.net column
.NET開発者のためのブログメディア

フリーランスビジネスのメリット8選|フリーランスの仕事の探し方5選

2020年07月03日

SE
好きな場所で仕事ができるフリーランスという働き方に興味があります。

PM
フリーランスには自由度の高さなどメリットがいくつかあります。仕事の探し方のコツを紹介しましょう。

フリーランスとは?

フリーランスとは会社などの組織に属さず、仕事に応じて自由に契約していく職業のことです。組織に属さない形で仕事をしているカメラマンやラジオDJ、デザイナー、ライターなどがフリーランスでの働き方をしています。

フリーランスとして仕事をする人は、自分の能力を磨くような働き方をしていくことで、仕事の幅を広げていきましょう。

フリーランスと会社員の違い

フリーランスと会社員は異なる点があります。フリーランスは組織に属さずに作業をしていくので厚生年金や雇用保険の加入が難しくなりますが、会社員は会社に所属して仕事をするので、給料が安定しており、また、健康保険や厚生年金に加入することができます。

フリーランスとして仕事をする人は、国民年金と国民健康保険に加入することで、万が一の病気やケガに備えるようにしましょう。

フリーランスビジネスのメリット8選

フリーランスビジネスのメリット8つ紹介します。フリーという言葉の通り仕事のスタイルは自由になる点が多く、場所や時間を好きなように選ぶことができ、また仕事の仕方によっては人脈を広げ収入を上げることも夢ではありません。

フリーランスとして仕事をする人は、フリーランスビジネスを成功させるためにも、自分の専門性を伸ばすことに努め、仕事を充実させていきましょう。

メリット1:自由に働く場所を選べる

フリーランスビジネスのメリットに自由に働く場所を選べることが挙げられます。フリーランスの職業は一つの会社に勤務するのではなく、契約する際に働く場所を自由に選ぶことができます。

フリーランスの仕事をしていく人は、働く場所にこだわらず仕事をこなしていくことで、クライアントの信頼を得ていくように動いていきましょう。

メリット2:自由に働く時間を選べる

フリーランスビジネスのメリットに自由に働く時間を選べることが挙げられます。フリーランスの仕事は契約によって働く時間を自由に選ぶことができるので、通勤ラッシュなどの煩わしさがありません。

フリーランスとして仕事をする人は、仕事の成果を上げていくためにも、自由になった時間をスキル向上や新しい技術の習得にあてていきましょう。

メリット3:ワークライフバランスがとりやすい

フリーランスビジネスのメリットにワークライフバランスがとりやすいことが挙げられます。フリーランスの仕事は時間や場所が自由に選ぶことができるのため、仕事と育児や介護の両立がしやすくなっています。

育児や介護をしながらフリーランスの仕事をする人は、育児や介護に理解のあるクライアントと契約して仕事をしていくことで、自分自身の負担を減らすようにしましょう。

メリット4:収入アップを期待できる

フリーランスビジネスのメリットに収入アップを期待できることが挙げられます。フリーランスの職業は会社員の仕事のように限られた範囲での勤務ではなく、自分自身に高いスキルや経験があれば、単価を高く設定しているクライアントと契約をしていくことができます。

フリーランスの仕事をしていく人は、仕事で大きな成果を残し相手の会社にアピールしたり、多くの業務経験を積むことで幅広い仕事をしていきましょう。

メリット5:集中して仕事ができる

フリーランスビジネスのメリットに集中して仕事ができることが挙げられます。フリーランスの職業は自宅などの好きな場所で仕事をすることができるため、作業環境を整えやすくなっています。

フリーランスとして仕事をしていく人は、仕事とプライベートを切り替えられるような環境を整えることで作業効率を上げていきましょう。

メリット6:人脈が広げやすい

フリーランスビジネスのメリットに人脈を広げやすいことが挙げられます。フリーランスの職業は定期的に仕事をもらえることが少ないですが、フリーランス同士の交流を深めていくことで人脈を広げて新規の契約に繋げることもできます。

フリーランスとして仕事をする人は、同業者同士の交流会に参加したり、先輩フリーランスとの交流を深めていくことで人脈形成をしていきましょう。

メリット7:自分の強みや専門性を磨ける

フリーランスビジネスのメリットに自分の強みや専門性を磨けることが挙げられます。フリーランスの職業は自分が好きなことを仕事にしていることもあり、専門分野のスキル向上がしやすく仕事の幅が広げやすくなっています。

フリーランスとして仕事をする人は、空いた時間を使って専門性を磨くことで、仕事に必要な知識を向上させていきましょう。

メリット8:定年退職がない

定年退職がないこともフリーランスビジネスのメリットです。フリーランスは会社に属して仕事をする訳ではないので、高いスキルや経験さえ備えていれば年齢に関係なく仕事をしていくことができます。

フリーランスとして働く人は、定年退職がないというメリットを活かしていためにも、貯蓄をして、高いスキルを身に付けて働く環境を整えておきましょう。

フリーランスの仕事の探し方5選

フリーランスの仕事の探し方が5つほどあります。フリーランスの職業は会社員などと違って働く場を開拓しながら活動していかないと、多くの契約に繋げることができません。そのため、知人からの紹介や独自の営業活動などが重要になります。

フリーランスとして活動する人は、時間や活動の仕方が自由になるというフリーランスのメリットを活かして仕事の営業活動をしていきましょう。

フリーランスの仕事の探し方1:勉強会に参加する

フリーランスの仕事の探し方に勉強会に参加することが挙げられます。同じフリーランスとして働いている人が催している勉強会などに参加し、人脈を作りながら仕事を紹介してもらう方法があります。

フリーランスとして仕事をする人は、自由に活動できるメリットを活かし、さまざまな催しに参加することで自身の存在感を示していきましょう。

フリーランスの仕事の探し方2:知人などの紹介で探す

フリーランスの仕事の探し方に知人などの紹介から仕事を探す方法があります。知人や友人からの紹介で仕事をする場合、気心が知れているだけではなくお互いの能力やスキルを把握しているので、共同作業での仕事が進めやすくなります。

フリーランスとして仕事をする人は、仕事の幅を広げていくためにもフリーランス同士の勉強会などに積極的に参加し、知人を増やしておきましょう。

フリーランスの仕事の探し方3:人材系のサービスに登録する

人材系のサービスに登録することもフリーランスの仕事の探し方です。フリーランスに特化した転職エージェントに登録しておけば、さまざまな条件に合わせた仕事探しをおこなうことができます。

フリーランスとして仕事をする人は、自身が扱いやすいサイトを選んだり、サイトのサービスを活用してくことでお目当ての仕事を見つけましょう。

フリーランスの仕事の探し方4:営業活動をする

フリーランスの仕事の探し方に営業活動をすることが挙げられます。フリーランスの職業は時間が自由になるというメリットがあるので、その利点を活かして電話や企業訪問をしたり、またSNSなどを活用して営業活動をしていくことが大切です。

フリーランスとして仕事をする人は、定期的に電話や企業訪問での営業活動をし、自身をアピールしていきましょう。

フリーランスの仕事の探し方5:成果や実績をアピールする

フリーランスの仕事の探し方に成果や実績をアピールする方法があります。自分のホームページやブログなどでこれまでの仕事での成果や実績をアピールし、閲覧した人にどのような作業が得意なのか理解してもらうことで次の仕事に繋げることができます。

フリーランスとして仕事をする人は、ホームページなどで仕事の実績の情報をこまめに更新し、自分自身の能力を知ってもらうように努めましょう。

SE
スキルのアピールやこまめなコミュニケーションが大事なのですね。

PM
営業活動をして仕事の幅を広げていきましょう。

フリーランスとしてのビジネスを検討してみよう

フリーランスの職業は労働環境のメリットが多いのでフリーランスビジネスを検討してみましょう。時間や働く場所を自由に選べるなどのメリットがあるので、ワークライフバランスを考えた働き方ができるため、家族にも迷惑がかかりません。

フリーランスとして仕事をする人は、定期的な営業活動をしながら、スキルアップや人脈を広げる努力をしてフリーランスとして活躍できる場を広げていきましょう。


.NET分野でのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)

Search

Popular

reccomended

Categories

Tags