.net column

.NET開発者のためのブログメディア
Web面接の注意点

エンジニアのWeb面接における注意点。スマホはOK?イヤホンは使える?

2020年09月17日

最近では、ZoomやSkypeなどのWeb会議ツールを用いてWeb面接を行う企業が増えました。普段からパソコンを使用してWeb会議を行っている人なら慣れているかもしれませんが、慣れていない人にとっては不安です。ここでは、Web面接の際にスマートフォンは使用して良いのか、イヤホンは使用して良いのかを再確認しましょう。

PG
家族や友人とテレビ電話をするので大丈夫と思っているのですが、Web会議ツールを使用した面接は感覚が違うのでしょうか?
PM
Web面接では、些細なミスで面接官に悪い印象を与える可能性があります。スマートフォンで受ける際には特に注意する点が多いので再度確認しましょう。

スマホでもOK?端末の注意点

スマホの操作

面接時の使用端末ですが、インターネット回線が整っているのであればパソコンとスマートフォンはどちらでも構いません。スマートフォンはパソコンと比べて物理的に不安定になりがちです。小さい振動で画面が揺れてしまう、スタンドに置いていてもスタンドが倒れてしまい、面接が中断されてしまうケースもあります。

面接官に変にマイナスな印象を抱かせないためにもできる限りパソコンを使用すると良いでしょう。
スマートフォンで面接を受ける方は以下の注意点を参考に面接に挑みましょう。

本体をしっかり固定する

スマートフォンで面接を受ける際は、端末が小さな振動で揺れないようにスタンドやホルダーを購入し本体をしっかり固定するようにしましょう。
手に持ったまま面接を受けるのは絶対NGです。手振れによって相手に不快感を与えるだけではなく、印象も良くないです。

固定する位置は、カメラのフレーム内に自分の顔と肩あたりが入る位置に固定し、目線と同じ高さにカメラをセットして上から目線になってしまわないように気をつけましょう。

イヤホンを使用する

スマートフォンの場合は特にイヤホンを使用して面接を受けましょう。パソコンに比べて音声品質が低いのでイヤホンを使用することで周囲の雑音が気にならなくなり、相手も自分自身も声が聞きやすい環境を作ることができます。

接続のトラブルを避けるために、有線のイヤホンにするのがオススメです。イヤホンの紐が長すぎて気になる方は、50cmくらいの長さでまとめておくと邪魔になりません。
また、イヤホンを使用して面接を受ける場合は面接前の音声確認を入念に行いましょう。

スマートフォンの通知音をオフにしておく

SNSなどほかのアプリを使用するスマートフォンですが、面接中に通知音が鳴らないように通知音をオフにしておきましょう。
もし面接中に通知音がなってしまうと、自分自身も焦ってしまって本来の力を発揮できなくなります。

イヤホンは装着OK!

イヤホンはOK

面接官の声をはっきり聞き取るためにイヤホンを使用するのは可能です。面接開始時にイヤホンの使用の許可を取っておくと丁寧な印象を与えることができます。

また、使用する端末によってイヤホンの選び方も異なるので注意しましょう。
パソコンにはマイクが内蔵されている製品とされていない製品があります。内蔵されていない場合は、マイクつきイヤホンが必要です。
パソコンにマイクが内蔵されている場合でもマイクつきのイヤホンを使用した方が、音質が良くなることもあるためおすすめです。

Web面接に適したイヤホンとは?

イヤホンを実際に選ぶ際、まずは装着感を確認しましょう。装着した時に耳に負担や痛みがないかを確認します。また、装着時に髪が乱れないかも確認しておきましょう。
ヘッドセットによっては片耳だけにかけて使用できるイヤーフックタイプがあります。軽量で髪に触れる部分が少ないため見た目への印象の影響が少ないです。

装着感の次はマイクの機能面を確認します。周囲の雑音をカットするノイズキャンセリング機能や一定角度の音を拾う単一指向性のマイクを選びましょう。

PG
スマートフォンで面接を受けられるのは気軽ですが、注意することはたくさんありますね。
PM
気軽な感覚で面接を受けてしまうと恥ずかしい思いをすることになるかもしれません。イヤホンの選び方も注意して万全に対策をしてからWeb面接を受けるようにしましょう。

スマホでWeb面接を受ける際は特に注意する

スマートフォンでWeb面接を受ける際は、パソコンで受ける際に比べて注意する点が増えます。だからこそ今回確認した注意事項を踏まえてWeb面接に備えましょう。また、マイク付きイヤホンやヘッドセットはWeb面接を快適に進めるためのツールです。音質確認などの準備もしっかり行ってスムーズな面接になるよう心がけましょう。

>>>エンジニアの転職ならFEnet .NET Navi


.NET分野でのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

求人一覧

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)