Javaコラム Javaエンジニアのためのお役立ちコラム

Java

Javaのサーブレットとは?サーブレットの実装方法を解説!

2021年03月18日
SE
Javaのサーブレットとはどのようなものなのでしょうか。
PM
Webアプリケーションを作成するためのプログラムの部品です。

Javaのサーブレットとは?


Javaのサーブレットとは、Webアプリケーションを作成するためのプログラムの部品です。サーブレットは、Webサーバー上で動作し、Webサーバーが受け付けたリクエストを処理したり、画面側へ処理した内容を渡したりする役割を持ちます。

サーブレットの特徴として次の特徴があります。

  • 1回利用した処理を2回目以降は再利用するため、効率が良い
  • 同時にアクセスがあった場合も、並列で処理ができる
  • Javaプログラムで作成されているので、どのOSでも動作する

サーブレットを使って、Hello Worldを作成する方法


サーブレットを使って、Hello Worldを作成する方法を解説します。

なお、解説内容は以下の環境で作成すること前提に記述しています。
・Eclipseのバージョン
4.6.3
・Javaのバージョン
1.8
・Apache Tomcatのバージョン
8 ※ホスト名「localhost」、ポート番号「8080」で起動

【Step1】動的Webプロジェクトを作成する

パースペクティブを「Java EE」に設定し、サーブレット用の動的Webプロジェクトを作成していきます。
1.Eclipseを起動し、右上部のパースペクティブを「Java EE」に設定します。
2.左上部の「ファイル > 新規 > 動的Webプロジェクト」をクリックします。
3.新規プロジェクト画面が表示されますので、次の内容を入力し、「次へ」ボタンを
クリックします。
・プロジェクト名
servlet_sample
・ターゲット・ランタイム
Tomcat8(Java8)
・動的Webモジュールバージョン
3.1
4.「次へ」ボタンをクリックします。
5.「web.xml デプロイメント記述子の生成」のチェックを外し「完了」ボタンを
クリックします。

【Step2】サーブレット用のJavaクラスを作成する

サーブレット用のJavaクラスを作成します。

1.「servlet_sample」プロジェクトを右クリックし、新規 > クラスを
クリックします。
2.新規Javaクラス画面が表示されますので、次の内容を入力し、「完了」ボタンを
クリックします。
・パッケージ
test
・ファイル名
HelloWorldServlet
・スーパークラス
javax.servlet.http.HttpServlet
3.「servlet_sample」プロジェクト > Javaリソース > src > testの配下に
HelloWorldServlet.javaが作成されたことを確認します。

【Step3】Javaクラスにサーブレットの処理を実装する

【Step2】で作成したJavaクラスに、次のようなサーブレットの処理を実装します。

【Step4】JSPを作成する

サーブレットから呼び出されるJSPを作成します。

1.「servlet_sample」プロジェクト > WebContent > WEB-INFを
右クリックします。
2.新規 > フォルダーをクリックします。
3.新規フォルダー画面のフォルダー名に「view」を入力し、「完了」ボタンを
クリックします。
4.「view」フォルダーを右クリックし、新規 > JSPファイルをクリックします。
5.新規JSPファイル画面のファイル名に「hello.jsp」を入力し、「完了」ボタンを
クリックします。
6.「hello.jsp」が作成され、エディタに表示されます。
7.サーブレットで設定したリクエストのキー「hoge」の値を表示するように
次のように追記します。

【Step5】動作確認をする

作成したサーブレットの動作確認をします。

1.上部バーのウィンドウ > ビューの表示 > サーバーをクリックします。
2.「使用可能なサーバーがありません。…」というリンクが表示されている場合、
リンクをクリックします。新規サーバー定義画面で「Tomcat v8.0 サーバー」を
選択し、「完了」ボタンをクリックします。
3.サーバーを右クリックし、追加及び除去をクリックします。
4.使用可能欄の「servlet_sample」を選択状態にし、「追加」ボタンを
クリックします。
5.構成済み欄に「servlet_sample」が移動したら、「完了」ボタンをクリックします。
6.サーバーを右クリックし、▶開始をクリックします。
7.ブラウザから「http://localhost:8080/servlet_sample/hello_world」に
アクセスします。画面に「Hello World!」が表示されるか確認します。

SE
Javaのサーブレットについてよく理解できました。
PM
Javaのサーブレットへの理解を深めるために、まずは動的Webプロジェクトを作成してみましょう。

Javaのサーブレットを実装してみよう


今回はJavaのサーブレットについて解説しました。サーブレットは、Webアプリケーションを開発する際に、欠かせない部品です。

Webアプリケーションの開発に興味がある方は、ぜひサーブレットを実装してみてください。


Javaでのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)