ネプラスのテックブログ。ネットワーク、クラウド、サーバなどのITインフラ情報を中心に発信中。

  1. ネプラス インフラエンジニア採用
  2. テックマガジン
  3. エンジニア
  4. インフラエンジニアが知っておきたい、電源設計で発生する「仕様変更」の課題と原因

インフラエンジニアが知っておきたい、電源設計で発生する「仕様変更」の課題と原因

  • エンジニア
  • テクノロジー
公開日時:   更新日時:
インフラエンジニアが知っておきたい、電源設計で発生する「仕様変更」の課題と原因
この記事でわかること
    基本情報技術者試験の試験対策はこちら>>

    電源設計は、電子機器を開発する上で重要な工程です。しかし電源設計には「仕様変更」という課題がつきものです。
    ここでは電源設計時に発生する仕様変更の原因と課題についてご紹介します。

    仕様変更の原因とは

    電源設計は電子機器の開発において必要不可欠な工程です。
    しかしたびたび仕様変更に見舞われることもあります。
    仕様変更のほとんどは、技術的な問題によるものだとされています。
    特にプロジェクトが開始する際に正確な電源仕様が分かっていない場合に起こりやすいです。
    開発途中で競争勢力や外部市場が関わってくることにより、変更が引き起こされる場合もあります。
    また仕様に関連する法律が変更され、競合他社が新製品を発売するケースも起こります。
    その場合、現在開発している製品について仕様を見直さなくてはいけない可能性もあります。
    このように開発開始時点で技術や仕様に問題はなくとも、外部からもたらされる原因によって仕様変更をしなくてはいけないケースが増えているとされています。

    仕様変更の課題

    開発中に仕様が変更になっても、エンジニアはそれに対処しなくてはいけません。
    仕様の変更はプロジェクトの進行を遅らせ、コストが増大してしまいます。
    エンジニアに仕様変更の課題について調査したところ、ほとんどのエンジニアはプロジェクトの時間短縮に苦しんでいるとされます。
    また約7割のエンジニアが、製品ライフサイクルが短縮したことによる技術刷新を経験しています。
    そして調査対象者の半数以上は、製品仕様の変更が電源設計に大きな影響を与えていると考えています。
    また同じく半数以上のエンジニアは変更を経験していますが、それが当たり前と考えている人も多く、さらに問題が悪化する可能性も考えられています。
    またコスト面でも大きな影響があります。
    たとえば5年間の製品寿命を持つ新しいシステムから、2年以内に返済を開始するOEMアプリケーションがあったとします。
    このプロジェクトの開発には8ヶ月がかかるとされるため、2ヶ月の遅延でもリターンは20%減少するかもしれません。
    コストは基本的に顧客の負担となるため、競争力も低下させてしまいます。
    エンジニアの約半数は2ヶ月以上の遅延を経験しているとされます。
    影響は顧客や企業だけでなく、エンジニア個人の自信を損ない、士気を下げることにもつながります。

    仕様変更に対処できるエンジニアに

    電子機器が進化し続けている以上、仕様変更はある程度避けられないでしょう。
    そのためインフラエンジニアは、仕様変更の原因と課題についてある程度理解しておく必要がります。
    また変更の影響を小さくする戦略を練る必要があるでしょう。

    ネプラス株式会社はサービス開始から10年以上
    『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、
    多くのインフラエンジニア・ネットワークエンジニアの就業を支援してきました。
    ネプラス株式会社ロゴ

    ネプラス株式会社はこんな会社です

    秋葉原オフィスにはネプラス株式会社をはじめグループのIT企業が集結!
    数多くのエンジニアが集まります。

    秋葉原オフィスイメージ
    • インフラ業界に特化

      インフラ業界に特化

      ネットワーク・サーバー・データベース等、ITインフラ業界に特化。Cisco Systemsプレミアパートナーをはじめ各種ベンダーのパートナー企業です。

      業界を知り尽くしているからこそ大手の取引先企業、経験豊富なエンジニアに選ばれています。

    • 正社員なのにフリーランスのような働き方

      正社員なのにフリーランスのような働き方

      正社員の方でも希望を聞いたうえでプロジェクトをアサインさせていただいており、フリーランスのような働き方が可能。帰社日もありません。

      プロジェクト終了後もすぐに次の案件をご紹介させていただきますのでご安心ください。

    • 大手直取引の高額案件

      大手直取引の高額案件

      案件のほとんどが大手SIerやエンドユーザーからの直取引のためエンジニアの皆様へに高く還元できています。

      Ciscoをはじめ、Juniper、Azure、Linux、AWS等インフラに特化した常時300件以上の案件があります。

    • スキルアップ支援

      スキルアップ支援

      不要なコストを削減し、その分エンジニアの方へのスキルアップ支援(ネットワーク機器貸出、合格時の受験費用支給など)や給与で還元しています。

      受験費用例)CCNP,CCIE:6-20万円、JNCIS:3-4万円、AWS:1-3万円など

      ※業務に関連する一定の資格のみ。各種条件がありますので詳しくは担当者へにお尋ねください。

    • 現給与を保証します!

      100%現給与保証

      前職の給与保証しており、昨年度は100%の方が給与アップを実現。収入面の不安がある方でも安心して入社していただけます。

      ※適用にはインフラエンジニアの業務経験1年以上、等一定の条件がございます。

    • インセンティブ制度

      インセンティブ制度

      ネットワーク機器の販売・レンタル事業等、売上に貢献いただいた方にはインセンティブをお支払いしています。

      取引先企業とエンジニア側、双方にメリットがあり大変好評をいただいています。

    • 社会保険・福利厚生

      社会保険・福利厚生

      社員の方は、社会保険を完備。健康保険は業界内で最も評価の高い「関東ITソフトウェア健康保険組合」です。

      さらに様々なサービスをお得に利用できるベネフィットステーションにも加入いただきます。

    • 東証プライム上場企業グループ

      東証プライム上場企業グループ

      ネプラスは東証プライム上場「株式会社オープンアップグループ」のグループ企業です。

      安定した経営基盤とグループ間のスムーズな連携でコロナ禍でも安定した雇用を実現させています。

    ネプラス株式会社に興味を持った方へ

    ネプラス株式会社では、インフラエンジニアを募集しています。

    年収をアップしたい!スキルアップしたい!大手の上流案件にチャレンジしたい!
    オンライン面接も随時受付中。ぜひお気軽にご応募ください。

    ネプラス株式会社へのご応募はこちら↓
    ネプラス株式会社へのご応募はこちら↓