Javaコラム Javaエンジニアのためのお役立ちコラム

Java

JavaのcharとStringとは?変換方法も紹介!

2020年07月08日

SE
JavaでcharとStringを使うときについて知りたいです。

PM
charは一文字を、Stringは文字列を表す型ですね。使い方や変換方法をこの記事でご紹介します。

charとは?


Javaにおいてcharとは、一文字の文字を表す型です。’’(シングルクォーテーション)で文字を囲むことで定義することができます。空文字や複数の文字を扱うことはできません。

charのラッパークラス、Characterクラスについてもチェック

Javaのcharは、プリミティブ型なのでnullを扱ったり、メソッドを定義したりすることはできません。それらを行うには、charのラッパークラスであるCharacterクラスを使用する必要があります。
JavaのCharacterクラスには、文字の種類を調べたり、変換をしたりするstaticメソッドが数多く定義されています。以下のサンプルプログラムにその一部を載せているので参考にしてください。

Stringとは?

JavaにおいてStringとは文字列を表すクラスです。プログラムの中で”(ダブルクォーテーション)を使い、文字列を囲むことで定義することができます。
以下のサンプルプログラムからわかるように、JavaのStringは様々な文字数の文字列のほか、空白や空文字、nullなどを扱うことができます。

Stringに定義されているメソッドについてもチェック

プログラミングをしていると文字列の比較、検索、置換などをしたくなる機会が頻繁に訪れますが、JavaのStringクラスには、それらを行うためのメソッドがあらかじめ用意されています。以下のサンプルプログラムにその一部の使用例を載せているので、参考にしてください。

charからStringへの変換方法

Javaにおいて、charからStringに変換するにはString.valueOf(c)メソッドを使います。これはStringクラスのstaticメソッドです。引数にStringに変換したいcharを入れることで、使用できます。
以下のサンプルプログラムは、charAというcharをstrAというStringに変換します。最後にinstanceof演算子を使い、想定通りに変換できているのかをチェックしています。

なお、複数のcharをつなげて1つのStringに変換したい場合は、Stringのコンストラクタの引数にcharの配列を入れることで実現できます。
以下のサンプルプログラムは、charABCDというcharの配列を、strABCDという1つのStringに変換します。最後に先ほどと同じようにinstaneof演算子を使い、想定通りに変換できたかをチェックしています。

Stringからcharへの変換方法

Javaにおいて、Stringからcharへ変換するにはtoCharArrayというメソッドを使用します。これはStringのインスタンスメソッドです。
以下のサンプルプログラムはstrABCDというStringを、charABCDというcharの配列に変換し、それをfor文でループさせます。最後にこれまでと同じようにinstanceof演算子を使い、想定通りに変換できたかチェックしています。

SE
クォーテーションを使って簡単に形にできるのですね。

PM
はい、クォーテーションで括ります。charとStringからそれぞれへの変換方法もチェックしていきましょう。

charとStringを使ってみよう

いかがでしたでしょうか。JavaのcharとStringについてと、その変換方法について解説しました。以下に重要なポイントをまとめたので、ぜひチェックしてみてください

  • charは一文字を表す型である
  • Stringは文字列を表す型で、空文字やnullを扱える
  • charからStringに変換するにはString.valueOf(c)メソッドを使用する
  • Stringからcharに変換するにはtoCharArray()メソッドを使用する

Java分野でのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

求人一覧

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)