ネプラスのテックブログ。ネットワーク、クラウド、サーバなどのITインフラ情報を中心に発信中。

  1. ネプラス インフラエンジニア採用
  2. テックマガジン
  3. エンジニア
  4. サーバー障害やトラブル時の明暗を分けるエンジニアの「説明力」とその鍛え方

サーバー障害やトラブル時の明暗を分けるエンジニアの「説明力」とその鍛え方

  • エンジニア
  • キャリア
公開日時:   更新日時:
サーバー障害やトラブル時の明暗を分けるエンジニアの「説明力」とその鍛え方
この記事でわかること
    基本情報技術者試験の試験対策はこちら>>
    最新情報や関心のある情報を毎日お届け。  FEnetインフラメールマガジン    メルマガ登録はこちらから>>

    エンジニアはもちろん、ビジネスで必要な力のひとつが「説明力」です。
    この説明力があるかどうかで、サーバー障害やトラブル時の明暗を分けるかもしれません。
    本記事ではビジネスで必要な説明力とはなにか、向上させるにはどうしたらいいかなどをご紹介します。

    説明力向上のコツ

    説明力とは、自分の考えを相手に的確に伝える力のことです。
    いわゆるコミュニケーション力といわれている会話力とはまた違ったスキルです。
    説明は「物事がなぜこうなったのかの根拠や理由を明らかにし、相手に分かるようにすること」です。
    そのため説明力がないと、トラブル時に相手に「どうしてこの事態が起きているのか」をうまく説明できないこともあります。
    説明力を向上させるには、まず以下のようなポイントがあります。

    自分自身がしっかり理解をする

    人に説明する前に、自分自身が「なぜこうなっているのか」を理解しておきましょう。
    自分が理解していないことを説明しようとすると、話が長くなり要点がつかみにくくなります。
    そのため一旦事態を整理し、相手にどう伝えるのか話の構成を考えておきましょう。

    結論と理由とデータをしめす

    説明はロジカルに行わなくてはいけません。
    話を簡潔にするには「原因はなにか」「そう思う理由はなにか」「その根拠となるデータはどうなのか」の3点をはっきりさせておきましょう。

    タイプ別の説明力を向上させるコツ


    自分の説明力を向上させたいと考えている人は、まず自分がどんな話し方をするタイプなのかを理解しましょう。
    話し方のタイプは4つに分類できるとされています。

    直感と行動が先の人

    深く考えるより気持ちが優先してしまうタイプです。
    説明はシンプルで分かりやすいことが多いですが、話が飛んでしまうほかに客観性に欠けてしまうこともあります。
    説明力を上げるには、結論・理由・データの順番で話すのがおすすめです。

    協調性の高い人

    周りとの協調性を重んじるタイプです。
    相手に配慮しつつ丁寧に説明を行いますが、本人の意見が分かりにくいことが多いです。
    そのため「私はこう思う」などの自分の意見をいれるのがおすすめです。

    成果を重視する人

    効率や成果を重視するため、無駄なことが嫌いなタイプです。
    簡潔で無駄のない説明が多いですが、相手への配慮が欠けることも多いとされています。
    相手の視点も取り入れることが推奨されています。

    慎重な人

    何事も慎重に考える分析が好きなタイプです。
    データなどの裏付けをしっかりした説明をしますが、説明の量が多くなる傾向にあります。
    そのため「結論から話す」ことを心掛けるのがおすすめです。

    トラブルの早急な改善はエンジニアの説明力が重要

    説明力はエンジニアにとってとても重要なスキルです。
    自分が普段どんな説明をしているか振り返り、説明力を上げるようなコツを身につけましょう。

    FEnetを運営しているネプラス株式会社はサービス開始から10年以上
    『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、
    多くのインフラエンジニア・ネットワークエンジニアの就業を支援してきました。
    ネプラス株式会社ロゴ

    ネプラス株式会社はこんな会社です

    秋葉原オフィスにはネプラス株式会社をはじめグループのIT企業が集結!
    数多くのエンジニアが集まります。

    秋葉原オフィスイメージ
    • インフラ業界に特化

      インフラ業界に特化

      ネットワーク・サーバー・データベース等、ITインフラ業界に特化。Cisco Systemsプレミアパートナーをはじめ各種ベンダーのパートナー企業です。

      業界を知り尽くしているからこそ大手の取引先企業、経験豊富なエンジニアに選ばれています。

    • 正社員なのにフリーランスのような働き方

      正社員なのにフリーランスのような働き方

      正社員の方でも希望を聞いたうえでプロジェクトをアサインさせていただいており、フリーランスのような働き方が可能。帰社日もありません。

      プロジェクト終了後もすぐに次の案件をご紹介させていただきますのでご安心ください。

    • 大手直取引の高額案件

      大手直取引の高額案件

      案件のほとんどが大手SIerやエンドユーザーからの直取引のためエンジニアの皆様へに高く還元できています。

      Ciscoをはじめ、Juniper、Azure、Linux、AWS等インフラに特化した常時300件以上の案件があります。

    • スキルアップ支援

      スキルアップ支援

      不要なコストを削減し、その分エンジニアの方へのスキルアップ支援(ネットワーク機器貸出、合格時の受験費用支給など)や給与で還元しています。

      受験費用例)CCNP,CCIE:6-20万円、JNCIS:3-4万円、AWS:1-3万円など

      ※業務に関連する一定の資格のみ。各種条件がありますので詳しくは担当者へにお尋ねください。

    • 現給与を保証します!

      100%現給与保証

      前職の給与保証しており、昨年度は100%の方が給与アップを実現。収入面の不安がある方でも安心して入社していただけます。

      ※適用にはインフラエンジニアの業務経験1年以上、等一定の条件がございます。

    • インセンティブ制度

      インセンティブ制度

      ネットワーク機器の販売・レンタル事業等、売上に貢献いただいた方にはインセンティブをお支払いしています。

      取引先企業とエンジニア側、双方にメリットがあり大変好評をいただいています。

    • 社会保険・福利厚生

      社会保険・福利厚生

      社員の方は、社会保険を完備。健康保険は業界内で最も評価の高い「関東ITソフトウェア健康保険組合」です。

      さらに様々なサービスをお得に利用できるベネフィットステーションにも加入いただきます。

    • 東証プライム上場企業グループ

      東証プライム上場企業グループ

      ネプラスは東証プライム上場「株式会社夢真ビーネックスグループ」のグループ企業です。

      安定した経営基盤とグループ間のスムーズな連携でコロナ禍でも安定した雇用を実現させています。

    ネプラス株式会社に興味を持った方へ

    ネプラス株式会社では、インフラエンジニアを募集しています。

    年収をアップしたい!スキルアップしたい!大手の上流案件にチャレンジしたい!
    オンライン面接も随時受付中。ぜひお気軽にご応募ください。

    ネプラス株式会社へのご応募はこちら↓
    ネプラス株式会社へのご応募はこちら↓

    新着案件New Job