Javaコラム Javaエンジニアのためのお役立ちコラム

[Java]ArrayListに対するforEachの使い方|continue・break・逆順ループ・indexの取得・forEach内でremoveする方法

 
[Java]ArrayListに対するforEachの使い方|continue・break・逆順ループ・indexの取得・forEach内でremoveする方法
SE
JavaのArrayListに対するforEachの使い方が知りたいです。
PM
基本的な使い方から順に説明しますので、一緒に見ていきましょう。

[Java]ArrayListに対するforEachの使い方総まとめ


今回は、JavaでのArrayListに対するforEachの使い方について説明します。ここでは、基本的な使い方、continue・break、逆順ループ、indexの取得、そしてforEach内でremoveする方法について紹介します。

JavaでのArrayListに対するforEachの使い方に興味のある方は、ぜひご覧ください。

基本的な使い方

JavaでのforEachの基本的な使い方である「ラムダ式forEach」と「メソッド参照forEach」の2種類を紹介します。

実際のソースコードを見てみましょう。

実行結果は以下のようになります。ArrayListの要素の繰り返し処理が行えていることが分かります。

このようにJavaでは、forEachで繰り返し処理ができます。

continue・break

JavaでのforEach内で、continueする方法を紹介します。

forEach内ではcontinueは使えませんが、returnを記述するとcontinue相当の挙動をします。実際のソースコードを見てみましょう。

実行結果は以下のようになります。forEach内のreturn文でループをskipしていることが分かります。

また、forEachではbreakは使用できません。記述するとコンパイルエラーになります。breakしたい場合は、forEachメソッドではなく、for文を使用するなどしてください。

逆順ループ

JavaのforEachを、逆順にループする方法を紹介します。Collections.reverseメソッドを使用してArrayListを逆順にしてからforEachを実行します

実際のソースコードを見てみましょう。

実行結果は以下のようになります。

このようにJavaでは、Collections.reverseメソッドを使用してArrayListを逆順にすることで、forEachの逆順ループが実現できます。

indexの取得

JavaのforEachで、IntStreamクラスと組み合わせてindexを取得する方法を紹介します。

実際のソースコードを見てみましょう。

実行結果は以下のようになります。ArrayList値だけでなく、indexも使用したい場合に活用できます。

forEach内でremove

JavaのforEach内で要素をremoveする方法を紹介します。先ほどの「indexの取得」を応用します。要素の削除にはremoveメソッドを使用します。

実際のソースコードを見てみましょう。

実行結果は以下のようになります。

SE
JavaでのArrayListに対するforEachのindexの取得やforEach内でremoveする方法についてよく分かりました。
PM
より理解を深めるために、ご自身で実際にソースコードで指定してみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。JavaでのArrayListに対するforEachの使い方について説明しました。ここでは、基本的な使い方、continue・break、逆順ループ、indexの取得、forEach内でremoveする方法について紹介しました。

ぜひご自身でJavaのソースコードを書いて、理解を深めてください。


Javaでのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)

Search

Popular

recommended

Categories

Tags