.NETエンジニア・プログラマ向けの技術情報・業界ニュースをお届けします。

  1. FEnet.NETナビ
  2. .NETコラム
  3. クラウド
  4. Azure Machine Learningで何ができる?料金プランもご紹介

Azure Machine Learningで何ができる?料金プランもご紹介

  • クラウド
公開日時:   更新日時:
Azure Machine Learningで何ができる?料金プランもご紹介
この記事でわかること
    基本情報技術者試験の試験対策はこちら>>
    最新情報や関心のある情報を毎日お届け。  FEnetメールマガジン    メルマガ登録はこちらから>>

    これから機械学習を勉強したいけど、「何から始めたら良いか分からない……」と悩んでいませんか。そんな方におすすめのサービスが、「Azure Machine Learning」です。Azure Machine Learningを使うと、機械学習に精通していない人も簡単に機械学習を始めることができます。ここでは、Azure Machine Learningの概要や料金プランを紹介していきます。

    システム
    エンジニア
    「機械学習」ですが、敷居が高くて難しそうなイメージです。
    プロジェクト
    マネージャー
    Azure Machine Learningを使えば、専門知識がない方でも簡単に機械学習が始められますよ!

    Azure Machine Learningとは

    Azure Machine Learningは、マイクロソフト社が提供する、最先端の機械学習マネージドサービスです。「予測」、「分類」、「クラスタリング」など、カテゴリーごとに様々な機械学習アルゴリズムを実装したモジュールが用意されています。

    機械学習のモデルはドラッグ&ドロップで操作できるため、「機械学習を始めたいけど何から手をつけるべきか分からない」という方も、簡単な手順で様々なモジュールを試しながら機械学習に触れることができます。

    Azure Machine Learningで使えるサービス

    Azure Machine Learning Studio
    ・データの読み込みからデプロイまでGUIでの画面操作で行えるサービス
    ・予測分析を体験できるチュートリアルあり
    例)自動車の価格予測

    機械学習アルゴリズムチートシート
    ・専門的な知識がなくても目的に応じたアルゴリズムを選択できるようになる

    Azure Machine Learningの料金プラン

    Azure Machine Learningは、サービス自体の追加料金はかかりません。つまりVM(仮想マシン)の料金だけで利用を始めることができます。VMの料金はスペックによって異なりますので、詳細は下記ページをご覧ください。

    【Azure Machine Learningの価格】https://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/details/machine-learning/

    ちなみに、VMを利用する際に発生するコストはAzureの料金計算ツールで計算することができます。例えば一番低いスペック(CPU:2/メモリ:4GiB)の仮想マシンの場合は、月額~3,400円となります。

    Azureサービスは従量課金制ですが、長期利用する場合は「1年予約(~58%割引)」「3年予約(~71%割引)」の割引オプションを選ぶと、大きくコストを抑えることができます。

    Azure Machine Learningでワークスペースを作成

    ここでは、実際にAzure Machine Learningでワークスペースを作成していきましょう。
    今回はAzure Portal上で作成していきます。

    1. Azure Portalへサインイン
    下記リンクよりAzure Portalへサインインします。
    【Azure Portal】https://portal.azure.com/

    2.「リソースの作成」をクリック
    Azure Portal

    3. Machine Learningのダッシュボードへアクセス
    検索ボックスで「Machine Learning」を検索し、Machine Learningのダッシュボードへアクセスします。ここで「作成」をクリック。
    ダッシュボード

    4. 必要事項を入力し作成

    • ・サブスクリプション:使用するAzureのサブスクリプション
    • ・リソースグループ:既存のグループもしくは新規で作成
    • ・ワークスペース名:リソースを識別する一意の値

    を入力し、「確認および作成」をクリックします。
    ワークスペース作成

    これでワークスペースの作成は完了です。

    5. Azure Machine Learning Studioを起動
    ワークスペースを作成できたら、Azure Machine Learning Studioの「今すぐ起動する」をクリックし、Azure Machine Learning Studioへアクセスしましょう。
    Azure Machine Learning Studio

    作成したワークスペースを選択し、「作業の開始」をクリック。
    「作業の開始」をクリック

    これで、Azure Machine Learning Studioへアクセスすることができました!
    Azure Machine Learning Studioへアクセス

    システム
    エンジニア
    チュートリアルで実際に予測分析を試せるのは良いですね。
    プロジェクト
    マネージャー
    Azure Machine Learningは専門知識がない人にこそぴったりのサービスなんですよ!

    Azure Machine Learningを活用して機械学習を学ぼう

    今回は、Azure Machine Learningの概要や料金プラン、ワークスペースの作成方法までを紹介しました。Azure Machine Learningを使うと、数学的な専門知識がなくても気軽に機械学習を始めることができます。また、サービス自体の追加料金もかからないため、「そろそろ機械学習を……」と思っている方はぜひ活用してはいかがでしょうか。

    >>>Azureの案件を探すならFEnet .NET Navi

    FEnet.NETナビ・.NETコラムは株式会社オープンアップシステムが運営しています。
    株式会社オープンアップシステムロゴ

    株式会社オープンアップシステムはこんな会社です

    秋葉原オフィスには株式会社オープンアップシステムをはじめグループのIT企業が集結!
    数多くのエンジニアが集まります。

    秋葉原オフィスイメージ
    • スマホアプリから業務系システムまで

      スマホアプリから業務系システムまで

      スマホアプリから業務系システムまで開発案件多数。システムエンジニア・プログラマーとしての多彩なキャリアパスがあります。

    • 充実した研修制度

      充実した研修制度

      毎年、IT技術のトレンドや社員の要望に合わせて、カリキュラムを刷新し展開しています。社内講師の丁寧なサポートを受けながら、自分のペースで学ぶことができます。

    • 資格取得を応援

      資格取得を応援

      スキルアップしたい社員を応援するために資格取得一時金制度を設けています。受験料(実費)と合わせて資格レベルに合わせた最大10万円の一時金も支給しています。

    • 東証プライム上場企業グループ

      東証プライム上場企業グループ

      オープンアップシステムは東証プライム上場「株式会社夢真ビーネックスグループ」のグループ企業です。

      安定した経営基盤とグループ間のスムーズな連携でコロナ禍でも安定した雇用を実現させています。

    株式会社オープンアップシステムに興味を持った方へ

    株式会社オープンアップシステムでは、開発系エンジニア・プログラマを募集しています。

    年収をアップしたい!スキルアップしたい!大手の上流案件にチャレンジしたい!
    まずは話だけでも聞いてみたい場合もOK。お気軽にご登録ください。

    株式会社オープンアップシステムへのご応募はこちら↓
    株式会社オープンアップシステムへのご応募はこちら↓

    新着案件New Job