.net column

.NET開発者のためのブログメディア

MacでJavaScriptの開発環境を整えよう!おすすめのテキストエディタ4選

2020年09月04日
SE
私はMacを使っていて、今度JavaScriptでプログラムを構築しようと思うのですが、どのような準備が必要なのですか。
PM
JavaScriptの開発環境はとても簡単です。テキストエディタがあればすぐに始められますよ。ブラウザで動くテキストエディタでもいいですし、スマホアプリでもできます。

JavaScriptとは

JavaScriptとは、Webサイトに動きをつけられるプログラミング言語です。Javaと勘違いされることも多いですが、別の言語です。

JavaScriptは、文章・写真の表示を変更したり、拡大したりすることが可能です。とても便利な機能で、スマホのブラウザやパソコンが主な動作場所です。

IEやGoogle Cromeなどにも取り入れられています。

環境構築とは

環境構築とは、システムやソフトウェアの実行するための環境や開発するための環境を整えることです。環境構築はプログラミングの基本で、環境構築が上手くいかないとシステムが崩壊してしまうこともあります。

実行環境や開発環境の知識は、なるべく早く整えておくことをおすすめします。JavaScriptの場合は、テキストエディタを使用したり、統合開発環境を使用したりすることが多くなっています。

実行環境

実行環境とは、プログラムが動くための場のことです。実行環境があることで、プログラムで作成したシステムやソフトが動きます。

例えば、JavaScriptやCなどとコンピューターを使って作られたシステムは、タブレット端末では使えないこともあります。その時はタブレット端末でも対応したプログラムを作り、気軽に試すことができる実行環境が整えられます。

開発環境

開発環境とは、開発者の作業環境です。機器やソフトウェア、システムを作り出す際に必要なシステムやソフトウェア、機器の組み合わせです。

さらに様々なツールの集合は、統合開発環境と呼ばれます。また施設や設備、労働条件といったJavaScriptを取り巻く環境をすべて含んで開発環境と表現されることも少なくありません。

JavaScriptの開発環境は簡単

JavaScriptの開発環境は、簡単で初心者にもおすすめです。JavaScriptの開発環境の構築には主に4つのパターンがあります。

初心者でも簡単に構築できるため、JavaScriptを利用する人が多くなっています。どの方法でJavaScriptの開発環境を整えるかどうかは、それぞれのメリットでデメリットを知って考えていくといいでしょう。

JavaScriptの開発環境を構築する方法4つ

ここからは、JavaScriptの開発環境を構築する方法を4つ紹介します。JavaScriptの開発環境を考えている人は、参考にしてみてください。

JavaScriptの利用を検討している場合は、まずJavaScriptの開発環境を正しく構築してからにしましょう。

テキストエディタを使う

JavaScriptの開発環境を構築する1つ目の方法は、テキストエディタを使うというものです。オフライン上の開発環境を行う時は、テキストエディタとブラウザを用意してください。

まずは、テキストエディタでhtmlファイルとjsファイルを作ります。そしてコーティングをし、jsファイルのデータを得るためのパスを制作しておくことがおすすめです。

ブルウザで動くテキストエディタを使う

JavaScriptの開発環境をオンラインで行う場合は、ブルウザで動くテキストエディタを使えます。ブラウザ上のテキストエディタは有料の物や無料の物、会員登録が必要なものなどいろいろな種類があります。

初心者はリアルタイムでコードが反映されるものやエラーが発生した時に分かりやすく教えてくれるテキストエディタがおすすめです。

スマホアプリを使う

スマホユーザーは、スマホアプリを使いJavaScriptの開発環境をすることができます。PCがない場合やスマホでJavaScriptを利用したい場合におすすめです。

スマホアプリを使う際は、事前準備としてJavaScript開発用のアプリをダウンロードする必要があります。アプリによっては高性能なものもあるため、初心者でも簡単にJavaScriptの開発ができます。

統合開発環境を利用する

JavaScriptの開発環境を整えたい場合は、統合開発環境を利用する方法も人気です。統合開発環境はテキストエディタの機能にプラスして、コードの問題点を教えてくれる機能が付いています。

さらに機械語に簡単に訳してくれるコンパイラ機能も付いていますので、初心者でも気軽にJavaScriptの開発環境を整えられるでしょう。

Macにおすすめのエディタ4選

ここからは、Macにおすすめのエディタを紹介していきます。MacでJavaScriptの開発環境をする予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。

今回紹介するおすすめのエディタは初めてMacでJavaScriptの開発環境を整える予定の人も最適ですので、知識が少ない人も試してみるといいでしょう。

Macにおすすめのエディタ1:Xcode

Macにおすすめのエディタの1つ目は、Xcodeです。XcodeはMacを制作しているAppleが提供している統合開発環境ですので、Macとの相性がいいです。

XcodeはSwiftの開発で重宝している人も多いですが、JavaScriptの開発環境を整えるためにも利用可能です。Mac App Storeで無料でダウンロードできます。

Macにおすすめのエディタ2:CotEditor

Macにおすすめのエディタの2つ目は、CotEditorです。CotEditorは、シンプルな使い方ができるためMacユーザーに愛されています。

CotEditorは無料で使えるだけでなく、日本語で使用可能です。高度な文書の作成に最適ですので、MacでJavaScriptの開発環境がしたい初心者にも最適です。

Macにおすすめのエディタ3:Visual Studio Code(VSCode)

Visual Studio Code(VSCode)は、MacだけでなくWindows版、Linux版などがある無料エディタです。以前Windows版で使っていたという人もMacで使いやすいでしょう。

Visual Studio Codeは、Microsoftが提供しています。世界中でも多くの人が使っているエディタですので、使ってみる価値があるでしょう。

Macにおすすめのエディタ4:Atom

Atomは、GitHubが開発したオープンソースです。Macでは、OS10.8以上で利用できます。

JavaScriptモードはAtomに初めから入っているため、便利です。MacだとAtom.appが入っていますので、使いこなしていきましょう。

エディタの機能や見た目はカスタマイズできるため、自分仕様で使えます。

JavaScriptのメリット

ここからは、Macやwindowsなどで利用できるJavaScriptのメリットを紹介していきます。JavaScriptはプラウザがあれば動くため、初めに学ぶプログラミング言語として選ばれることが多いです。

さまざまな開発が可能

JavaScriptのメリットは、さまざまな開発ができる点です。本来はOSごとに開発環境が必要ですが、Macやスマホなどで開発できます。

さまざまな開発ができるため、可能性が広がります。どのようなWebアプリにも使えるJavaScriptを使いこなせば、請け負うことができるWeb開発案件も増えるでしょう。

学びやすい

学びやすい点が、JavaScriptのメリットです。JavaScriptは情報が多いため、初心者でも自主学習で学べるでしょう。

エンジニアの半数以上がJavaScriptを使いっていて、フロントエンドのWeb開発に欠かせない存在です。さらに学習中に形にできるプロジェクトですので、扱いやすさはピカイチと言えるでしょう。

ブラウザに実行環境がある

ブラウザに実行環境があることは、JavaScriptのメリットです。実行環境の構築が必要ないため、知識の少ない初心者でも簡単に使いこなすことができるでしょう。

Macの基本的な機能を使いこなすことができれば、JavaScriptが利用できます。プログラミング初心者でもハードルが低いです。

JavaScriptのデメリット

ここからは、JavaScriptのデメリットを紹介していきます。Macユーザーや初心者にも人気のJavaScriptですが、いまいちな部分もあります。

JavaScriptのデメリットも理解して、実際に使用するかどうか決めていくといいでしょう。

処理速度に時間がかかる

処理速度に時間がかかる点が、JavaScriptのデメリットです。処理速度の速さを求める場合は、別の言語を利用するといいでしょう。

JavaScriptでは処理するために、解析、解釈、変換と3つのプロセスが必要です。そのため速度が遅いと指摘されることが少なくありません。機能を厳選して、速度を上げる能力が求められます。

ブラウザによって操作がかわる

Macやスマホなどいろいろなプラウザで使えるJavaScriptですが、ブラウザによって操作がかわります。当初想定していた動きとは異なるということも多いため、注意が必要です。

可能であれば、実装後の挙動の確認をMacだけでなく、windowsやタブレットなど色々なプレウザで試してみることがおすすめです。

SE
Macでもスマホでも開発できて、さらに学びやすいというのがいいですね。
PM
確かにそうですね。デメリットがあったとしても、それ以上にメリットが大きいので初学者の方にはおすすめのプログラミング言語です。

JavaScriptの開発環境を整えよう

MacでJavaScriptの開発環境を整えることは、Macやプログラミング初心者でも比較的簡単です。Macで使えるおすすめのテキストエディタを利用して、手軽にプログラミングを始めて見るといいでしょう。


.NET分野でのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

求人一覧

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)