エンジニアの転職を支援するFEnetインフラのテックブログ。ネットワークなどのITインフラ情報を中心に発信中。

  1. FEnetインフラ
  2. FEnetテックマガジン
  3. サーバー
  4. Apacheとは?Windows版Apacheのインストール手順とTomcatのインストール手順を解説!

Apacheとは?Windows版Apacheのインストール手順とTomcatのインストール手順を解説!

  • サーバー
  • テクノロジー
公開日時:   更新日時:
Apacheとは?Windows版Apacheのインストール手順とTomcatのインストール手順を解説!
この記事でわかること
    基本情報技術者試験の試験対策はこちら>>

    Windows Apache


    ここからはWindows版Apacheの設定や使用例について説明します。Windowsで動かすために必要なソフトウェアや設定ファイルの修正、サービス化などを行います。

    Tomcatも導入して、Apacheと連携して動作するところまで確認します。

    Apacheとは?

    Apache Software Foundation(Apacheソフトウェア財団)がオープンソースソフトウェアとして開発している、世界的に使用されているHTTP(Web)サーバソフトウェアの一つです。

    Tomcatとは?

    Apache Software Foundation(Apacheソフトウェア財団)がオープンソースソフトウェアとして開発している、Java Servlet(Servlet), JavaServer Pages(jsp)等のオープンソースの実装の一つです。

    事前に確認しておくこと

    ここからはWindows版ApacheやTomcatが動作するために必要なソフトウェアについて紹介します。必要な場合は事前にバージョンを確認した後インストールしてください。

    Windows版Apacheの動作条件を満たしているかを確認する

    Apache 2.4 VS16 Windows Binaries and Modulesには動作条件としては以下の記述があります。

     Be sure you installed latest 14.28.29913.0 Visual C++ Redistributable for Visual Studio 2015-2019 : vc_redist_x64 or vc_redist_x86

    Windowsの設定/アプリの機能で以下のいずれかが存在しない場合、OSのバージョンに応じて vc_redist_x64 か vc_redist_x86 のいずれかをクリック&ダウンロード後インストールする必要があります。

     Microsoft Visual C++ Redistributable (x86) – 14.28.29910
     Microsoft Visual C++ Redistributable (x64) – 14.28.29910

    MSのサイトから直接ダウンロードする場合はこちらからになります。
    [最新のサポートされる Visual C++ のダウンロード]

    Windows版Javaがインストールされているかを確認する

    Windows Powershell 画面でJavaがインストールされている場合以下の例の様に表示されます。

    エラーが表示された場合は以下のサイトより Java SE 8 Oracle JDK をダウンロード後インストールしてください。
    注)ダウンロードには事前のユーザーアカウント登録が必要です。
    Java SE Downloads

    Windows版Apacheのインストール手順

    ここからはWindows版Apacheのインストール、httpd.confファイルの修正及び記述内容を確認したり、Windowsサービスへの登録や削除について紹介していきます。

    Apacheをインストール後動作確認を行う

    Apache 2.4 VS16 Windows Binaries and Modules
    ・VS16をクリック後、httpd-2.4.46-win64-VS16.zip をクリックしてファイルをダウンロードしてください。

    ・httpd-2.4.46-win64-VS16.zip を解凍し C:\Apache24 に配置します。

    ・Windows Powershell 画面で以下の様に表示されます。

    httpd.confを編集する

    C:\Apache24\conf\httpd.conf を修正します。
    キーワードをエディタ等で検索しながら修正してください。
    最低限必要な部分のみ記載しています。

    デフォルトでは C:\Apache24 に配置することを前提としています。
    そのため修正箇所は以下となります。
    (修正前)#ServerName www.example.com:80
    (修正後)ServerName localhost:80
    に修正後保存します。(業務で使用する場合は、管理者に問い合わせてください)

    修正後は以下でhttpd.confの記述内容を確認します。

    Apacheのサービス化及び動作を確認する

    Windowsのサービスとして登録/削除は以下の手順で行います。
    ・Windows Powershellを管理者モードで起動します。
    ・サービスとして登録する場合。
    注)自動起動に設定されるので、変更する場合はサービス画面より変更してください。

    ・サービスから削除する場合。
    Apacheの起動/停止について。

    ・c:\Apache24\bin\ApacheMonitor.exe をダブルクリックします。
    ・タスクトレイにApacheMonitorのアイコンが表示されます。

    ・ApacheMonitorのアイコンを右クリックして、以下を選択します。
      apache24-> start で起動する。
      apache24-> stop で停止する。
      apache24-> restart で再起動する。

    ・起動後は http://localhost/ にアクセスできれば正常にインストールされています。

    Windows版Tomcatのインストール手順

    ここからはWindows版Tomcatのインストール、設定ファイルを修正後Tomcatが正常に起動/終了するところまでを紹介します。起動後は管理者モードでアクセスが可能なことも確認します。

    Tomcatをインストールする

    Apache Tomcat® – Apache Tomcat 9 Software Downloads
    ・64-bit Windows zipをダウンロードしてください。

    ・ダウンロードしたapache-tomcat-9.0.45-windows-x64.zipを解凍して c:\tomcat90に名前を変更して配置します。

    以下は付属の C:\tomcat90\RUNNING.txt を参考にしてください。
    ・システム環境変数に以下を設定してください(jdk-8u281-windows-x64.exeをインストールした場合の例)
    CATALINA_HOME c:\tomcat90
    JAVA_HOME C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_281\

    ・システム環境変数の PATH に以下を追加してください。
    %JAVA_HOME%\bin

    tomcat-users.xmlを修正する

    管理者のアカウントとパスワードを設定します。
    c:\tomcat90\conf\tomcat-users.xml に以下を追加します。

    tomcatの動作を確認する

    Windows Powershellを起動します。
    以下で開始します。

    http://localhost:8080
    にアクセスできれば正常にインストールされています。

    以下で終了します。

    Apache – Tomcat 連携の手順

    ここからはWindows版ApacheとTomcatの連携のために必要な設定について紹介します。必要最小限の修正になります。必要に応じて追加/修正してください。

    httpd.confを修正する

    c:\Apache24\conf\httpd.confにて
    ・以下の2行をコメントアウトしてください

    ・最終行より以下を追加してください。

    workers.propertiesを追加する

    c:\tomcat90\conf\workers.properties を以下の内容で作成してください。

    server.xmlを修正する

    c:\tomcat90\conf\server.xml を以下に合わせて修正してください。
    削除:address=“::1”
    追加:address=“0.0.0.0” secretRequired=“false”

    Apache – Tomcat の連携動作を確認する

    tomcat を起動後、Apacheを起動してください。

    http://localhost/tomcat90/docs/
    http://localhost/tomcat90/examples/
    http://localhost/tomcat90/manager/

    上記のURLが正常に表示されます。

    Windows版Apacheのインストール手順を理解しよう!

    いかがだったでしょうか。Windows版Apacheのインストール手順について説明いたしました。

    Windows版Tomcatのインストール、設定ファイルを修正後Tomcatが正常に起動/終了・Apache – Tomcat 連携の手順もあわせて理解してみてください。

    FEnetを運営しているネプラス株式会社はサービス開始から10年以上
    『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、
    多くのインフラエンジニア・ネットワークエンジニアの就業を支援してきました。
    ネプラス株式会社ロゴ

    ネプラス株式会社はこんな会社です

    秋葉原オフィスにはネプラス株式会社をはじめグループのIT企業が集結!
    数多くのエンジニアが集まります。

    秋葉原オフィスイメージ
    • インフラ業界に特化

      インフラ業界に特化

      ネットワーク・サーバー・データベース等、ITインフラ業界に特化。Cisco Systemsプレミアパートナーをはじめ各種ベンダーのパートナー企業です。

      業界を知り尽くしているからこそ大手の取引先企業、経験豊富なエンジニアに選ばれています。

    • 正社員なのにフリーランスのような働き方

      正社員なのにフリーランスのような働き方

      正社員の方でも希望を聞いたうえでプロジェクトをアサインさせていただいており、フリーランスのような働き方が可能。帰社日もありません。

      プロジェクト終了後もすぐに次の案件をご紹介させていただきますのでご安心ください。

    • 大手直取引の高額案件

      大手直取引の高額案件

      案件のほとんどが大手SIerやエンドユーザーからの直取引のためエンジニアの皆様へに高く還元できています。

      Ciscoをはじめ、Juniper、Azure、Linux、AWS等インフラに特化した常時300件以上の案件があります。

    • スキルアップ支援

      スキルアップ支援

      不要なコストを削減し、その分エンジニアの方へのスキルアップ支援(ネットワーク機器貸出、合格時の受験費用支給など)や給与で還元しています。

      受験費用例)CCNP,CCIE:6-20万円、JNCIS:3-4万円、AWS:1-3万円など

      ※業務に関連する一定の資格のみ。各種条件がありますので詳しくは担当者へにお尋ねください。

    • 現給与を保証します!

      100%現給与保証

      前職の給与保証しており、昨年度は100%の方が給与アップを実現。収入面の不安がある方でも安心して入社していただけます。

      ※適用にはインフラエンジニアの業務経験1年以上、等一定の条件がございます。

    • インセンティブ制度

      インセンティブ制度

      ネットワーク機器の販売・レンタル事業等、売上に貢献いただいた方にはインセンティブをお支払いしています。

      取引先企業とエンジニア側、双方にメリットがあり大変好評をいただいています。

    • 社会保険・福利厚生

      社会保険・福利厚生

      社員の方は、社会保険を完備。健康保険は業界内で最も評価の高い「関東ITソフトウェア健康保険組合」です。

      さらに様々なサービスをお得に利用できるベネフィットステーションにも加入いただきます。

    • 東証プライム上場企業グループ

      東証プライム上場企業グループ

      ネプラスは東証プライム上場「株式会社夢真ビーネックスグループ」のグループ企業です。

      安定した経営基盤とグループ間のスムーズな連携でコロナ禍でも安定した雇用を実現させています。

    ネプラス株式会社に興味を持った方へ

    ネプラス株式会社では、インフラエンジニアを募集しています。

    年収をアップしたい!スキルアップしたい!大手の上流案件にチャレンジしたい!
    まずは話だけでも聞いてみたい場合もOK。お気軽にご登録ください。

    ネプラス株式会社へのご応募はこちら↓
    ネプラス株式会社へのご応募はこちら↓

    Apache新着案件New Job