.net column
.NET開発者のためのブログメディア

C#でメニューバーの項目を作成できる?多階層や拡張など作成方法を解説

 
C#でメニューバーの項目を作成できる?多階層や拡張など作成方法を解説
基本情報技術者試験の試験対策はこちら>>
SE
C#でメニューバーの項目を作成できるそうですが、実際のどのようにコードを書いていくのでしょうか?
PM
メニューバーを階層構造にすることも可能です。では、実際のソースコードで詳しくみていきましょう。

C#のメニューバーについて


今回は、C#のメニューバーについて説明します。C#では、メニューを独自に作成できるため、ショートカットキーを割り当てたり、多階層のメニューにすることができます。また、メニュー自体を非表示にすることもできます。

C#の「メニューバー」に興味のある方は、ぜひご覧ください。

メニューバーの作成

C#では、独自にメニューバーを作成できます。

実際のソースコードを見てみましょう。

メニューバーが表示され、メニュー項目を選択すると「MessageBox」が表示されることが分かります。「終了」を選択すれば、プログラムが終了されます。

このように、C#では独自にメニューバーを作成できます。

ショートカットキー

C#では、「ShortcutKeysプロパティ」でもショートカットキーを指定できます。また、メニューにショートカットキーも表示したいときは「ShowShortcutKeysプロパティ」を使用します。

実際のソースコードを見てみましょう。

このとき、Ctrl-OやCtrl-Sを実行すると「ショートカットキー」が有効になっていることが分かります。

また、メニュー項目にショートカットキーが表示されていることも分かります。このように、C#では、「ShortcutKeysプロパティ」でショートカットキーを指定できます。

メニューバーの非表示

C#では、「MenuStrip」の「Visibleプロパティ」で、メニューバーの表示/非表示を切り替えられます。

実際のソースコードを見てみましょう。

チェックボックスを「トグルボタン」にすることでメニューの表示/非表示を切り替えていることが分かります。

このように、C#では「MenuStrip」の「Visibleプロパティ」で、メニューバーの表示/非表示を切り替えられます。

メニューバーの拡張

C#では、メニューを右に追加することや多階層にすること、さらにチェックを付けることができます。

実際のソースコードを見てみましょう。

「設定」メニューが追加され、多階層のメニューになっていることが分かります。また、色のアイテムを選択すると、チェックが付けられます。

このように、C#ではメニューを右に追加したり、多階層にしたり、チェックを付けたりすることができます。

SE
メニューの追加や表示/非表示の切り替えまでできるのですね。'
PM
ショートカットキーの割り当てなど様々なコントロールが可能ですので、実際に書いて理解を深めていきましょう。

C#でメニューバーを作成しよう

いかがでしたか。C#では、ショートカットキーを割り当てたり、多階層のメニューにすることができます。また、メニューバー自体を非表示にすることもできます。

ここで紹介した方法以外にも様々なコントロールができますので、自分自身の手でC#のソースコードを書いて、理解を深めましょう。


.NET分野でのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)

Search

Popular

reccomended

Categories

Tags