Javaコラム Javaエンジニアのためのお役立ちコラム

Java

JavaでのStream APIの使い方とは?Streamの生成・中間操作・終端操作について紹介

2021年03月02日
SE
JavaのStream APIとはどのようなものなのでしょうか。
PM
Javaのイテレーション用のAPIです。

JavaでのStream APIの使い方とは?


今回は、JavaでのStream APIの使い方について説明します。
Stream APIとは、イテレーション用のAPIです。

ここでは、Streamの生成・中間操作・終端操作について紹介します。
生成したStreamを操作して表示などができます。

JavaでのStream APIの使い方に興味のある方はぜひご覧ください。

生成

JavaでStreamを生成する方法を紹介します。

実際のソースコードを見てみましょう。

実行結果は以下のようになります。

中間操作

JavaのStreamの中間操作について紹介します。

生成したStreamを操作できます。ここでは、filter/skip/limit/mapについて紹介します。

filter

JavaのStreamの中間操作メソッドである、filterメソッドについて紹介します。

実際のソースコードを見てみましょう。

実行結果は以下のようになります。

skip/limit

JavaのStreamの中間操作メソッドである、skip/limitメソッドについて紹介します。

実際のソースコードを見てみましょう。

実行結果は以下のようになります。

map

JavaのStreamの中間操作メソッドである、mapメソッドについて紹介します。

実際のソースコードを見てみましょう。

実行結果は以下のようになります。

終端処理

JavaのStreamの終端操作について紹介します。
生成したStreamを表示したり集計したりできます。

上記で紹介したforEachも終端処理です。
ここでは、collect/count/max/min/average/sumについて紹介します。

collect

JavaのStreamの終端操作メソッドである、collectメソッドについて紹介します。

実際のソースコードを見てみましょう。

実行結果は以下のようになります。

count/max/min/average/sum

JavaのStreamの終端操作メソッドである、count/max/min/average/sumメソッドについて紹介します。

実際のソースコードを見てみましょう。

実行結果は以下のようになります。

SE
JavaでのStream APIの使い方についてよく理解できました。
PM
Stream APIの使い方をより理解するために、ソースコードを書いてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。JavaでのStream APIの使い方について説明しました。
ここでは、Streamの生成・中間操作・終端操作について紹介します。

ぜひご自身でソースコードを書いて、理解を深めてください。


Javaでのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)