.NETエンジニア・プログラマ向けの技術情報・業界ニュースをお届けします。

  1. FEnet.NETナビ
  2. .NETコラム
  3. 開発環境(IDE)
  4. Visual Studio
  5. Visual Studioで開発作業の自動化ができるMSBuildとは

Visual Studioで開発作業の自動化ができるMSBuildとは

  • Visual Studio
  • 開発環境(IDE)
公開日時:   更新日時:
Visual Studioで開発作業の自動化ができるMSBuildとは
この記事でわかること
    基本情報技術者試験の試験対策はこちら>>

    アプリケーションの開発は、思いのほか同じような定型作業を繰り返しています。Visual Studioでは、.NET Framework 2.0に含まれている「MSBuild」というツールを使用することによって、繰り返しの作業を自動化することが可能になり、プログラミングに専念することができます。

    プログラマー
    アプリの開発をしていると、意外にも同じ作業の繰り返しが多くて時間がかかってしまうのが悩みですよね。
    プロジェクト
    リーダー
    開発時の定型作業を自動化してくれるツールを使用して、作業の効率を上げてプログラミングに専念しましょう!

    MSBuildの概要

    MSBuild(Microsoft Build Engine)とは、マイクロソフト製品で使用ができるビルドツールです。Visual Studioがインストールされていない環境でも、製品の統合とビルドを実行することが可能です。また、繰り返しの定型作業を自動化することができます。

    MSBuildでは「MSBuildプロジェクトファイル形式」という簡単で拡張性のある、XMLに設定ファイルを書きこむことによって、手動で行っている定型作業を簡単に自動化することができます。

    Visual Studioプロジェクトには、一般的な開発作業に必要な設定とビルドプロセスがインポートされます。それらは、Visual Studio内のエディターやXMLエディターを使用して拡張することや、変更することが可能です。異なるファイルに適用できるビルド規則を記述して、様々なプロジェクトで再利用することができるので、一貫したビルド作業が可能になります。

    プロジェクトの作成方法

    Visual StudioプロジェクトシステムはMSBuildに基づいているため、Visual Studioを使用して新しいプロジェクトファイルを作成することは簡単です。今回はVisual C#プロジェクトファイルを作成します。

      1. 1.Visual Studioを開きプロジェクトを作成します。
    [Esc]キーを押下しスタートウィンドウを閉じ、[Ctrl]+[Q]キーを押下して検索ボックスを開き、「winforms」と入力してください。「新しいWindowsフォームアプリの作成(.NET Framework)」を選択し、ダイアログボックスが表示されるので「作成」を選択します。

    名前ボックスに「BuildApp」を、場所ボックスにパスを入力します(「D:/」など)。「ソリューション」、「ソリューション名」、及び「フレームワーク」の既定値はそのまま使用してください。

      1. 2.「OK」または「作成」をクリックすると、プロジェクトファイルが作成されます。

    ここで作成したプロジェクトファイルをMSBuildで利用できるファイルです。ソリューションエクスプローラーから「BuildApp」というプロジェクトノードを確認しましょう。

    プログラマー
    作業の自動化をしてくれるツールがあったんですね。これで時間短縮ができてプログラミングに専念することができます。
    プロジェクト
    リーダー
    ポイントは作業の効率化だけではありません。様々なプロジェクトで再利用ができ、一貫したビルド作業ができるところもMSBuildの魅力ですね。

    MSBuildで作業の効率化

    MSBuildの長所はマイクロソフト純正ツールのため.NET Frameworkと共にインストールされることや、サポート体制が充実していることです。自動化できる機能としては、マイクロソフトが提供している標準機能に加えて、オープンソースの追加タスクも提供されています。実際の開発時には様々なタスクを組み合わせて作業の効率化を図りましょう。

    FEnet.NETナビ・.NETコラムは株式会社オープンアップシステムが運営しています。
    株式会社オープンアップシステムロゴ

    株式会社オープンアップシステムはこんな会社です

    秋葉原オフィスには株式会社オープンアップシステムをはじめグループのIT企業が集結!
    数多くのエンジニアが集まります。

    秋葉原オフィスイメージ
    • スマホアプリから業務系システムまで

      スマホアプリから業務系システムまで

      スマホアプリから業務系システムまで開発案件多数。システムエンジニア・プログラマーとしての多彩なキャリアパスがあります。

    • 充実した研修制度

      充実した研修制度

      毎年、IT技術のトレンドや社員の要望に合わせて、カリキュラムを刷新し展開しています。社内講師の丁寧なサポートを受けながら、自分のペースで学ぶことができます。

    • 資格取得を応援

      資格取得を応援

      スキルアップしたい社員を応援するために資格取得一時金制度を設けています。受験料(実費)と合わせて資格レベルに合わせた最大10万円の一時金も支給しています。

    • 東証プライム上場企業グループ

      東証プライム上場企業グループ

      オープンアップシステムは東証プライム上場「株式会社夢真ビーネックスグループ」のグループ企業です。

      安定した経営基盤とグループ間のスムーズな連携でコロナ禍でも安定した雇用を実現させています。

    株式会社オープンアップシステムに興味を持った方へ

    株式会社オープンアップシステムでは、開発系エンジニア・プログラマを募集しています。

    年収をアップしたい!スキルアップしたい!大手の上流案件にチャレンジしたい!
    まずは話だけでも聞いてみたい場合もOK。お気軽にご登録ください。

    株式会社オープンアップシステムへのご応募はこちら↓
    株式会社オープンアップシステムへのご応募はこちら↓

    新着案件New Job