.net column

.NET開発者のためのブログメディア

.NETは習得するべき?.NETの案件や将来性について調べました!

2020年07月30日

「.NET」正式には、.NET frameworkと呼ばれる統合開発環境をご存知でしょうか?
当初はWindowsOSでしか動作しなかった.NETですが、今ではLinuxなど他のOSでも動作するようになり、シェアを広げています。
.NET frameworkを使えるエンジニアは市場価値も高く、中には年収600万円の案件もあります。この記事では、.NET framework案件の概要や報酬、将来性などについてご紹介しています。

PG
.NET frameworkは習得した方がいいのでしょうか。
PM
.NET frameworkは高い将来性を持っています。案件の特徴や将来性について見ていきましょう。

.NETとは?何ができるのか

.NETとは

まず、.NET frameworkとは何なのか、何ができるのかについて見ていきましょう。

.NETとは、統合開発環境の略称

.NETのことを、開発言語だと認識している方もいらっしゃるかもしれません。
実際は「.NET framework」という統合開発環境の略称です。
マイクロソフト社によって2000年6月にリリースされたのが始まりで、Webサービスやアプリケーションの開発環境及び実行環境のことを指します。
.NETは基盤であり、Webアプリ開発の基本的な仕組みを提供する「ASP.NET」や、データベース関連の機能を提供するソフトウェアコンポーネント集合の「ADO.NET」などの要素を含みます。

.NETでできることは?

ここでは、.NET frameworkでできることについて触れていきます。
.NET frameworkは前述のようにWebサービスやWebアプリケーションの開発及び実行ができますが、他にはない特徴を備えています。
中でも最大の特徴は、異なる言語で書かれたプログラムが、共通中間言語にコンパイルされてから実行される仕組みです。
.NET frameworkではC#やPython、VisualBasicなどを使って開発することができるため、この特徴を活用することで、「VisualBasicしか使えない」という人でも高度なソフトウェアが書けるようになります。
これは、CRL(共通言語ランタイム)を構成要素として持つ.NET frameworkならではの特徴です。

.NET案件の特徴

.NET案件

ここでは、.NET framework案件の特徴や、単価についてご紹介します。
.NET framework案件には大きく言語で分けると、「VB.NET」と「C#.NET」の二つがあります。
それでは、それぞれについて見ていきましょう。

「VB.NET」の求人案件の特徴

「VB.NET」とは、.NET対応であるver6以降にリリースされたVisual Basicのことを指します。
報酬に関しては、期間やその他のスキルなどによって多少変動するものの、おおよそ月額60万円程度が見込めます。
中には年収600万円を保証する案件も見られ、かなり高い市場価値がついていると言えるでしょう。

「C#.NET」の求人案件の特徴

「C#.NET」は、Microsoft社により開発された.NET framework向けのオブジェクト指向言語である「C#」を指します。
C#は特にゲーム開発領域で高い評価を得ているため、その方面の求人案件がしばしば見られます。
VB.NETとC#を比較すると、C#の方が市場価値としての評価は高く、報酬もおよそ1割程度上乗せされます。

.NETの将来性

ここまでで、.NET frameworkを扱えるエンジニアの市場価値が高いということは述べました。
それでは、.NET frameworkの将来性はどうなのでしょうか。

.NETの将来性はどう?

.NET frameworkは、WindowsOSの開発環境として今後も根強く重要な位置を占めていくことが予想されます。
さらに.NET coreによって、.NET frameworkはWindowsOSのみならず、Linuxなどでも開発ができるようになりました。
このようにWindowsに依存しない環境としての性質を持ち始めてきた.NET frameworkは、高い将来性を持っていると言えるでしょう。
にも関わらず.NET frameworkを使えるプログラマーやエンジニアは少ないので、初心者の方が今後学ぶべきスキルとして、.NET frameworkや、他のOSでも動作する.NET coreが重要になってくるのではないでしょうか。

PG
.NET frameworkは様々な案件で使用できる可能性を秘めているのですね。
PM
Windows以外のOSでも使用可能となったので今後ますます需要は増えていくでしょう。

未来を見据えて、.NETを使えるエンジニアになりましょう

本記事では、.NET frameworkについてご紹介しました。
WindowsOS以外でも動作するようになってきた.NETは、高い将来性を秘めています。
現状では.NET frameworkを扱えるエンジニアも少ないので、ぜひ今からでも身に付けてみることをおすすめします。

.NETの案件を探すならFEnet.NET Navi


.NET分野でのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

求人一覧

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)