ネプラスのテックブログ。ネットワーク、クラウド、サーバなどのITインフラ情報を中心に発信中。

  1. ネプラス インフラエンジニア採用
  2. テックマガジン
  3. テクノロジー
  4. ネットワークエンジニアの「物理設計」のポイントを解説【インターフェースとポート収容設計】

ネットワークエンジニアの「物理設計」のポイントを解説【インターフェースとポート収容設計】

  • テクノロジー
  • ネットワーク
公開日時:   更新日時:
ネットワークエンジニアの「物理設計」のポイントを解説【インターフェースとポート収容設計】
この記事でわかること
    基本情報技術者試験の試験対策はこちら>>

    パソコンやスマートフォンなどのネットワークシステムを設計・構築・運用するのがネットワークエンジニアです。
    ネットワークエンジニアの大切な仕事のひとつが「物理設計」です。
    本記事では物理設計のポイントについてご紹介します。

    物理設計のポイント

    ネットワークエンジニアは、通信デバイスがデータを送受信するためのネットワークシステムなどの作るエンジニアのことです。
    ネットワークエンジニアのシステム開発において重要なのが物理設計です。
    物理設計とは、物理的な機器や配線に対する設計のことです。
    まず設計の前には要件定義が行われます。
    要件定義とは発注者からの要望を、技術者が実現可能な機能として定義したものです。
    この要件定義を元に「論理設計」と「物理設計」が行われます。
    論理設計はIPアドレスなどの割り振りやゲートウェイの配置など俯瞰的な視点からの設計図を作ります。
    一方で物理設計は、機器の物理的な位置やポート接続図などの設計図が作られます。
    設計ではまず、システム設計や画面設計、DB設計、インターフェース設計などの基本設計を行います。
    そして基本設計が固まったら、開発環境、機能分割、クラス設計書、通信プロトコル設計書などの詳細設計を行いましょう。
    設計が完了したら、次は設計書に基づいて開発が行われます。

    設計書は目的を考えながら作る

    設計書はシステムを開発するために不可欠なものです。
    そこでまずは設計書の目的をはっきりさせましょう。
    たとえば汎用パッケージなのか、新規開発なのか、バージョンアップなのかを明確にし、それを記載しましょう。

    インターフェース設計・ポート収容設計とは


    物理設計に関する項目の中に、インターフェース設計とポート収納設計はあります。
    それぞれどんな設計を行うのかご紹介します。

    インターフェース設計

    外部のシステムとやり取りをするインターフェースの内容を決定します。
    ほかのシステムとの外部連携や、入出力データ、帳票などの項目があります。
    また機器間のインターフェース規格について設計します。
    それぞれどんな規格を使うのかをしっかりと決めます。

    ポート収容設計

    機器のポートをどの順番で使用するかの収容規則を決定します。
    ネゴシエーション設計方針やポートのSpeed/Duplexなども記載されます。
    また、別紙でポート収容表が用意されます。

    発注者が求めるサービスの実現が物理設計のポイント

    物理設計は、その名の通り物理的な機器に関する設計のことです。
    要件定義をもとに、発注者が求めるサービスを実現できるように具体的な設計を行います。
    設計はエンジニアにとってとても重要な仕事のひとつですので、何のために行うのかをしっかり理解しておきましょう。

    FEnetを運営しているネプラス株式会社はサービス開始から10年以上
    『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、
    多くのインフラエンジニア・ネットワークエンジニアの就業を支援してきました。
    ネプラス株式会社ロゴ

    ネプラス株式会社はこんな会社です

    秋葉原オフィスにはネプラス株式会社をはじめグループのIT企業が集結!
    数多くのエンジニアが集まります。

    秋葉原オフィスイメージ
    • インフラ業界に特化

      インフラ業界に特化

      ネットワーク・サーバー・データベース等、ITインフラ業界に特化。Cisco Systemsプレミアパートナーをはじめ各種ベンダーのパートナー企業です。

      業界を知り尽くしているからこそ大手の取引先企業、経験豊富なエンジニアに選ばれています。

    • 正社員なのにフリーランスのような働き方

      正社員なのにフリーランスのような働き方

      正社員の方でも希望を聞いたうえでプロジェクトをアサインさせていただいており、フリーランスのような働き方が可能。帰社日もありません。

      プロジェクト終了後もすぐに次の案件をご紹介させていただきますのでご安心ください。

    • 大手直取引の高額案件

      大手直取引の高額案件

      案件のほとんどが大手SIerやエンドユーザーからの直取引のためエンジニアの皆様へに高く還元できています。

      Ciscoをはじめ、Juniper、Azure、Linux、AWS等インフラに特化した常時300件以上の案件があります。

    • スキルアップ支援

      スキルアップ支援

      不要なコストを削減し、その分エンジニアの方へのスキルアップ支援(ネットワーク機器貸出、合格時の受験費用支給など)や給与で還元しています。

      受験費用例)CCNP,CCIE:6-20万円、JNCIS:3-4万円、AWS:1-3万円など

      ※業務に関連する一定の資格のみ。各種条件がありますので詳しくは担当者へにお尋ねください。

    • 現給与を保証します!

      100%現給与保証

      前職の給与保証しており、昨年度は100%の方が給与アップを実現。収入面の不安がある方でも安心して入社していただけます。

      ※適用にはインフラエンジニアの業務経験1年以上、等一定の条件がございます。

    • インセンティブ制度

      インセンティブ制度

      ネットワーク機器の販売・レンタル事業等、売上に貢献いただいた方にはインセンティブをお支払いしています。

      取引先企業とエンジニア側、双方にメリットがあり大変好評をいただいています。

    • 社会保険・福利厚生

      社会保険・福利厚生

      社員の方は、社会保険を完備。健康保険は業界内で最も評価の高い「関東ITソフトウェア健康保険組合」です。

      さらに様々なサービスをお得に利用できるベネフィットステーションにも加入いただきます。

    • 東証プライム上場企業グループ

      東証プライム上場企業グループ

      ネプラスは東証プライム上場「株式会社夢真ビーネックスグループ」のグループ企業です。

      安定した経営基盤とグループ間のスムーズな連携でコロナ禍でも安定した雇用を実現させています。

    ネプラス株式会社に興味を持った方へ

    ネプラス株式会社では、インフラエンジニアを募集しています。

    年収をアップしたい!スキルアップしたい!大手の上流案件にチャレンジしたい!
    オンライン面接も随時受付中。ぜひお気軽にご応募ください。

    ネプラス株式会社へのご応募はこちら↓
    ネプラス株式会社へのご応募はこちら↓

    新着案件New Job