FortiGate (フォーティゲート)

FortiGate (フォーティゲート)のアイキャッチイメージ

FortiGate (フォーティゲート)のイメージ

FortiGateとは?

FortiGate(フォーティゲート)は米Fortinet社の開発した統合脅威管理(UTM)アプライアンスで、同分野では世界一のシェアを有します。

複数の強固なセキュリティ機能による多層防御を提供する統合型セキュリティアプライアンスで、ネットワークセキュリティを1台で統合管理が可能な機器です。ファイアウォール機能をベースに、VPN、アンチウイルス、不正侵入防御(IPS)、Webコンテンツフィルタリング、アンチスパムといった複数のセキュリティ機能を1台の機器に搭載する事ができます。UTM国内市場シェアでも、2004年~11年連続シェア1位を獲得しており、国内のあらゆるネットワーク環境で使われています。

今後、益々重要視されるセキュリティー分野において、欠かすことのできないアプライアンスであるといえ、技術者のニーズも引き続き多いことが予想されます。

FortiGate案件をお探しの方へ

FortiGateを使用した設計・構築案件等の案件情報をお探しの方は、大手企業との直取引案件に強いFEnet インフラにご相談ください。web上に公開しているFortiGateの募集情報以外にも、非公開案件も多数保有しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

合わせて読みたい

Paloalto (パロアルト) Paloaltoとは? Palo Alto Networks(パロアルトネットワークス) は、2005年に設立されたネットワークセキュリティベンダーで、アプリケーションの直接的な識別と制御を可能にした次世代型Firewallの先駆者として、市場で高い評価を得ています。 従来のFirewall...
エンジニアなら判断できて当たり前!シャドーITと「BYOD」の違いとは... 会社側が把握していないIT機器を使い業務を行うことを「シャドーIT」といいます。 それに関連した言葉として「BYOD」があります。 この2つは同じように語られることも多いですが、明確な違いがあります。 本記事ではシャドーITとBYODの違いについてご紹介します。 BYODの概要 BYOD(...
セキュリティエンジニアの新たな需要。企業が対策を急ぐ「シャドーIT」とは... 個人のパソコンやスマートフォンなどの端末を無断で会社に持ち込み、会社のサービスを利用する「シャドーIT」。 近年その問題が増えており、企業は対策を急ぐ必要があります。 本記事ではシャドーITとは何かについてご紹介します。 シャドーITの概要 シャドーITとは、個人が所有し、会社が把握して...
ネットワークセキュリティの新たな概念「ゼロトラストネットワーク」とは... ほとんどの企業では、社外からのトラフィックに関しては検査やログ取得を行っています。一方で、社内のトラフィックに関しては信用しているため、特にセキュリティ対策を講じていないことが多いです。 しかし、それでは充分な安全性を確保できないことが増えてきました。 そのような中で注目されているゼロトラストネ...
【ネットワークセキュリティの基本】ファイアウォールの仕組みについて... ネットワークに接続されている機器は、外部からの不正な侵入や攻撃に備えなえればなりません。 便利なIT機器もセキュリティが確保できてこそ、安心して利用できます。 ここでは、ネットワークセキュリティの基本であるファイアウォールについて解説します。 ファイアウォールとは ファイアウォールとは、...