.net column
.NET開発者のためのブログメディア

Node.jsとは?|Node.jsで出来ることやインストール方法について解説!

公開日時:   更新日時:
Node.jsとは?|Node.jsで出来ることやインストール方法について解説!
基本情報技術者試験の試験対策はこちら>>
SE
Node.jsは何ができるのですか。
PM
Node.jsはサーバーサイドで動くJavaScript実行環境のことです。インストールの方法についてもご紹介しましょう。

Node.jsとは?


Node.js(ノード・ジェイエス)とは、サーバーサイドで動くJavaScript実行環境のことです。

JavaScriptとは古くから存在する人気のプログラミング言語のことで、主にHTML/CSSといったマークアップ言語と併用され、Webブラウザに表示されたオブジェクトにアニメーション動作を加えたりできるフロントサイド側の言語でした。

Node.jsを使えば、PHPやPythonのような見えない部分(サーバーサイド)で活躍する言語のように、サーバーサイドでJavaScriptを扱うことが可能になります。

Node.jsはどんなことができる?


サーバーサイドで動かせないというJavaScriptの制限を克服したNode.jsですが、その誕生によりJavaScriptで実現できることが増えました。

「Node.jsはサーバーサイドで動く」とはいっても、同じサーバーサイドで動くPHPなどの言語とは少し違っていて、データの送受信を非同期処理させる「Non-BlockingI/O 方式」を採用していることなどが特徴となっています。

Node.jsを使えばどんなことができるのか、詳しくみていきましょう。

Webサービスの開発ができる

Node.jsには、Webサービスの開発を効率化してくれるフレームワークが豊富に用意されていることもあり、YouTubeやAmazon、TwitterのようなWebアプリを簡単に作成することができます。

フレームワークとは、便利な機能をあらかじめパッケージ化したコード群のことで、使用すると多くの面倒な作業から解放された状態でWebアプリを作成できます。

また、「Non-BlockingI/O 方式」で大量の情報を同時に処理できるというNode.jsのメリットは、チャットサービスや動画配信サービス、タクシー配車サービスの開発などに多く活用されています。

スマホアプリの開発ができる

Node.jsを利用すれば、スマホアプリも開発することができます。

スマホアプリを開発するための言語と言えばSwiftやJavaですが、Node.jsのフレームワークを活用することでHTML/CSS/JavaScriptでスマホアプリを作れてしまいます。

Webサービス開発に使うのと同じ言語をスマホアプリ開発の方でも共有でき、AndroidやiOS双方に同じソースで対応できるのはメリットと言えます。

Webサーバーの構築ができる

Webサーバーの構築も、Node.jsの使用用途として挙げられます。

例えば、下記のようなコードを書くだけで、必要最低限の機能を持った簡易サーバーをあっという間に構築することができます。

Node.jsのインストール方法


この章では、Node.jsをインストールする方法を2つ紹介します。

注意点として、こちらではmac OS環境を前提に手順を解説しています。

公式サイトからインストール

下記リンクにある公式サイトから、インストーラーをダウンロードすれば、簡単にインストールできます。(推奨はLTS版です)

インストール後に、ターミナルを起動して下記コマンドを打ち、バージョンが表示されればインストール完了です。

nodebrewによるインストール

nodebrewとは、Node.jsのバージョンを管理できるツールのことですが、こちらの方法でNode.jsをインストールすれば複数のバージョンに切り替えができるので、バージョンの更新が楽になるメリットがあります。

インストール方法ですが、まずターミナルに下記コマンドを打ち、Homebrewをインストールします。

Homebrewとは、nodebrewをインストールするために必要になってくるものです。

ここで「Press RETURN to continue or any other key to abort」と出てきた場合は、エンターキーを押してください。

下記コマンドを入力して「Your system is ready to brew.」が出てくれば、インストール完了です。

次に、nodebrewのインストールです。

インストールが終わったら、セットアップしましょう。

次に下記コマンドを入力し、パスを通します。

その後、下記で設定を反映させます。

下記コマンドで、バージョンが表示されたら成功です。

最後に、Node.jsのインストールです。

なお、インストールするNode.jsのバージョンの指定方法にはいろいろあるのですが、上記が一番無難なコマンドになります。

下記コマンドで、インストールしたNode.jsのバージョンを確認できます。

最後に下記コマンドを打ってバージョンが出てくれば、インストールは問題ありません。

Node.jsの起動方法


それでは、Node.jsを起動してWebサーバーを立ち上げてみましょう。

まずは、「hello.js」など拡張子が「〇〇.js」になるように適当にファイルを作成してPCの好きな場所に保存してください。

そして、テキストエディターでファイルを開き、下記のコードをコピー&ペーストします。

テキストエディターとは、プログラミング言語を書いたり編集したりできるソフトウェアのことです。

その後、下記コマンドをターミナルに打ち込みます。

これで無事サーバーが起動したら「http://localhost:3000」にアクセスしてみてください。「Hello World」がブラウザに表示されているはずです。

SE
Node.jsとは何かよく分かリました。
PM
Node.jsはJavaScriptをサーバーサイドで扱うこともでき、そうすると、JavaScriptだけでWebアプリや便利なフレームワークを使ってフロントエンドの面倒な作業を自動化させることができます。

Node.jsを活用して効率的な開発をしよう


本記事で、「Node.jsとは何か」をご理解いただけたでしょうか。

JavaScriptをサーバーサイドで扱うことができるNode.jsを習得すれば、JavaScriptだけでWebアプリを開発できたり、便利なフレームワークを使ってフロントエンドの面倒な作業を自動化させることができ、非常に効率的な開発が可能になります。

興味が湧いた方はぜひ、Node.jsを今後のエンジニア業務に活用してみてはいかがでしょうか。


.NET分野でのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)

Search

Popular

reccomended

Categories

Tags