インフラエンジニアの面接で使える。入室から退室までのマナーを解説

インフラエンジニアの面接で使える。入室から退室までのマナーを解説

面接の場においては普段あまり意識していないようなマナーが求められます。面接におけるマナーを知らないばかりにマイナス評価を受けてしまうこともあります。
今回は、インフラエンジニアが面接で使える入室から退室までのマナーをわかりやすく解説します。

入室時のマナー

まずは、面接で入室するときのマナーから確認していきます。

ノックの回数

入室前には必ず扉をノックします。回数は3回です。
ノックのあとはその場で待機し、入室を促されてから入室します。ノックしてから即入室してしまってはノックの意味がありません。
自分の前に入室する人がいる場合はその人に続いて自然な流れで入ります。

扉は静かに閉める

入室後は静かに扉を閉めてください。扉を閉めるときは背中越しに閉めるのではなく、きちんと扉と向かい合って閉めます。
自分に続いて人が入室する場合はそのまま扉を開けたままにしておきましょう。

必ず一礼する

入室後はすぐ席へ移動せず、まずはその場で面接官へ頭を下げます。あまり深くしすぎないよう30度ぐらいの深さで行うと綺麗な姿勢で一礼することができます。

着席前の一礼も忘れない

席の前まできたら椅子の横に立って待機します。すると席へ座るよう促されるのでお礼の言葉を述べて軽く一礼してから着席してください。
面接室へ入室する際のマナーは以上です。

面接中~退室時のマナー

面接中

次は面接中から退室するまでのマナーを説明します。
面接中はもちろん退室時も気を抜かないようにしてください。

面接中のマナー

面接中は着席しているときの姿勢も見られています。着席中は次の姿勢を心がけてください。

  1. やや浅めに腰かけて背もたれに触れない
  2. 背筋をピンと伸ばしてあごを軽めに引く
  3. 男性であれば膝を軽く開いて手は握って両膝の上へ置く。女性であれば両膝を閉じ、手は重ねておく

面接室を退室するときのマナー

退室する前には席から立ち上がり、お礼の言葉を述べます。そして、45度の角度でゆっくりと一礼してください。
その後、扉の前で移動し再度面接官へ一礼してから退室します。一礼のあとに扉を開けるという順番です。

エンジニアの面接の成功はまずマナーから

エンジニアの面接ではいくつかのポイントをおさえることで、正しいマナーでの立ち振る舞いをすることができます。
ただ、面接におけるマナーは付け焼き刃で身に着けられるものではありません。面接中は入室から退室まで正しいマナーでの立ち振る舞いができるよう、事前に何度も練習しておくようにしましょう。

インフラエンジニア専門の転職サイト「FEnetインフラ」

FEnetインフラはサービス開始から10年以上『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、多くのエンジニアの就業を支援してきました。

転職をお考えの方は気軽にご登録・ご相談ください。

合わせて読みたい

エンジニア企業におけるCTOの役割5つ|年収やキャリアパス例も紹介... CTOの概要 CTOとは「Chief Technology Officer」または「Chief Technical Officer」の略です。企業の技術的なことを一手に引き受ける責任者だとイメージする人もいると思いますが、実際には企業の規模などによって業務内容が異なります。 中規模企業以上の...
社員紹介制度「リファラル採用」はエンジニアと相性抜群!いますぐ応募すべき理由3選... 企業で働く社員から直接紹介されて採用試験を受けることをリファラル採用といいます。 このリファラル採用はエンジニアと相性抜群といわれています。 その理由や応募すべき理由などをご紹介します。 エンジニアこそリファラル採用!その理由とは リファラル採用は企業で働いている社員から紹介や推薦を受け...
【緊張しやすいエンジニアへ】面接の前にできる緊張を和らげる方法... 「普段の仕事で緊張することは少ないのに、面接になると緊張してしまう」といった悩みを持つ方は、緊張を和らげる方法やテクニックを知っておくことも大切です。 大事な面接を極力緊張せずに迎えられるよう、ここでは面接前日と当日でそれぞれ活用できる緊張対策を紹介しています。 面接前日のエンジニアの緊張対...
リファラル採用の報酬は最多50万円!?エンジニアが今すぐ知人を紹介するべき3つの理由... 企業の社員が友人や知人を直接紹介し、採用試験を受けてもらう採用活動のことをリファラル採用といいます。 このリファラル採用は、紹介した人に報奨金が出ることもあります。 そこで本記事では、リファラル採用の報奨金はどれくらいなのか、知人を紹介したらどんなメリットがあるのかなどをご紹介します。 リ...
リファラル採用とは?メリットとデメリットや導入のポイント3つを紹介... リファラル採用とは これまでの採用方法は、求人を一般に募集して応募してきた人の中から選考するやり方が主流でした。 これに対してリファラル採用は、求人を一般に募集するのではなく、既存の社員からの紹介に基づいて選考を行います。 ただし、既存の社員なら誰でも紹介してもらえるわけではありません。 ...