ネプラスのテックブログ。ネットワーク、クラウド、サーバなどのITインフラ情報を中心に発信中。

  1. ネプラス インフラエンジニア採用
  2. テックマガジン
  3. セキュリティ
  4. 今主流のWi-FiセキュリティWPAとWPA2とは?おすすめの理由も紹介

今主流のWi-FiセキュリティWPAとWPA2とは?おすすめの理由も紹介

  • セキュリティ
  • テクノロジー
  • ネットワーク
公開日時:   更新日時:
今主流のWi-FiセキュリティWPAとWPA2とは?おすすめの理由も紹介
この記事でわかること
    基本情報技術者試験の試験対策はこちら>>

    Wi-Fiにも使われるWPAとWPA2

    2019年現在、Wi-Fiのセキュリティで主に使われている仕組みはWPAとWPA2です。この2つのセキュリティは具体的にどう違うのでしょうか。

    WPA

    WPAはWi-Fi Protected Accessと呼ばれている暗号化方式です。
    WPAは開発当時のセキュリティで使われていたWEPの代替を目的として開発されました。
    WEPは「鍵」と呼ばれる文字列が使われており、その鍵は解析して簡単に見付けられるという脆弱性があります。
    そこで、WPAは接続中に鍵を変化させる方式を採用し、Wi-Fiセキュリティを強固なものにしました。

    WPA2

    WPA2 はWPAの後継規格として開発されました。
    AESの採用が義務化された2004年に標準採用された規格です。
    AESはアメリカ政府のトップシークレットレベルの情報暗号化の承認を受けており、家庭用としては充分なセキュリティを誇ります。
    WPA2 では鍵を暗号化することでより高度なセキュリティとなりました。

    2種類の無線LANセキュリティのモード

    無線LANのセキュリティモードには「パーソナル」と「エンタープライズ」の2種類が搭載されています。

    パーソナル

    パーソナルは、暗号化に「共通鍵方式」を用いています。
    これは手動でパスワードを設定し、パスワード自体を暗号化に必要なマスターキーとして使用します。
    使用するには事前にアクセスポイントにログインし、パスワードを設定します。
    WPA・WPA2の場合、通常8~63文字のパスワードを設定します。

    暗号化の強度はパスワードの難解さにかかっており、簡単なパスワードを設定してしまうとすぐにセキュリティを破られる危険性があるので注意が必要です。
    どのようなパスワードを設定するべきか悩むユーザーのために、パスワードを機械的に用意してくれる機能がついたWi-Fi機器もあります。
    一般家庭では「パーソナル」で問題ないとされています。

    エンタープライズ

    エンタープライズは、認証専用の「IEEE 802.1X」対応のサーバーを使用して認証を行います。
    認証サーバーにユーザーIDとパスワードを入れ、利用端末の識別と認証を行います。
    企業などで大規模なネットワークを使用する時に用いられます。

    WPA2がおすすめな理由2つ

    無線LANのセキュリティコードとして主に使われているWPAとWPA2ですが、その中でもWPA2がおすすめです。

    WPA2をおすすめする理由として、以下の2つが挙げられます。

    暗号化技術の高さ

    WPA2は、WPAの改良版として開発された暗号化方式です。
    WPA2では、AESと呼ばれる高度な暗号化技術が採用されており、WEPやWPAの欠点が解消されていると言えます。
    AESは、現時点では第三者による解読は不可能とされています。

    安全性の高さ

    WPA2は従来のWEPやWPAよりも安全性が高い暗号化方式です。
    WPA2では、PSKと呼ばれる複雑な事前共有キーを利用することでセキュリティを高めています。
    PSKと高度暗号化技術であるAESと併せて使用することで、WPA2の安全性はより高くなると言われています。

    WAPとWPA2を使用する際の注意点2つ

    Wi-Fiセキュリティを高めるために必要不可欠な暗号化コードですが、実際に利用する際にはいくつかの注意点があります。

    ここでは、WPAとWPA2を使用する際の注意点として、主に2つご紹介します。

    親機と子機の設定を同じにする

    暗号化の設定は、無線LANの親機と子機で同じ設定にする必要があります。

    複数の子機を使用する場合は、すべての子機に親機と同じ暗号化キーを設定します。
    一つのネットワークで利用できる暗号化方式は1つと決まっており、混在させることはできません。

    対応しているか確認する

    使用している親機及び子機が、使用したい暗号化方式に対応しているか確認してください。

    双方が使用したい暗号化方式に対応していない場合、ネットワーク接続ができなくなります。
    WPA2を使うには、親機とすべての子機がWPA2に対応している必要があります。

    WPA2の設定方法

    WPA2を設定するには、初めに親機を設定し、次に子機に親機と同様の設定をします。

    親機の操作方法はルーターのメーカーのホームページか取扱説明書から確認できます。
    セキュリティの種類を選択するところで、「WPA2-PSK(AES)」あるいは「WPA2-PSK」という方式を選択してください。
    子機の設定方法は、WindowsとiOSとで設定方法が異なりますので、お使いの端末に合わせて設定する必要があります。

    常に最新のWi-Fiセキュリティを使用しよう

    技術は常に進歩しており、Wi-Fiのセキュリティも変化しています。
    企業はもちろんのこと、家庭用の無線LANでも、情報を盗み見られないためには常に最新のセキュリティを維持できるように意識しておきましょう。
    パーソナルを用いてパスワードを設定する場合は、簡単に見破れないようなパスワードに設定することが重要です。

    FEnetを運営しているネプラス株式会社はサービス開始から10年以上
    『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、
    多くのインフラエンジニア・ネットワークエンジニアの就業を支援してきました。
    ネプラス株式会社ロゴ

    ネプラス株式会社はこんな会社です

    秋葉原オフィスにはネプラス株式会社をはじめグループのIT企業が集結!
    数多くのエンジニアが集まります。

    秋葉原オフィスイメージ
    • インフラ業界に特化

      インフラ業界に特化

      ネットワーク・サーバー・データベース等、ITインフラ業界に特化。Cisco Systemsプレミアパートナーをはじめ各種ベンダーのパートナー企業です。

      業界を知り尽くしているからこそ大手の取引先企業、経験豊富なエンジニアに選ばれています。

    • 正社員なのにフリーランスのような働き方

      正社員なのにフリーランスのような働き方

      正社員の方でも希望を聞いたうえでプロジェクトをアサインさせていただいており、フリーランスのような働き方が可能。帰社日もありません。

      プロジェクト終了後もすぐに次の案件をご紹介させていただきますのでご安心ください。

    • 大手直取引の高額案件

      大手直取引の高額案件

      案件のほとんどが大手SIerやエンドユーザーからの直取引のためエンジニアの皆様へに高く還元できています。

      Ciscoをはじめ、Juniper、Azure、Linux、AWS等インフラに特化した常時300件以上の案件があります。

    • スキルアップ支援

      スキルアップ支援

      不要なコストを削減し、その分エンジニアの方へのスキルアップ支援(ネットワーク機器貸出、合格時の受験費用支給など)や給与で還元しています。

      受験費用例)CCNP,CCIE:6-20万円、JNCIS:3-4万円、AWS:1-3万円など

      ※業務に関連する一定の資格のみ。各種条件がありますので詳しくは担当者へにお尋ねください。

    • 現給与を保証します!

      100%現給与保証

      前職の給与保証しており、昨年度は100%の方が給与アップを実現。収入面の不安がある方でも安心して入社していただけます。

      ※適用にはインフラエンジニアの業務経験1年以上、等一定の条件がございます。

    • インセンティブ制度

      インセンティブ制度

      ネットワーク機器の販売・レンタル事業等、売上に貢献いただいた方にはインセンティブをお支払いしています。

      取引先企業とエンジニア側、双方にメリットがあり大変好評をいただいています。

    • 社会保険・福利厚生

      社会保険・福利厚生

      社員の方は、社会保険を完備。健康保険は業界内で最も評価の高い「関東ITソフトウェア健康保険組合」です。

      さらに様々なサービスをお得に利用できるベネフィットステーションにも加入いただきます。

    • 東証プライム上場企業グループ

      東証プライム上場企業グループ

      ネプラスは東証プライム上場「株式会社夢真ビーネックスグループ」のグループ企業です。

      安定した経営基盤とグループ間のスムーズな連携でコロナ禍でも安定した雇用を実現させています。

    ネプラス株式会社に興味を持った方へ

    ネプラス株式会社では、インフラエンジニアを募集しています。

    年収をアップしたい!スキルアップしたい!大手の上流案件にチャレンジしたい!
    オンライン面接も随時受付中。ぜひお気軽にご応募ください。

    ネプラス株式会社へのご応募はこちら↓
    ネプラス株式会社へのご応募はこちら↓

    新着案件New Job