サーバーエンジニアが職場で使うLinuxディストリビューションの紹介1【Ubuntu】

サーバーエンジニアが職場で使うLinuxディストリビューションの紹介1【Ubuntu】のアイキャッチイメージ

Ubuntu(ウブントゥ)は、Linuxディストリビューションの中でも代表的なOS(オペレーティングシステム)の1つです。
サーバー用途でもデスクトップ用途でも幅広く使用されており、サーバーエンジニアになればUbuntuを扱う機会は増えるでしょう。
ここではUbuntuについて解説していきます。

UbuntuとはどんなOSか

Ubuntuはコミュニティにより開発されていて、誰でも無償で利用できるOSです。
UbuntuのISOイメージファイルは誰でもダウンロードできる形で配布されており、インストールすれば簡単に利用できます。Windowsのようなプロダクトキーはありません。

また、Ubuntuは基本的なデスクトップ環境が整っているのが特徴です。
オフィスソフトやブラウザ、メールソフトなどはインストール直後からすぐに使えます。
他に必要なソフトがあれば追加でインストールすることも可能です。

そして、Ubuntuは6ヶ月ごとに新しいバージョンがリリースされています。
現在の最新バージョンは、2019年10月にリリースされた19.10で、コードネームは「Eoan Ermine」です。

セキュリティも強固な設計になっており、無償のセキュリティアップデートが定期的に提供されています。
長期サポート版のセキュリティアップデートも提供されており、それを利用することでサポート期間を5年に延長できます。

Ubuntuという名称は、アフリカで「他者への思いやり」や「皆があっての私」のような意味の単語に由来するものです。
誰でも無償で利用できることや充実したセキュリティアップデートなどから、実態もその名称によく合っていると言えます。

Linuxの中で最も使われるUbuntu

Ubuntu

Ubuntuは数あるLinuxディストリビューションの中で、最も高いシェアを誇ります。
2020年2月の時点で、Linuxディストリビューション全体の39.0%のシェアを持っています。
2番目のDebianは18.2%であることから、Ubuntuが約2倍の差をつけており、頭1つ抜けた状態にあることが分かります。

また、Ubuntuのシェアは高いだけでなく安定しているのも大きな特徴です。
長期にわたって40パーセント弱の水準が続いています。
サーバーエンジニアであれば、Linuxディストリビューションと聞いて、Ubuntuを最初に思い浮かべる人も多いでしょう。

Ubuntuを使いこなせるようになっておこう

UbuntuはLinuxディストリビューションの中でも、代表的なOSの1つです。
最もシェアが高く、デスクトップでもサーバーでも幅広く利用されています。
サーバーエンジニアの仕事でもUbuntuを扱う機会は多いため、ぜひUbuntuに関する知識やスキルを身につけておきましょう。

※出典元
Ubuntu Japanese Team「Ubuntuとは」
https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu

Ubuntu wiki「イントロダクション」
https://wiki.ubuntu.com/EoanErmine/ReleaseNotes/Ja

W³Techs「Historical trends in the usage statistics of Linux subcategories for websites」
https://w3techs.com/technologies/history_details/os-linux

インフラエンジニア専門の転職サイト「FEnetインフラ」

FEnetインフラはサービス開始から10年以上『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、多くのエンジニアの就業を支援してきました。

転職をお考えの方は気軽にご登録・ご相談ください。

合わせて読みたい

サーバーエンジニア未経験者向けの知識1【クライアント・サーバーシステム】... サーバーエンジニアはサーバーやネットワークに関する様々な知識とスキルが必要とされます。 しかし、特に未経験の方はどこから勉強したら良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。 この記事では、サーバーエンジニア未経験の方がまず覚えておきたい知識のひとつ「クライアント・サーバーシステム」を...
Linuxでログを調査する方法|syslogや/var/log/についても解説... ログの調査とは サーバを利用する際には、ログの調査が必要不可欠です。 ログを調査することによって、利用状況や外部からの不正アクセスなどを把握することができます。 本記事では、Linuxでログを調査する方法についてまとめました。 仕事でLinuxを使用する際には、ぜひ参考にしてください...
サーバーエンジニア初心者が知っておくべきLinuxディストリビューションの種類... サーバーエンジニアの仕事では、Linuxを扱う機会が多く、その際はディストリビューションを使うこともあります。 サーバーエンジニアを目指す人は、Linuxディストリビューションについて一通り知っておくと良いでしょう。 Linuxディストリビューションとは Linuxディストリビューションは...
サーバーエンジニアのスキルアップに役立つ副業・派遣の探し方... 「サーバーエンジニアとしてスキルアップ、キャリアアップをしたい」と漠然と考えているものの、具体的にどのような動き方をすれば良いのか悩んでいる方も多いでしょう。 派遣や副業、フリーランスと、サーバーエンジニアの働き方も様々なスタイルがあります。 将来のキャリアビジョンを明確に サーバーエンジ...
エンジニアが知っておくべきARM!今後はLinuxサーバ向けも増える?... IT業界は変化が早く、エンジニアが学ぶべき知識やスキルも時代とともに変化します。 そして、これからの時代に向けてぜひ学んでおきたいのが「ARMアーキテクチャー」です。 ここでは、ARMアーキテクチャーの概要や同時にLinuxを勉強すべき理由などについてまとめました。 スパコン「富岳」でも採用さ...