Firewall(ファイアウォール)

Firewall(ファイアウォール)のアイキャッチイメージ

Firewall(ファイアウォール)のイメージ

Firewallとは?

Firewall(ファイアウォール)とは、企業等の内部ネットワークをインターネットを通して侵入してくる不正なアクセスから守るための“防火壁”のような役割を果たすソフトウェアや機器、システム等のことです。

Firewallの誕生

WANの発展により、企業内のネットワークをWebに接続することが当たり前になった結果、Web経由で内部ネットワークに侵入できるようになり、内部データの盗聴、改ざん、攻撃などが行われる可能性が大きくなりました。そのため、高度なセキュリティシステムの構築が必要となり、ファイアウォールが誕生しました。

Firewallの仕組みと現在

一般的な構成では、ファイアウォールに内部ネットワークの回線と外部ネットワークの回線を両方つなぎ、内部と外部の通信が必ずファイアウォールを通過するようにして、ファイアウォールが一定の基準に従って不正と判断した通信を遮断するようになっています。送信元/宛先IPアドレスとポート番号を見てアクセスを制御する旧来型のファイアウォールでは個別アプリケーションをターゲットにしたセキュリティ脅威などに対応できなくなってきたため、アプリケーションを識別・制御できる「次世代ファイアウォールやUTM」といった商品がメインになってきています。企業のセキュリティー対策の重要性が一層必要とされる中で、Firewallの設計・構築の知識もエンジニアにとって必須となりつつあります。

Firewall案件をお探しの方へ

Firewallを使用した設計・構築等の案件情報をお探しの方は、大手企業との直取引案件に強いFEnet インフラにご相談ください。web上に公開している募集情報以外にも、非公開案件も多数保有しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

インフラエンジニア専門の転職サイト「FEnetインフラ」

FEnetインフラはサービス開始から10年以上『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、多くのエンジニアの就業を支援してきました。

転職をお考えの方は気軽にご登録・ご相談ください。

合わせて読みたい

FortiGate (フォーティゲート) FortiGateとは? FortiGate(フォーティゲート)は米Fortinet社の開発した統合脅威管理(UTM)アプライアンスで、同分野では世界一のシェアを有します。 複数の強固なセキュリティ機能による多層防御を提供する統合型セキュリティアプライアンスで、ネットワークセキュリティを...
IoTデバイスのセキュリティ設計その1【脅威分析】... 近年その数を増やしているIoTデバイス。 便利になる中で重要視されているのがセキュリティ対策です。 今回はセキュリティ設計のうち、「脅威分析」についてご紹介します。 脅威分析の方法 IoTデバイスやサービスを提供するうえで大切なのがセキュリティ対策です。 セキュリティを強化するためには...
Paloalto (パロアルト) Paloaltoとは? Palo Alto Networks(パロアルトネットワークス) は、2005年に設立されたネットワークセキュリティベンダーで、アプリケーションの直接的な識別と制御を可能にした次世代型Firewallの先駆者として、市場で高い評価を得ています。 従来のFirewall...
スパニングツリー スパニングツリーとは? スパニングツリーは、L2ネットワークにおけるループを防止をするための機能です。スパニングツリーを使えばループを防止しながらネットワークを冗長化でき、耐障害性が向上します。 信頼性の高いL2ネットワークを構築するためには、機器に障害が発生しても迂回できるように、複数のス...
Router(ルータ) ルータとは? ルータとは、異なるネットワーク間の接続を行うネットワーク機器のひとつです。主にWAN側に設置され、ネットワーク同士の橋渡し役となり、データの行き先を判断/転送する中継装置です。 通信経路を自動的に選択するか指定したルートを使うかを選べ、 ルートを自動的に選択す...