.NETエンジニア・プログラマ向けの技術情報・業界ニュースをお届けします。

  1. FEnet.NETナビ
  2. .NETコラム
  3. 開発環境(IDE)
  4. Visual Studio
  5. Visual StudioでFxCopアナライザーを使用する方法

Visual StudioでFxCopアナライザーを使用する方法

  • Visual Studio
  • 開発環境(IDE)
公開日時:   更新日時:
Visual StudioでFxCopアナライザーを使用する方法
この記事でわかること
    基本情報技術者試験の試験対策はこちら>>

    「FxCopアナライザー」は、Visual Studioを利用してプログラミングを行う際におすすめのツールです。自分が作成したプログラムが.NET Frameworkの推奨コーディング標準や、現場独自のカスタムルールに則って記述されているかをチェックできます。このFxCopアナライザーについて確認していきましょう。

    システム
    エンジニア
    FxCopアナライザーってはじめて聞きました。簡単にいうとどのようなツールなのでしょうか?
    プロジェクト
    リーダー
    作成したプログラムが、.NETが推奨する規約に準拠しているかどうかを自動でチェックしてくれるツールです。なので、導入する価値はあるかと思いますよ。

    FxCopアナライザーの概要

    FxCopアナライザーは、マイクロソフトが提供している無料のコーディング自動チェックツールです。正確には.NETアセンブリをチェックします。これは言い換えれば、コンパイル後のプログラムに対してチェックをするということです。

    そのため、.NET Frameworkで動作可能な言語であるC#やVB.NETなど、各言語固有のルールに則ってチェックを行う必要がありません。FxCopアナライザー1つだけの導入でチェックが可能です。FxCopアナライザーは、現場独自のカスタムルールも設定して使用することも可能で、チェックの工数を削減できる現場の開発者からすれば、非常にありがたいツールとなることでしょう。

    FxCopインストールと使用例

    インストール手順
    ここからは実際に、FxCopアナライザーをインストールしてみましょう。

      1. Visual Studioのソリューションエクスプローラーにあるプロジェクト名で右クリック→「NuGetパッケージの管理」をクリックします。
      2. 参照タブを開き、検索フィールドで「FxCopAnalyzers」を入力します。

    FxCopAnalyzersの検索

      1. 「インストールボタン」を押下しインストールが実施されると、以下の画面が表示されます。「同意する」ボタンを押下してください。

    同意する

      1. インストールが正常に終了すると、参照以下にアナライザーが追加されています。

    アナライザーの追加

    使用例
    早速コンパイルを実施してみましょう。Visual Studioのエラー一覧を開きます。
    ツールの列を確認しましょう。警告ですが、今回追加したアナライザーである「Microsoft.NetCore.CSharp.Analyzers」と「Microsoft.NetCore.Analyzers」が確認できました。

    コンパイルの実施

    システム
    エンジニア
    この前先輩に「社内のコーディング規約に違反しているぞ」って指摘を受けました。そういったミスを減らすためにも、FxCopアナライザーのカスタムルールを設定してみます。
    プロジェクト
    リーダー
    そうですね。使えるツールはどんどん活用してみましょう。自分で活用してみて分かることもありますからね。

    FxCopアナライザーを導入してプログラムの質を向上させましょう

    どこの現場にも開発標準となるコーディング規約はあるかと思います。コーディング規約に沿ってプログラミングをしているつもりでも、人間が作成しているからには規約違反のミスはつきものです。FxCopアナライザーはカスタムルールも設定できますので、規約違反を見つけるには最適なツールといえるでしょう。

    FEnet.NETナビ・.NETコラムは株式会社オープンアップシステムが運営しています。
    株式会社オープンアップシステムロゴ

    株式会社オープンアップシステムはこんな会社です

    秋葉原オフィスには株式会社オープンアップシステムをはじめグループのIT企業が集結!
    数多くのエンジニアが集まります。

    秋葉原オフィスイメージ
    • スマホアプリから業務系システムまで

      スマホアプリから業務系システムまで

      スマホアプリから業務系システムまで開発案件多数。システムエンジニア・プログラマーとしての多彩なキャリアパスがあります。

    • 充実した研修制度

      充実した研修制度

      毎年、IT技術のトレンドや社員の要望に合わせて、カリキュラムを刷新し展開しています。社内講師の丁寧なサポートを受けながら、自分のペースで学ぶことができます。

    • 資格取得を応援

      資格取得を応援

      スキルアップしたい社員を応援するために資格取得一時金制度を設けています。受験料(実費)と合わせて資格レベルに合わせた最大10万円の一時金も支給しています。

    • 東証プライム上場企業グループ

      東証プライム上場企業グループ

      オープンアップシステムは東証プライム上場「株式会社夢真ビーネックスグループ」のグループ企業です。

      安定した経営基盤とグループ間のスムーズな連携でコロナ禍でも安定した雇用を実現させています。

    株式会社オープンアップシステムに興味を持った方へ

    株式会社オープンアップシステムでは、開発系エンジニア・プログラマを募集しています。

    年収をアップしたい!スキルアップしたい!大手の上流案件にチャレンジしたい!
    まずは話だけでも聞いてみたい場合もOK。お気軽にご登録ください。

    株式会社オープンアップシステムへのご応募はこちら↓
    株式会社オープンアップシステムへのご応募はこちら↓

    新着案件New Job