未経験でも大丈夫?インフラエンジニアとして就職するためのアレコレ

未経験でも大丈夫?インフラエンジニアとして就職するためのアレコレのアイキャッチイメージ

インフラエンジニアの仕事に興味を持ちつつも、経験がないという人も多いのではないでしょうか。
インフラエンジニアの仕事では、専門的な知識が必要になるため、未経験だと厳しいと思われがちです。しかし、必ずしもそうではありません。

ここでは未経験でインフラエンジニアとして就職する方法を紹介していきます。

未経験からでもインフラエンジニアに就職できる

インフラエンジニアの求人をチェックしてみましょう。

経験者に絞って募集している求人が目立ちますが、よく探してみると「未経験可」で募集している求人も見つかります。
そのため、未経験であってもインフラエンジニアとして就職することは十分可能です。

ただし、「未経験可」はインフラエンジニアの業務経験がなくてもいいというだけで、知識やスキルがゼロでいいというわけではありません。
自分で勉強して下地となる知識を身につけておくのが望ましいでしょう。
プログラミング言語をいくつか自分で学んでみたり、仮想マシンを作ってみたりすることで、ある程度の下地が身につきます。

また、インフラエンジニアの仕事に就く前に、サーバエンジニアやネットワークエンジニアなどの仕事に就く方法もあります。いずれも、インフラエンジニアと関連の深い職種です。

インフラエンジニアに向いているのはどんな人?

インフラエンジニアは、性格的な向き不向きがあります。
インフラエンジニアに向いているタイプの人なら、未経験でも採用してもらえることが多いです。
採用後もスムーズに仕事を覚えられるでしょう。

そして、インフラエンジニアはコンピュータを扱う仕事であるため、コンピュータが好きな人でないと向きません。
IT分野の新しい知識を身につけるのが楽しいと感じる人なら、インフラエンジニアに向いている可能性が高いです。

また、ネットワークシステムの構築や設計、保守、運用などの仕事を中心に行います。こうした仕事では論理的な思考が求められる場面が多いです。
そのため、筋道を立てて物事を考えるのが得意な人に向いているでしょう。

そして、複数のエンジニアが役割を分担して一つのプロジェクトを完成させるという形を採ることが多いです。
他のエンジニアと意思疎通を図る必要があり、一定のコミュニケーション能力も求められます。
大きなプロジェクトほど、一緒に仕事をするエンジニアの人数が多いため、コミュニケーション能力の重要度は高くなります。

インフラエンジニアに必要なスキルや資格

未経験でインフラエンジニアを目指すなら、スキルや資格の取得を目指して勉強しましょう。
SQLやPHP、C言語などのスキルを身につければ、インフラエンジニアとして就職した際に役立ちます。

資格ならオラクルマスターや、情報処理技術者試験などの取得をおすすめします。
オラクルマスターはオラクルというデータベースを扱う技術について証明する資格です。
インフラエンジニアの仕事ではオラクルを扱う機会が多いため、オラクルマスターの資格があれば有利に働くでしょう。
また、オラクルマスターは4段階のグレードに分かれているので、ステップアップしながら取得できます。

情報処理技術者試験は、ITの国家資格です。難易度と専門分野ごとに試験が分かれています。
その中でネットワークスペシャリスト試験とデータベーススペシャリスト試験が、インフラエンジニアの仕事と関わりが深いです。
いずれも難易度が高めですが、その分だけ専門性の高さを証明できるでしょう。

ITインフラの設計や構築に興味があるならインフラエンジニアを目指してみよう

インフラエンジニアは、ネットワークやデータベースなどの専門知識を必要とする職種ですが、未経験でも目指せます。

コンピュータが好きな人や、ITインフラの設計や構築などに興味がある人は、ぜひインフラエンジニアを目指してみてください。

インフラエンジニアの求人を探すならFEnetインフラ

合わせて読みたい

ネットワークやサーバー関連のインフラエンジニアに「語彙力」は必要?... ここではネットワークエンジニアやインフラエンジニアに語彙力が必要かどうかを考えていきます。 語彙力なんてどうでもいいと思っている人も、語彙力をつけるべきか迷っている人も、まずは本記事をご一読のうえで、語彙力について考えてみてください。 そもそも語彙力とは 語彙力の「語彙(ごい)」とは、「言葉や...
インフラエンジニアがAWSでサーバー構築するシーン:構築編... AWSが普及してきた近年、インフラエンジニアもAWSの知識やスキルが求められています。AWSでサーバーを構築する機会が増えているエンジニアも多いのではないでしょうか。 この記事ではインフラエンジニアがAWSでサーバーを構築する手順や、AWSを使うメリットなどを紹介します。 AWSでサーバーを...
エンジニアの福利厚生は何が一般的?満足度の調査結果から分かることまとめ... 一般的に就職・転職する際に、企業の福利厚生を気にする人も多いのではないでしょうか。 ここではエンジニアの一般的な福利厚生やその満足度について紹介します。 エンジニアの福利厚生は住宅や食事の手当が多い Tech総研の調査によると、「勤務先の福利厚生は充実しているか」という質問に対して「そう思...
【インフラエンジニアの働き方紹介1】SIerの仕事内容と身につく力... インフラエンジニアとして働いていると、SIer(エスアイヤー)という単語を耳にする機会も多いのはではないでしょうか。 本記事では、SIerとはどのような会社か、SIerで働くメリットは何かについて紹介します。 SIerのインフラエンジニアの仕事内容 SIerは「システムインテグレーター...
インフラの仮想化ができるVMware。インフラエンジニアの求人内容とは... 「インフラエンジニアですが、仮想化の案件を扱ったことがない」という方もいるのではないでしょうか。インフラエンジニアにとって仮想化のスキルを身に付けることは、今後のキャリアを考えるうえでも重要です。 本記事では仮想化のメリットや、仮想化に用いられる「VMware」について解説した上で、VMwareを...