サーバーエンジニア未経験者向けの知識2【Webサーバー】

サーバーエンジニア未経験者向けの知識2【Webサーバー】のアイキャッチイメージ

サーバーエンジニアはサーバー、ネットワーク、クラウドなど様々な知識が必要です。
しかし未経験からサーバーエンジニアを目指す人は、何から学べば良いのか悩んでいる場合も多いのではないでしょうか。
この記事ではWebサーバーについて紹介します。

Webサーバーの役割

パソコンやスマホなどから見るブラウザの画像はWebサーバーから送られてきています。
Webサーバーは、主にクライアントからのリクエストに応じて主に以下の2つの役割をこなします。

動的コンテンツ

時間やユーザーによって内容が変わるものを指し、クライアントからのリクエストがあるたびに新たに作成します。
例えば、ECサイトのカートの内容や銀行の残高などが該当します。

静的コンテンツ

Webサーバー内のディスクに保存され、いつ誰が見ても同じ内容を表示します。
例えば、企業のトップページや事業内容のページなどです。

プロトコルとは

Webサーバーにリクエストする際に使用する手順のことを、HTTPプロトコルと呼びます。
HTTPは「Hypertext Transfer Protocol」の略です。
URLアドレスの冒頭にある「http」の部分を指します。
プロトコルには通信手順やルールが決まっており、利用者がプロトコルを守ることでインターネットが利用できるのです。

代表的なソフト「Apache HTTP Server」

ソフトウェアのイメージ

「Apache HTTP Server」とは世界中で利用されているWebサーバーソフトウェアです。
約20年前に開発された技術のひとつで、日本でも多くの企業が利用しています。

Webサイトや動画、SNSを利用する際にはWebサーバーソフトウェアを活用しています。
そのうちの約半数がApache HTTP Serverで稼働しているとされています。レンタルサーバーのプランに組み込まれていることも多いです。

Apache HTTP Serverの特徴

Apache HTTP Serverはオープンソースソフトウェアなので、無料で誰でも利用可能です。
約20年間公開され、バージョンアップもされているので信頼性の高いソフトウェアとして知られています。

LinuxやWindowsなど複数のOS上で利用可能で、CMSを動かすためのPHPなどとも連携しやすいのが特徴です。
また、CMSを利用する際にも比較的簡単な設定だけで済みます。長期間公開されているため、非公式・公式問わず技術情報が膨大に公開されているので、トラブル時でも安心です。

Webサイト閲覧に不可欠

インターネットの利用には、Webサーバーが欠かせません。
静的コンテンツと動的コンテンツどちらにも必要なソフトウェアで、普段何げなく見ているWebサイトにも使われています。
未経験からサーバーエンジニアを目指す人は、このWebサーバーの仕組みを理解しておきましょう。

インフラエンジニア専門の転職サイト「FEnetインフラ」

FEnetインフラはサービス開始から10年以上『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、多くのエンジニアの就業を支援してきました。

転職をお考えの方は気軽にご登録・ご相談ください。

合わせて読みたい

サーバーエンジニアのキャリアパスを解説。フリーランスとして働くキャリアもあり?... ここではキャリアパスについて悩んでいるサーバーエンジニアのために、キャリアを積み上げるときの心構えや考え方をお伝えしていきます。 会社員としてだけでなくフリーランスとしての生き方も紹介するので、ぜひご一読ください。 キャリアパスのゴールはどこか インフラは基本的になくなりません。従って、サ...
エンジニアの福利厚生は何が一般的?満足度の調査結果から分かることまとめ... 一般的に就職・転職する際に、企業の福利厚生を気にする人も多いのではないでしょうか。 ここではエンジニアの一般的な福利厚生やその満足度について紹介します。 エンジニアの福利厚生は住宅や食事の手当が多い Tech総研の調査によると、「勤務先の福利厚生は充実しているか」という質問に対して「そう思...
SQL Server 2019の最新情報|マイグレーションの手順も解説... SQL Server 2019の概要 Microsoft SQL Serverは、データベース管理システムの一種で、サーバーにデータを格納してサービスを提供する際に用いられます。2~3年に一度くらいのペースで新バージョンがリリースされてますが、SQL Server 2019は昨年11月にリリー...
インフラエンジニアの志望動機10選|インフラエンジニアとして長く働くには?... インフラエンジニアとは 「インフラエンジニア」は、システムエンジニアの一種で、コンピューター関連のシステムや運用する人々の総称です。また、インフラエンジニアはその中でもITインフラに特化した仕事を行います。 人が生活するためにガス、電気、水道などという必要不可欠なインフラが存在するように...
サーバーエンジニアが職場で使うLinuxディストリビューションの紹介1【Ubuntu】... Ubuntu(ウブントゥ)は、Linuxディストリビューションの中でも代表的なOS(オペレーティングシステム)の1つです。 サーバー用途でもデスクトップ用途でも幅広く使用されており、サーバーエンジニアになればUbuntuを扱う機会は増えるでしょう。 ここではUbuntuについて解説していきます。...