Linuxを使うエンジニアにおすすめの仮想サーバー「Amazon EC2」の概要と魅力

Linuxを使うエンジニアにおすすめの仮想サーバー「Amazon EC2」の概要と魅力のアイキャッチイメージ

Amazonが提供するAWSのサービスの1つである「Amazon EC2」は、さまざまなオペレーションシステムに柔軟に対応する仮想サーバーです。
Amazon EC2には、仮想サーバーならではの便利な機能やAmazon EC2だからこそのメリットがあります。
では、Amazon EC2についてご紹介します。

Amazon EC2とは

Amazon EC2は、Amazon Elastic Cloudのことで、伸縮性のあるというElasticの名の通り、サイズ変更が可能な仮想サーバーです。
開発者がLinuxやWindowsなどの仮想サーバーを立ち上げる際に活用することができます。
Amazon EC2は数分で新しいサーバーインスタンスを取得することができるため、サーバー構築に必要なハードウェアを事前に準備する手間を省くことができ、必要な分だけ仮想サーバーを起動して、セキュリティやネットワーキングの設定、ストレージの管理をすることができます。
また、Amazon EC2では要件が変更した場合や需要が増加した場合なども、必要に応じて迅速に容量のスケールアップやスケールダウンをすることができるため、サーバーのトラフィック予測も不要となります。

Amazon EC2のメリット

Amazon EC2は、上記のようにサーバー調達の手間がかからないこと、サーバーインスタンスの増減に柔軟に対応することができ、オートスケール機能を使えば自動的にサーバーインスタンスを調節できることが大きなメリットだと言えます。
加えて、Amazon EC2のサービスレベル利用規約では、99.99%の可用性を誇っており、非常に信頼性の高い環境を提供しています。
セキュリティの面でも、Amazon VPCと連携して作動させることで高い安全性を保つことができます。
また、Amazon EC2は、さまざまなインスタンスタイプやオペレーティングシステムの種類を選ぶことができ、ほとんどのLinuxディストリビューションやWindows Serverに対応しています。
AWSでは、Amazon EC2で使用するAMIとしてAmazon Linux2が提供されており、本番環境と同じLinuxディストリビューションで構築やテスト、統合を行うことができ、開発の生産性を向上させることができます。

可用性・信頼性・安全性の高い仮想サーバー

Amazon EC2は、可用性と信頼性、安全性の高いAWSの仮想サーバーです。
必要な時にすぐに用意することができ、状況に合わせてサーバーインスタンスの増減を行うことができます。
また、多くのLinuxディストリビューションにも対応し、Amazon EC2のAMIとして利用できるAmazon Linux2も提供されており、Linuxを使うエンジニアには使いやすい仮想サーバーです。

インフラエンジニア専門の転職サイト「FEnetインフラ」

FEnetインフラはサービス開始から10年以上『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、多くのエンジニアの就業を支援してきました。

転職をお考えの方は気軽にご登録・ご相談ください。

合わせて読みたい

すぐにサイトを立ち上げられる!Amazon Lightsailとは... Amazon Lightsailを、ご存知ですか。 Amazon Lightsailとは、アマゾン社のインフラ関連の機能を一般に提供しているアマゾンウェブサービスの提供するサービスの一つで、Webサイト作成に特化したパッケージです。 この記事では、Amazon Lightsailとは何か、その特...
クラウドを扱うインフラエンジニア向け。AWS Loft Tokyoを活用する方法... ここではインフラエンジニアのために用意された「AWS Loft Tokyo」という施設について、概要や利用方法をご紹介します。 エンジニアがAWS Loft Tokyoを使うことで得られるメリットも合わせてご紹介するので、興味のある方はご一読ください。 AWS Loft Tokyoとは A...
AWSのスナップショットのメリット4つ!作成方法や復元方法も解説... スナップショットはインフラ構築で必要 人為的ミスやアプリケーションエラー、ウイルス感染などによるデータ消失に備えて必ず行わなければいけない作業が、バックアップです。 しかし、バックアップを行うためにはサービスを一時停止しなければいけません。 グローバル化が進んでいる昨今では、常にシステムが...