.NETエンジニア・プログラマ向けの技術情報・業界ニュースをお届けします。

  1. FEnet.NETナビ
  2. .NETコラム
  3. プログラミング言語
  4. Python
  5. Pythonを使ってできることは?将来性や求められるスキルを解説

Pythonを使ってできることは?将来性や求められるスキルを解説

  • Python
  • プログラミング言語
公開日時:   更新日時:
Pythonを使ってできることは?将来性や求められるスキルを解説
この記事でわかること
    基本情報技術者試験の試験対策はこちら>>

    Pythonは1991年に開発されたスクリプト言語で、現在では幅広い領域で使用されています。
    様々なアプリやサービスで使用さることの多い言語であるため、これからPythonを学ぼうと考えているエンジニアの方も多いのではないでしょうか。
    ここでは、Pythonを使ってできる具体的な仕事例や求められるスキル、将来性などについて解説します。

    システム
    エンジニア
    プログラミング言語として有名なPythonですが、どんなことができるのですか。
    プロジェクト
    リーダー
    Pythonは様々な開発案件で使用されます。エンジニアを目指すならPythonについて知っておきましょう。

    Pythonを使ってできる仕事の内容

    Pythonの仕事内容

    Pythonは、人工知能や機械学習の開発が可能ということで注目されています。
    Pythonを使ってできる具体的な仕事内容としては、「Webサイト作成」、「ゲーム制作」、「スマホアプリ制作」、「デスクトップアプリ制作」、「ブロックチェーン開発」、「Web上の情報収集」、「データ処理・分析・解析」などが挙げられます。

    Pythonを使用すると、保守性の高い高機能なWebサイトを作成することが可能です。また、ゲーム制作においては2Dから3Dまで対応できます。
    スマホアプリに関してはiOSとAndroid両方に対応できることが特徴で、おしゃれなデザインのライブラリも用意されています。

    Windows、Mac、iPadのすべてに対応したデスクトップアプリ制作も可能で、スカイプのような会議アプリを作ることも可能です。
    ブロックチェーンのようなフィンテック業界の基幹技術においても、Pythonは重宝されています。
    そして、クローリングやスクレイピングなどの技術を用いたWeb上の情報収集や数値計算能力の高さを生かしたデータ処理・分析・解析も可能です。
    このように、Pythonでできることは数多くあります。Pythonを学ぶことで、エンジニアとしてのキャリアアップにつながるといえるでしょう。

    Pythonエンジニアに求められるスキル

    求められるスキル

    まず、Pythonエンジニアとして働くためにはPythonに精通していることが絶対条件です。Pythonには2系と3系の2種類がありますが、この2つの使い分けができるとPythonエンジニアとしての価値が上がるといえます。
    また、機械学習や深層学習、統計学などについても理解しておく必要があります。人工知能がタスクを行う仕組みを理解するためにも、数理科学の知識は学んでおくといいでしょう。

    ソフトスキルもPythonエンジニアとして重要で、専門知識がないクライアントとも円滑にコミュニケーションを取るスキルが求められます。
    さらにリーダーシップがあれば、マネジメントの立場を目指すことができます。

    そして、英語力です。Pythonは欧米で高い人気がある言語のため、海外のエンジニアと協力して仕事を行う機会があるかもしれません。また技術ドキュメントの多くは英語で書かれているため、英語を勉強しておくとよいでしょう。

    Pythonエンジニアの将来性

    現在すでに注目が集まっているPythonですが、今後はさらに需要が伸びていくと考えられています。
    Pythonエンジニアを求める企業は、今よりも多くなると言えるでしょう。
    さらに、エンジニアは人材不足が深刻な状態となっています。

    経済産業省が発表した「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」によれば、2030年には約59万人程度まで人材不足が進むと予測されています。
    そして、IT分野の中でも人材不足がとくに深刻なのが人工知能の分野です。だからこそ、Pythonを学習しておくことで希少価値の高いエンジニアになれるといえるでしょう。

    敷居が高そうに感じられるPythonですが、他の言語と比較してもシンプルで分かりやすく、学習しやすい言語だといえます。
    エンジニアとして自信の可能性を広げるためにも、ぜひPythonを学習してみて下さい。

    ※出典:経済産業省「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

    システム
    エンジニア
    Pythonを扱えるエンジニアの需要は今後伸びる可能性があるんですね。
    プロジェクト
    リーダー
    他の言語と比較してもシンプルで分かりやすいため、ぜひ覚えておくといいでしょう。

    将来性抜群のPythonのスキルを身につけてみては?

    Pythonは、現在関心が高まっている人工知能の分野に強い言語として世界中で注目されています。将来はさらに需要が伸びるとされており、Pythonの知識やスキルを身につけて損はありません。
    ぜひ将来のキャリアとして、Pythonエンジニアを検討してみてはいかがでしょうか。

    Pythonエンジニアの求人を探すならFEnet.NET Navi

    FEnet.NETナビ・.NETコラムは株式会社オープンアップシステムが運営しています。
    株式会社オープンアップシステムロゴ

    株式会社オープンアップシステムはこんな会社です

    秋葉原オフィスには株式会社オープンアップシステムをはじめグループのIT企業が集結!
    数多くのエンジニアが集まります。

    秋葉原オフィスイメージ
    • スマホアプリから業務系システムまで

      スマホアプリから業務系システムまで

      スマホアプリから業務系システムまで開発案件多数。システムエンジニア・プログラマーとしての多彩なキャリアパスがあります。

    • 充実した研修制度

      充実した研修制度

      毎年、IT技術のトレンドや社員の要望に合わせて、カリキュラムを刷新し展開しています。社内講師の丁寧なサポートを受けながら、自分のペースで学ぶことができます。

    • 資格取得を応援

      資格取得を応援

      スキルアップしたい社員を応援するために資格取得一時金制度を設けています。受験料(実費)と合わせて資格レベルに合わせた最大10万円の一時金も支給しています。

    • 東証プライム上場企業グループ

      東証プライム上場企業グループ

      オープンアップシステムは東証プライム上場「株式会社夢真ビーネックスグループ」のグループ企業です。

      安定した経営基盤とグループ間のスムーズな連携でコロナ禍でも安定した雇用を実現させています。

    株式会社オープンアップシステムに興味を持った方へ

    株式会社オープンアップシステムでは、開発系エンジニア・プログラマを募集しています。

    年収をアップしたい!スキルアップしたい!大手の上流案件にチャレンジしたい!
    まずは話だけでも聞いてみたい場合もOK。お気軽にご登録ください。

    株式会社オープンアップシステムへのご応募はこちら↓
    株式会社オープンアップシステムへのご応募はこちら↓

    新着案件New Job