.NETエンジニア・プログラマ向けの技術情報・業界ニュースをお届けします。

  1. FEnet.NETナビ
  2. .NETコラム
  3. .NET
  4. .NET Framework
  5. 【.NETが統合】.NET 5の概要と今後のリリース予定

【.NETが統合】.NET 5の概要と今後のリリース予定

  • .NET
  • .NET Framework
公開日時:   更新日時:
【.NETが統合】.NET 5の概要と今後のリリース予定
この記事でわかること
    基本情報技術者試験の試験対策はこちら>>

    マイクロソフトは2019年5月6日、「.NET 5」を発表し、.NET アプリ開発者の間で大きなニュースになりました。.NET 5の特徴と今後のリリース予定を解説します。

    プロジェクト
    リーダー
    .NET 5によって何が変わるのでしょうか?
    プロジェクト
    マネージャー
    現在、3つあるフレームワークの「.NET Framework」「.NET Core」および「Xamarin/Mono」が統合され、今後は「.NET 5」という名称でリリースされます。

    .NET 5のプラットフォームの特徴

    マイクロソフトの発表では、「.NET Core 3.0」の次期リリースが.NET 5となり、他のフレームワークを統合することが発表されました。つまり、.NET Coreに、.NET Framework、Xamarin/Monoが統合され、1つになった.NET 5で、Windows、Linux、macOS、iOS、Android、tvOS、watchOS、WebAssemblyなどのクロスプラットフォーム開発ができるようになります。

    下記のマイクロソフト公式ページでも、.NET 5の詳細が解説されています。

    【再統合された.NET 5に関するマイクロソフトの計画】
    https://docs.microsoft.com/ja-jp/archive/msdn-magazine/2019/july/csharp-net-reunified-microsoft%E2%80%99s-plans-for-net-5

    .NET 5に含まれない機能

    .NET 5では、統合される3つのフレームワークの主要な機能が利用できます。しかし、機能的に.NET Coreと重複するものは廃止が予定されています。

    • •Web Forms
    • •Windows Communication Foundation (WCF)
    • •Windows Workflow

    上記は代表例で、それ以外のAPIもいくつかサポートされなくなる予定です。

    .NET Framework 4.8のサポート

    .NET 5の発表と同じくして、.NET Frameworkはバージョン4.8が最終バージョンになることが発表されました。今後、.NET Frameworkは新機能の追加が行われません。(セキュリティアップデート等のサポートは今後も続きます)

    今後の.NET 5関連のリリース

    .NET 5は、2020年11月にリリースが予定されています。その後も、年1回のペースでバージョンアップが行われる予定です。また、2回に1回リリースされるバージョンが、長期サポート(LTS)版となり、最低3年間のサポートか、次のLTS版リリースから1年間の長い方がサポート期間になります。

    プロジェクト
    リーダー
    .NET 5に統合されて便利で、バージョンの考え方がシンプルになりそうですね。
    プロジェクト
    マネージャー
    そうですね。これまで利用する機能によって、フレームワークを切り替えていたのが、1つのフレームワークで開発できるようになります。

    今後の.NET 5ニュースに注目

    .NET 5は、まだ発表されたばかりで、リリース時期などが変更されることも考えられます。また、.NET Frameworkで作成されているアプリは、将来的に .NET 5に移行する必要があります。.NET開発者は、関連の最新ニュースをウォッチしておきましょう。

    FEnet.NETナビ・.NETコラムは株式会社オープンアップシステムが運営しています。
    株式会社オープンアップシステムロゴ

    株式会社オープンアップシステムはこんな会社です

    秋葉原オフィスには株式会社オープンアップシステムをはじめグループのIT企業が集結!
    数多くのエンジニアが集まります。

    秋葉原オフィスイメージ
    • スマホアプリから業務系システムまで

      スマホアプリから業務系システムまで

      スマホアプリから業務系システムまで開発案件多数。システムエンジニア・プログラマーとしての多彩なキャリアパスがあります。

    • 充実した研修制度

      充実した研修制度

      毎年、IT技術のトレンドや社員の要望に合わせて、カリキュラムを刷新し展開しています。社内講師の丁寧なサポートを受けながら、自分のペースで学ぶことができます。

    • 資格取得を応援

      資格取得を応援

      スキルアップしたい社員を応援するために資格取得一時金制度を設けています。受験料(実費)と合わせて資格レベルに合わせた最大10万円の一時金も支給しています。

    • 東証プライム上場企業グループ

      東証プライム上場企業グループ

      オープンアップシステムは東証プライム上場「株式会社夢真ビーネックスグループ」のグループ企業です。

      安定した経営基盤とグループ間のスムーズな連携でコロナ禍でも安定した雇用を実現させています。

    株式会社オープンアップシステムに興味を持った方へ

    株式会社オープンアップシステムでは、開発系エンジニア・プログラマを募集しています。

    年収をアップしたい!スキルアップしたい!大手の上流案件にチャレンジしたい!
    まずは話だけでも聞いてみたい場合もOK。お気軽にご登録ください。

    株式会社オープンアップシステムへのご応募はこちら↓
    株式会社オープンアップシステムへのご応募はこちら↓

    新着案件New Job