エンジニアの転職を支援するFEnetインフラのテックブログ。ネットワークなどのITインフラ情報を中心に発信中。

  1. FEnetインフラ
  2. FEnetテックマガジン
  3. サーバー
  4. 【サーバエンジニアの基礎知識】サーバの種類とハードウェア要件

【サーバエンジニアの基礎知識】サーバの種類とハードウェア要件

  • サーバー
  • テクノロジー
公開日時:   更新日時:
【サーバエンジニアの基礎知識】サーバの種類とハードウェア要件
この記事でわかること
    基本情報技術者試験の試験対策はこちら>>

    サーバエンジニアは、他のエンジニア以上にサーバについて精通していなければいけません。
    ここでは、サーバエンジニアであれば知っておきたいサーバに関する基礎知識をまとめました。
    サーバエンジニアを目指しているという方は、ぜひ参考にしてください。

    サーバを構成する主な部品

    サーバを構成する主な部品には、以下のものが挙げられます。

    ・マザーボード
    マザーボードはすべての部品の基盤です。
    内蔵されているBIOSというプログラムが、各パーツの相互通信を可能にします。

    ・CPU
    CPUは中央処理装置、あるいは中央演算処理装置とも呼ばれており、サーバの中枢としての役割を果たします。
    CPU性能が高いほど、コンピューターの処理速度が上がります。

    ・メモリ
    メモリはデータを記憶する部品です。
    単位には「B(バイト)」や「GB(ギガバイト)」などが用いられます。

    ・ドライブ(HDD、SSD)
    ドライブは補助記憶装置とも呼ばれており、ファイルの保存を行います。
    価格を重視するのであればHDD、性能を重視するのであればSSDが向いているといえます。

    ・光学ドライブ
    光学ドライブは、ディスク情報の読み込みと書き込みを行います。
    DVDドライブ、BD(ブルーレイディスク)ドライブなどの種類があります。

    ・グラフィックカード/サウンドカード
    グラフィックカードやサウンドカードは、拡張チップとしての役割を果たします。
    マザーボードに始めからグラフィックカードやサウンドカードの機能が搭載されている場合もありますが、取り付けが必要な場合もあります。

    ・電源
    電流を調整するのが、電源の役割です。
    常時稼働するサーバーには安定した品質の電源が求められます。複数の電源ユニットを並列に動作させることで、故障に強い冗長構成を作ることができます。

    サーバの種類と役割

    ネットワークサービス

    主なサーバの種類には、「メールサーバ」、「データベースサーバ」、「Webサーバ」、「SSHサーバ」、「FTPサーバ」、「DNSサーバ」などがあります。

    メールサーバは、メールの送受信を行います。送信側はSMTPサーバ、受信側はPOP3サーバとも呼ばれています。
    データベースサーバはデータベースを格納しており、リクエストに応じてデータの入出力を行います。
    Webサーバは、ブラウザ上でページを表示する際に必要です。Webページの表示に必要なファイルを格納しており、リクエストに応じて動作します。

    SSHサーバは、他のコンピューターと安全に通信を行うために通信内容の暗号化を行うサーバです。
    FTPサーバはFTPにもとづきファイルの送受信を行います。FTPとはファイルの送受信に関するルール「ファイル転送プロトコル」のことです。
    DNSサーバは、IPアドレスとドメインを結び付ける役割を担っています。

    この他にも、ディレクトリサーバ、ファイルサーバ、プリントサーバ、DHCPサーバ、アプリケーションサーバ、仮想化サーバなど、多くの種類があります。

    サーバのハードウェア要件

    サーバには種類に応じて求められる機能が異なり、それぞれ異なるハードウェア要件が存在します。
    主なサーバのハードウェア要件は、以下のようになります。

    • メールサーバ:スプール用のディスク領域、連続運転のための高い信頼性
    • データベースサーバ:信頼性の高いディスク装置、大容量のメモリ、高速な処理能力
    • Webサーバ:大容量のメモリ、高速な処理能力
    • DNSサーバ:連続運転のための高い信頼性

    知識を身に付けてサーバエンジニアとしての価値を上げよう

    サーバエンジニアとして働くのであれば、サーバに関する知識があることは必須条件です。
    ぜひこの機会に、サーバについて学んでみてはいかがでしょうか。また、サーバエンジニアに求められる仕事は以前よりも増えているといえます。
    サーバだけではなく関連分野についても学び、サーバエンジニアとしての価値を上げていきましょう。

    >>>サーバエンジニアの案件を探すならFEnetインフラ

    FEnet経験者優遇! 最短10秒!

    FEnetを運営しているネプラス株式会社はサービス開始から10年以上
    『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、
    多くのインフラエンジニア・ネットワークエンジニアの就業を支援してきました。
    ネプラス株式会社ロゴ

    ネプラス株式会社はこんな会社です

    秋葉原オフィスにはネプラス株式会社をはじめグループのIT企業が集結!
    数多くのエンジニアが集まります。

    秋葉原オフィスイメージ
    • インフラ業界に特化

      インフラ業界に特化

      ネットワーク・サーバー・データベース等、ITインフラ業界に特化。Cisco Systemsプレミアパートナーをはじめ各種ベンダーのパートナー企業です。

      業界を知り尽くしているからこそ大手の取引先企業、経験豊富なエンジニアに選ばれています。

    • 正社員なのにフリーランスのような働き方

      正社員なのにフリーランスのような働き方

      正社員の方でも希望を聞いたうえでプロジェクトをアサインさせていただいており、フリーランスのような働き方が可能。帰社日もありません。

      プロジェクト終了後もすぐに次の案件をご紹介させていただきますのでご安心ください。

    • 大手直取引の高額案件

      大手直取引の高額案件

      案件のほとんどが大手SIerやエンドユーザーからの直取引のためエンジニアの皆様へに高く還元できています。

      Ciscoをはじめ、Juniper、Azure、Linux、AWS等インフラに特化した常時300件以上の案件があります。

    • スキルアップ支援

      スキルアップ支援

      不要なコストを削減し、その分エンジニアの方へのスキルアップ支援(ネットワーク機器貸出、合格時の受験費用支給など)や給与で還元しています。

      受験費用例)CCNP,CCIE:6-20万円、JNCIS:3-4万円、AWS:1-3万円など

      ※業務に関連する一定の資格のみ。各種条件がありますので詳しくは担当者へにお尋ねください。

    • 現給与を保証します!

      100%現給与保証

      前職の給与保証しており、昨年度は100%の方が給与アップを実現。収入面の不安がある方でも安心して入社していただけます。

      ※適用にはインフラエンジニアの業務経験1年以上、等一定の条件がございます。

    • インセンティブ制度

      インセンティブ制度

      ネットワーク機器の販売・レンタル事業等、売上に貢献いただいた方にはインセンティブをお支払いしています。

      取引先企業とエンジニア側、双方にメリットがあり大変好評をいただいています。

    • 社会保険・福利厚生

      社会保険・福利厚生

      社員の方は、社会保険を完備。健康保険は業界内で最も評価の高い「関東ITソフトウェア健康保険組合」です。

      さらに様々なサービスをお得に利用できるベネフィットステーションにも加入いただきます。

    • 東証プライム上場企業グループ

      東証プライム上場企業グループ

      ネプラスは東証プライム上場「株式会社夢真ビーネックスグループ」のグループ企業です。

      安定した経営基盤とグループ間のスムーズな連携でコロナ禍でも安定した雇用を実現させています。

    ネプラス株式会社に興味を持った方へ

    ネプラス株式会社では、インフラエンジニアを募集しています。

    年収をアップしたい!スキルアップしたい!大手の上流案件にチャレンジしたい!
    まずは話だけでも聞いてみたい場合もOK。お気軽にご登録ください。

    ネプラス株式会社へのご応募はこちら↓
    ネプラス株式会社へのご応募はこちら↓

    新着案件New Job

    人気記事Popular Posts