.NETエンジニア・プログラマ向けの技術情報・業界ニュースをお届けします。

  1. FEnet.NETナビ
  2. .NETコラム
  3. .NET
  4. ASP.NET
  5. Windows フォーム コントロールのよく使う機能を紹介

Windows フォーム コントロールのよく使う機能を紹介

  • .NET
  • ASP.NET
公開日時:   更新日時:
Windows フォーム コントロールのよく使う機能を紹介
この記事でわかること
    基本情報技術者試験の試験対策はこちら>>

    Windows フォームで開発を行う場合、標準機能として搭載されているコントロールを利用することが一般的です。コントロールには、ボタン、ラジオボタン、ラベルなど様々な種類が準備されています。よく使うコントロールをまとめましたので、開発に携わる準備としてご活用ください。

    プログラマー
    Windows フォームって初心者でもすぐに慣れて開発できるのが特徴のひとつですよね?
    プロジェクト
    リーダー
    そうですね。ボタンなどのコントロールをドラッグアンドドロップで画面に配置して作成していけるので、開発しやすいコンポーネントといえます。

    Windows フォーム コントロールでよく使う機能一覧

    Windows フォームでソフトウェアを開発する場合、どのようなコントロールが準備されているのかを知っていると、開発する手間を省けるでしょう。ここではよく使用するコントロールの一覧をまとめました。

    • ◆Buttonコントロール
    • ボタンの表示を「登録」や「印刷」にして、それをユーザーが押下することで処理を実行できます。

    • ◆CheckBoxコントロール
    • 四角いボックス内にチェックを入れて処理のオン/オフ をユーザーに選択させることができます。

    • ◆RadioButtonコントロール
    • 丸いボックス内にチェックを入れることで、複数の選択肢項目からどれか一つを選択することを可能にします。前述の チェックボックスは、複数選択させたい時に利用し、ラジオボタンはひとつだけ選択させたい場合に利用します。

    • ◆TextBoxコントロール
    • ユーザーが画面から何かしらの値を入力する場合に利用します。

    • ◆Labelコントロール
    • 項目に名前などを付けて、ユーザーが利用しやすくするために使用します。

    Windows フォーム コントロールを利用した実装例

    それでは実際にWindows フォーム コントロールを使用して開発していきます。まず、Visual Studioの「表示」タブから「ツールボックス」を選択しましょう。標準で搭載されているコントロールが選択できます。

    Windows フォーム コントロール使用例
    Visual Studioの画面

    実行結果
    実行例

    プログラマー
    やっぱりコントロールをドラッグアンドドロップで配置できるのは、開発工数も削減できて簡単ですね。
    プロジェクト
    リーダー
    標準で搭載されているコントロールだけでもWebフォームは開発可能です。それでは早速、コントロールを利用してソフトウェア開発に取り掛かりましょう。

    Windows フォームでプログラミング開発に慣れましょう

    Web開発を行う場合は、HTMLの知識がなければボタンなどの配置はできません。しかしWindows フォームで開発する場合はそのような知識は不要です。ボタンなどであれば標準で搭載されているコントロールを利用して開発を行えます。プログラミング初心者の方にとってはうってつけの開発コンポーネントですので、プログラミングに不慣れな方でしたら Windows フォームから導入するのも良いでしょう。

    FEnet.NETナビ・.NETコラムは株式会社オープンアップシステムが運営しています。
    株式会社オープンアップシステムロゴ

    株式会社オープンアップシステムはこんな会社です

    秋葉原オフィスには株式会社オープンアップシステムをはじめグループのIT企業が集結!
    数多くのエンジニアが集まります。

    秋葉原オフィスイメージ
    • スマホアプリから業務系システムまで

      スマホアプリから業務系システムまで

      スマホアプリから業務系システムまで開発案件多数。システムエンジニア・プログラマーとしての多彩なキャリアパスがあります。

    • 充実した研修制度

      充実した研修制度

      毎年、IT技術のトレンドや社員の要望に合わせて、カリキュラムを刷新し展開しています。社内講師の丁寧なサポートを受けながら、自分のペースで学ぶことができます。

    • 資格取得を応援

      資格取得を応援

      スキルアップしたい社員を応援するために資格取得一時金制度を設けています。受験料(実費)と合わせて資格レベルに合わせた最大10万円の一時金も支給しています。

    • 東証プライム上場企業グループ

      東証プライム上場企業グループ

      オープンアップシステムは東証プライム上場「株式会社夢真ビーネックスグループ」のグループ企業です。

      安定した経営基盤とグループ間のスムーズな連携でコロナ禍でも安定した雇用を実現させています。

    株式会社オープンアップシステムに興味を持った方へ

    株式会社オープンアップシステムでは、開発系エンジニア・プログラマを募集しています。

    年収をアップしたい!スキルアップしたい!大手の上流案件にチャレンジしたい!
    まずは話だけでも聞いてみたい場合もOK。お気軽にご登録ください。

    株式会社オープンアップシステムへのご応募はこちら↓
    株式会社オープンアップシステムへのご応募はこちら↓

    新着案件New Job