Salesforceコラム
Salesforceに特化した情報をお届けします

Salesforceのcheckout機能について|checkout機能で出来る事・使い方

 
Salesforceのcheckout機能について|checkout機能で出来る事・使い方

Salesforceのcheckout機能について


Salesforceのcheckout機能は、Salesforce上でのオンライン取引におけるプラットフォームの拠点の様なものです。

使い方もSalesforce上のcheckoutリンクからログインするだけで利用出来るので非常に簡素です。請求書や契約、見積などの詳細な情報を閲覧する事が出来るので、是非使ってみてください。

checkoutとは?

checkoutとは、Salesforceにおける情報通信を介した商品・サービスの売買拠点となるサイトの事です。このサイトを使う事で、アドオンライセンスを購入したり、注文履歴を閲覧する事が出来ます。

checkout機能で出来る事

checkout機能を使う事で注文に関する詳細な情報をチェックする事が出来ます。請求書タブだけをとって見ても請求書番号や発行された日時を確認する事が出来ます。この他にもどんな情報が見られるか確認していきましょう。

注文に関する情報

請求書の他にも見積や契約、支払いなど注文した時の詳細情報を確認する事が出来ます。更に、クレジットカードで注文した際にはクレジットカードの情報はもちろん、請求の詳細を閲覧したり請求先を変更したりする事も出来ます。

問い合わせや登録に関して

注文に関する情報以外にも、サポートケースの登録やライセンスの追加も行えます。ライセンスを追加する事で、注文出来る製品の数を増やせます。追加注文した情報が15分経っても更新されない場合は、checkoutのホームページにある問い合わせタブから通知してください。

他にもSalesforceアカウント責任者やカスタマーサービスに問い合わせをする事が出来ます。また、「請求」タブから問い合わせ内容を送ると請求担当から請求に関する情報が届きます。

checkout機能の使い方

checkoutを使う場合は、トライアル画面から「正式契約」をクリックするかアプリケーションメニューから「checkout」を選択してください。

アプリケーションメニューから「checkout」リンクを使用してログインすると、最近の売買の見積を閲覧出来ます。また、「見積」タブを選択すると、複数の見積を同時に閲覧することが出来ます。

checkout機能を有効活用しよう

Salesforceのcheckout機能を使えばオンライン上での取引も可能な上に、その時に生じる様々な詳細情報を閲覧する事が出来ます。

更にクレジットカードで決済した場合、請求先を変更する事も可能になります。普段からオンラインツールの取引を行うという方は情報が整理できて非常に便利なツールなので、是非活用してください。


Salesforceでのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)
FEnetからご応募→夢テクノロジー入社でお祝い金最大120万円プレゼント

Search

Popular

Categories

Tags