ネットワークエンジニアとして大手企業へのキャリアアップをするには

ネットワークエンジニアとして大手企業へのキャリアアップをするには
基本情報技術者試験の試験対策はこちら>>
最新情報や関心のある情報を毎日お届け。  FEnetインフラメールマガジン    メルマガ登録はこちらから>>

大企業へ転職してネットワークエンジニアとしてキャリアアップを図りたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

今回は大企業へ転職するメリットや、キャリアを積んでステップアップを図るために派遣で働く手段もあることをご紹介します。

大企業へ転職するメリット

多くの人はできれば大企業に就職したいと考えているのではないでしょうか。
それは大企業で働くことには多くのメリットがあるからです。

まず、基本的な待遇面が良いことが挙げられ、給与・福利厚生の水準が高く安定した環境で働けることがまず挙がります。

大企業は多くの従業員を抱えている企業であるため、従業員に安定した待遇を提供できるということは利益が出ていることが理由になります。
利益が出ていることで、多額の賞与が支給されるなど中小企業にはないメリットがあります。

ネットワークエンジニアなどIT関連の企業は慢性的な人材不足に悩まされています。
そのため一人一人の負担が大きくなりがちですが、大企業であれば従業員が多いため就業時間が増えることも少ない傾向にあります。

デメリットもある

もちろん大企業で働くことにはデメリットもあります。
大企業が携わる仕事は、業界の中でも規模が大きいものが多いです。
それを従業員に割り振るのですが、人数が多いため一人一人に割り振られる仕事は少なくなる傾向があります。
そのため業務範囲の広い仕事をしたいと思っている人にとっては物足りない可能性は少なくないでしょう。

ネットワークエンジニアが大企業で働くには

ネットワークエンジニアとして大手企業へのキャリアアップをするにはのイメージ
ネットワークエンジニアとしてキャリアアップを考えている人は、大企業への転職を検討している人も多いです。
大企業に転職するためには、具体的にどんな行動を起こせば良いのでしょうか。

専門分野を極めたいのかマネージャーになりたいのか考える

ネットワークエンジニアが目指すキャリアは主に2種類あります。
一つは専門分野を極めてその分野のスペシャリストになることです。
もう一方が、リーダ職やマネージャー業務に携わることも挙がるでしょう。

長期間、実務に携わっていきたいのか、マネジメントの仕事にも興味があるのかによって、今後目指すキャリアが変わってきます。
どちらを目指すのかはっきりさせた上で、大企業への転職を目指しましょう。

派遣として働く手段もある

大企業でネットワークエンジニアとして働く方法として「派遣社員」という手段もあります。
派遣社員は即戦力となる人材を求めているため、技術を重視するエンジニアとの相性が良いのです。

派遣社員は雇用期間が決まっているデメリットもありますが、「合わないな」と思った企業を断れるというメリットもあります。

さらに紹介予定派遣であれば直接雇用してもらえる可能性もあるほか、大企業への転職を目指す際の一つの方法といえます。

自分がどうスキルアップしたいのか考えよう

スキルアップしたいと考え、大企業に転職を希望する人は多くいます。
まずは自分のキャリアプランをしっかり定め、将来どう働きたいのか決めることが大切です。
派遣社員であれば、大企業で働けるチャンスも多いため、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ネットワーク・データベース・クラウド・サーバ案件多数! インフラエンジニアの転職なら「FEnet インフラ」

インフラエンジニア専門の転職サイト「FEnetインフラ」

FEnetインフラはサービス開始から10年以上『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、多くのエンジニアの就業を支援してきました。

転職をお考えの方は気軽にご登録・ご相談ください。