入門編として、DirectoryIndexを設定してみます。

DirectoryIndexとは、htmlファイル名を省略した場合に自動的に探しに行くファイル名です。
httpd.confを開いてください。
デフォルトでは、以下のように記述されています。

DirectoryIndexはスペース区切りで複数ファイル名を記述できます。

例えば、以下のように記述すると、htmlファイル名を省略した場合にhello.htmlを探します。
hello.htmlが存在しない場合、index.htmlを探します。

Webブラウザから
http://127.0.0.1/
にアクセスすると、”Hello World!”が表示されることが分かります。

SE
サーバーソフトウェアのことだったのですね。

PM
ここでは入門編として導入方法から説明しましたが、無料で使えるWebサーバがApacheです。たくさんの応用編がありますので実際に使用して試してみることをお勧めします。

まとめ

Apacheの入門編はいかがでしたでしょうか。

Apacheとは、デファクトスタンダードであるWebサーバーソフトウェア(HTTPサーバー)です。
Apacheの導入方法から、初期設定方法までを紹介しました。

ここで紹介したものは入門編のごく一部です。
この他、アクセス制限やログ設定など、様々な設定ができます。

ぜひご自身で設定してみて、理解を深めてください。


.NET分野でのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)

Search

Popular

reccomended

Categories

Tags