.net column
.NET開発者のためのブログメディア

開発環境

PythonでのCSVファイルの読み書き徹底解説|モジュールを使用して簡単にCSVファイルを扱おう!

2021年04月14日
SE
PythonにおいてのCSVファイルはどのように読み書きをするのでしょうか。
PM
csvモジュールやpandasモジュールを使用して読み書きをします。

PythonでのCSVファイルの読み書き徹底解説


今回は、PythonでのCSVファイルの読み書きについて説明します。CSVの読み書きには、csvモジュールやpandasモジュールを使用します。これらを使ったCSVファイルの扱い方について紹介します。

PythonでのCSVファイルの読み書きに興味のある方はぜひご覧ください。

csvモジュールで読み込み

PythonでのCSVファイルの読み込みについて紹介します。csvモジュールを使用します。以下の内容をsample.csvとして保存しておいてください。

 

それでは、実際のソースコードを見てみましょう。

実行結果は以下のようになります。

 

ヘッダを読み飛ばす場合は以下のように記述します。

実行結果は以下のようになります。

 

CSVファイルを読み込んだ後に、特定のデータにアクセスするには以下のように記述します。

実行結果は以下のようになります。

このようにPythonでは、csvモジュールでCSVファイルの読み込みができます。

csvモジュールで書き込み

PythonでのCSVファイルの書き込みについて紹介します。csvモジュールを使用します。実際のソースコードを見てみましょう。

実行すると、sample2.csvが生成されます。catコマンドで中身を確認してみます。

 

CSVファイルに追記するには以下のように記述します。

実行後、catコマンドで中身を確認してみます。

このようにPythonでは、csvモジュールでCSVファイルの書き込みができます。

pandasモジュールで読み込み

PythonでのCSVファイルの読み込みについて紹介します。pandasモジュールを使用します。実際のソースコードを見てみましょう。

実行結果は以下のようになります。

このようにPythonでは、pandasモジュールでCSVファイルの読み込みができます。

pandasモジュールで書き込み

PythonでのCSVファイルの書き込みについて紹介します。実際のソースコードを見てみましょう。

実行後、catコマンドで中身を確認してみます。

このようにPythonでは、pandasモジュールでCSVファイルの書き込みができます。

SE
csvモジュールを使用した場合とpandasモジュールを使用した場合、それぞれの読み書きの方法がより理解できました。
PM
PythonでのCSVファイルの読み書きをより理解するために、実際のソースコードを確認してみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。csvモジュールやpandasモジュールを使用した、CSVファイルの読み書きについて説明しました。

ぜひご自身でPythonのソースコードを書いて、理解を深めてください。


.NET分野でのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)

Search

Popular

reccomended

Categories

Tags

Jobs