インフラエンジニアのスキルアップに役立つ副業・派遣の探し方

インフラエンジニアのスキルアップに役立つ副業・派遣の探し方のアイキャッチイメージ

ITインフラは、多くの人の生活に重要な役割を担っています。そのITインフラの構築や運用を手がけるのがインフラエンジニアです。この記事では、インフラエンジニアのスキルアップに役立つ副業や派遣の探し方を解説します。

まずは将来のキャリアについて考える

インフラエンジニアとしてスキルアップを望むなら、将来のキャリアを考えることから始めます。インフラエンジニアには、次の3つのキャリアパスがあります。

  • マネージャー
  • スペシャリスト
  • ITコンサルタント

マネージャーは、チームのリーダーとしてプロジェクトを成功させる役割があります。
インフラエンジニアは、仕事量が多く専門チームを組んで業務にあたりますが、マネージャーはチームのリーダーとして、責任を持って管理をします。スキルや知識だけではなく、リーダーシップや管理能力、コミュニケーション能力が必要になります。

スペシャリストは、インフラエンジニアとして知識やスキルを究極的に高めていきたい人が目指します。そのため、最新技術についての情報収集は必要不可欠です。
また、仮想化の技術など、他のインフラエンジニアよりも高いレベルの知識も身につけることになります。

ITコンサルタントは、クライアントの要望や課題をヒアリングして、ITインフラの提案や戦略を練る仕事です。ITに関する知識だけではなく、経営術や経済情勢などビジネスに関する知識も必要です。

このように、キャリアパスに応じて必要なスキルが異なります。将来のキャリアを考えて、何を身につけるべきか考えてみましょう。

必要なスキルを磨ける案件を探す

引く手あまた

インフラエンジニアとしてのキャリアプランを考えたら、どのようにスキルを身につけるか考えます。有効なのは、それぞれのキャリアパスに必要な資格を取ることです。

マネージャーを目指すなら、プロジェクトマネージャ試験の勉強をしましょう。
プロジェクト全体の計画を作成して、必要な人員や資源の確保、予算やスケジュール、品質などが試される試験です。

スペシャリストとして知識やスキルを伸ばしたい場合は、CCNA認定やLPIC-1が適します。CCNA認定は最新のネットワーク技術、ソフトウェア開発スキルなど幅広い知識が試されます。LPIC-1はLinux技術者認定機関であるLPIが認定する試験です。
国内でオープンソースソフトウェアを導入する企業の多くが、Linuxを導入しています。
よって、サーバーやネットワークを含むシステム構築や運用、保守を担当したいなら取得したい資格です。

ITコンサルタントならば、ITコーディネーター試験やITストラテジスト試験を受けてみましょう。ITを活用した企業活動を提案する能力が養えます。

以上のように、キャリアプランに応じた資格を狙いながら、それらのスキルが磨ける案件を探すことも大切です。

案件を探すときは、フリーエンジニアネットワークが有効です。インフラエンジニアの求人や案件を取り扱っているため、案件探しに迷っている場合は、無料相談をしてみましょう。

インフラエンジニアのスキルアップと有効な案件や資格を理解する

インフラエンジニアには、3つのキャリアパスがありますが、それぞれで求められるスキルが異なるので、有効な案件や資格を理解することが大事です。自己の将来を考え、それに有効な案件や資格の取得を目指しましょう。

インフラエンジニア専門の転職サイト「FEnetインフラ」

FEnetインフラはサービス開始から10年以上『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、多くのエンジニアの就業を支援してきました。

転職をお考えの方は気軽にご登録・ご相談ください。

合わせて読みたい

Javaのスキルを活かせるインフラエンジニア。求人の内容をチェック!... エンジニアの求人を探している人の中にはJavaの開発経験がある人もいるでしょう。Javaは汎用性が高く、様々な場面で使われている言語です。インフラエンジニアの仕事においても、Javaのスキルを使うことがあります。では、インフラエンジニアのどのような場面でJavaのスキルが活かせるのか、どのような求人...
要件定義で炎上する原因9選|要件定義炎上の失敗例と炎上を防ぐポイント... 要件定義の炎上とはなに? 要件定義とはシステム開発における上流工程での1つの工程で、クライアントの要望や課題などを抽出し、システム要件として定義を行うことです。 しかし要件定義が不十分な場合、その後の設計や開発も上手く進まず、予定しているスケジュール通りに進められなくなり、まるで火事場のよう...
【インフラエンジニアの働き方紹介1】SIerの仕事内容と身につく力... インフラエンジニアとして働いていると、SIer(エスアイヤー)という単語を耳にする機会も多いのはではないでしょうか。 本記事では、SIerとはどのような会社か、SIerで働くメリットは何かについて紹介します。 SIerのインフラエンジニアの仕事内容 SIerは「システムインテグレーター...
未経験でもインフラエンジニアになれるの?勉強するべきポイントを紹介... インフラエンジニアの仕事 この章では、インフラエンジニアという職業がどんな仕事をしているのか見ていきましょう。業務内容やきつい仕事になりがちな理由、どんな求人があるのかなどについて学んでいきます。 不規則になりがちな勤務形態 インフラエンジニアが主に取り掛かる仕事というのは、ITサービスの...
データベースエンジニアには将来性がある?必要なスキル5つとキャリアパスを紹介... データベースエンジニアとは データベースエンジニアとはその名の通り、システムやアプリのデータベースの設計・開発・運用管理に関わる職種のことです。データベースにデータを保存し、必要な時に必要な分だけデータを取り出せるようにシステムを構築運用します。 データベースエンジニアの仕事は主に3つの...