Switch(スイッチ)

Switch(スイッチ)のアイキャッチイメージ

Switch(スイッチ)のイメージ

スイッチとは?

スイッチとは、複数のコンピューターやLANの接続を行うネットワーク機器のひとつで、スイッチングハブとも呼ばれます。

スイッチにはポート(接続口)で受け取ったデータを、宛先であるポートに送信する役割があり、従来のリピーターハブに、Macアドレスを用いた宛先によるデータの分配機能を追加した装置です。リピーターハブはホストから受け取ったデータをすべてのポートに対して信号を送るため、2台以上のホストが同時に信号を送るとコリジョン(データの衝突)が発生し、複数の端末同士では通信できません。

対してスイッチは内部にポートと紐づいたMacアドレス情報を記録でき、ホストから送られてきたデータから宛先を検出し、保持しているアドレス情報と照らし合わせて、宛先のホストのみにデータを送信するため、効率よく複数の相手にデータを転送でき、また、データの衝突も起きないというメリットがあります。

スパニングツリー機能

スイッチにはループを防止するためにスパニングツリーと呼ばれる機能があり、LAN構築には必須の知識となります。

L2スイッチとL3スイッチ

スイッチには従来のMACアドレスとポートを関連づけるL2スイッチの他に、IPアドレスとポートを関連づけさせることが出来る、 L3スイッチと呼ばれるものがあります。L3スイッチはルータと同様にルーティングが実施できるものとなり、主にLAN内や高速なルーティングが必要な個所で用いられます。

インフラエンジニア専門の転職サイト「FEnetインフラ」

FEnetインフラはサービス開始から10年以上『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、多くのエンジニアの就業を支援してきました。

転職をお考えの方は気軽にご登録・ご相談ください。

合わせて読みたい

show environment 読み方 show environment (ショウ エンバイロンメント) 使用方法 ルータの置かれた環境を表示し、ルータに環境的なトラブルが起きていないかを確認する。 実行例 ポイント解説! 通称「ショウエンブ」の表示内容は機器によって表示内容がかなり異なり、また、下位のルータでは対...
LB (ロードバランサ) ロードバランサとは? ロードバランサとは高い負荷を複数のサーバに分散させ、処理を低減させる装置です。 インターネットから各種サーバーにアクセスがあると、サーバーはその機器に搭載されているCPUやメモリーなどのリソースを使って指示を処理します。しかしアクセスが集中し処理数が激増すると、応答が極...
エンジニアと関連の深い5G基地局のメーカー紹介その3【ノキア】... 5Gの基地局メーカーに参入しているのは国内メーカーだけではありません。 本記事では、エンジニアが覚えておきたい海外の5Gの基地局メーカー「ノキア」について紹介します。 ノキアの5G基地局はドコモ・au・ソフトバンクが採用 フィンランドのメーカーであるノキアの5G基地局は、ドコモ・au・...
【5Gに注目しているエンジニアへ】2020年から本格的に始まる5Gの特徴2つを解説... 2020年から本格的に運用が始まるとされている、5Gに今注目が集まっています。 本記事ではエンジニアが知っておきたい5Gの特徴である、「ヘテロジニアス・ネットワーク」と「B2B2X」について紹介します。 5Gの特徴「ヘテロジニアス・ネットワーク」とは ヘテロジニアス・ネットワークとは「...
NASとSANの違いとは?それぞれの特徴やクライアントから見た違いも解説... NASとSANを比較してわかる違いとは ITについて学ぶ場合、基本的な知識としてストレージの知識も必要となります。また、近年ではネットワークストレージの「NAS」と「SAN」が注目を集めていることから、これらはストレージを学ぶ上で外せない知識だと言えるでしょう。 NASとSANはどちらも...