ネプラスのテックブログ。ネットワーク、クラウド、サーバなどのITインフラ情報を中心に発信中。

  1. ネプラス インフラエンジニア採用
  2. テックマガジン
  3. キャリア
  4. 【提案の採用率アップ!】ネットワークエンジニアのプレゼンテーションで上手に伝えるコツ

【提案の採用率アップ!】ネットワークエンジニアのプレゼンテーションで上手に伝えるコツ

  • キャリア
  • 生活・便利
公開日時:   更新日時:
【提案の採用率アップ!】ネットワークエンジニアのプレゼンテーションで上手に伝えるコツ
この記事でわかること
    基本情報技術者試験の試験対策はこちら>>

    ネットワークエンジニアとして仕事をしている人の中には、プレゼンが苦手でどうにかしたいと思っている人は多いでしょう。
    プレゼンはコツを押さえて行うことが大切です。
    ここではプレゼンを成功させるポイントを紹介していきます。

    プレゼン発表の難しさ

    プレゼンが苦手だという人は多いですが、逆にプレゼンが得意だという人はあまり見かけないでしょう。
    プレゼンでは人前で話さなければならないため、あがってしまう人もいます。
    欧米人の場合には人前で話すことに慣れている人も多いですが、日本人の大半は人前で話すのが苦手です。
    日本では欧米と比べて学校などでスピーチを行う機会が少ないため、どうしてもあがり症になってしまいます。
    また、プレゼンは熱意を持って話さないと、共感が得られず魅力も伝わりません。
    プレゼンに対して苦手意識を持っている人は、熱意が足りず、棒読みになっていることが多いです。
    自信が持てないために、棒読みのような話し方になってしまう人もいるでしょう。
    上手に伝えるためのポイントを押さえておくと、自信を持ってプレゼン発表できるようになります。

    上手に伝える5つのポイント

    まず、つかみの部分の切り出し方が1つ目のポイントです。
    つかみの部分では、聞き手に寄り添った形で大半の人が「はい」と回答するような質問を投げかけましょう。
    それから質問に関連した秘密を打ち明けるようにして本題に入っていきます。
    そうすることで、聞き手は興味を持って聞いてくれて、共感しやすくなるのです。

    本題について話しているときには、「えー」や「要するに」のような、フレーズは極力省きます。
    そのようなノイズをなくして、心地よく聞けるようにするのが2つ目のポイントです。

    そして、3つ目は資料を切り替えるときに適度に間を入れましょう。
    間を入れることで、自然に次の資料へ意識を移してもらえます。

    4つ目は資料の音読を避けることです。
    プレゼンが上手にできていない人の大半は、資料を単に音読しています。
    書いてあることは聞き手が自分で読めるので、わざわざ音読する必要はありません。
    資料を作成する段階で、資料に記載することと、当日に説明することを意識しておく必要があります。
    そして、もっとも大切なのは情熱的に話すことです。
    聞き手にとってのメリットを伝えた上で、そこからどんな利益が見込めるのか、熱意を持って語りましょう。

    ポイントを意識して場数を踏めば着実に上達する

    プレゼン能力は一朝一夕で身につけるのは難しいですが、ポイントを意識した上で場数を踏んでいきましょう。
    5つのポイントが上手くできるようになるだけで、提案の採用率がかなり違ってきます。
    そして上手くいかなかったときには、どんな点ができていなかったのか、自分なりに分析してみることが大切です。

    FEnetを運営しているネプラス株式会社はサービス開始から10年以上
    『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、
    多くのインフラエンジニア・ネットワークエンジニアの就業を支援してきました。
    ネプラス株式会社ロゴ

    ネプラス株式会社はこんな会社です

    秋葉原オフィスにはネプラス株式会社をはじめグループのIT企業が集結!
    数多くのエンジニアが集まります。

    秋葉原オフィスイメージ
    • インフラ業界に特化

      インフラ業界に特化

      ネットワーク・サーバー・データベース等、ITインフラ業界に特化。Cisco Systemsプレミアパートナーをはじめ各種ベンダーのパートナー企業です。

      業界を知り尽くしているからこそ大手の取引先企業、経験豊富なエンジニアに選ばれています。

    • 正社員なのにフリーランスのような働き方

      正社員なのにフリーランスのような働き方

      正社員の方でも希望を聞いたうえでプロジェクトをアサインさせていただいており、フリーランスのような働き方が可能。帰社日もありません。

      プロジェクト終了後もすぐに次の案件をご紹介させていただきますのでご安心ください。

    • 大手直取引の高額案件

      大手直取引の高額案件

      案件のほとんどが大手SIerやエンドユーザーからの直取引のためエンジニアの皆様へに高く還元できています。

      Ciscoをはじめ、Juniper、Azure、Linux、AWS等インフラに特化した常時300件以上の案件があります。

    • スキルアップ支援

      スキルアップ支援

      不要なコストを削減し、その分エンジニアの方へのスキルアップ支援(ネットワーク機器貸出、合格時の受験費用支給など)や給与で還元しています。

      受験費用例)CCNP,CCIE:6-20万円、JNCIS:3-4万円、AWS:1-3万円など

      ※業務に関連する一定の資格のみ。各種条件がありますので詳しくは担当者へにお尋ねください。

    • 現給与を保証します!

      100%現給与保証

      前職の給与保証しており、昨年度は100%の方が給与アップを実現。収入面の不安がある方でも安心して入社していただけます。

      ※適用にはインフラエンジニアの業務経験1年以上、等一定の条件がございます。

    • インセンティブ制度

      インセンティブ制度

      ネットワーク機器の販売・レンタル事業等、売上に貢献いただいた方にはインセンティブをお支払いしています。

      取引先企業とエンジニア側、双方にメリットがあり大変好評をいただいています。

    • 社会保険・福利厚生

      社会保険・福利厚生

      社員の方は、社会保険を完備。健康保険は業界内で最も評価の高い「関東ITソフトウェア健康保険組合」です。

      さらに様々なサービスをお得に利用できるベネフィットステーションにも加入いただきます。

    • 東証プライム上場企業グループ

      東証プライム上場企業グループ

      ネプラスは東証プライム上場「株式会社夢真ビーネックスグループ」のグループ企業です。

      安定した経営基盤とグループ間のスムーズな連携でコロナ禍でも安定した雇用を実現させています。

    ネプラス株式会社に興味を持った方へ

    ネプラス株式会社では、インフラエンジニアを募集しています。

    年収をアップしたい!スキルアップしたい!大手の上流案件にチャレンジしたい!
    オンライン面接も随時受付中。ぜひお気軽にご応募ください。

    ネプラス株式会社へのご応募はこちら↓
    ネプラス株式会社へのご応募はこちら↓

    新着案件New Job