.net column
.NET開発者のためのブログメディア

VB.NETでのクラス継承の方法とは?クラス継承の基本・親クラスのコンストラクタ、親クラスのクラスメソッドを実行する方法

2021年09月15日

SE
VB.NETでのクラス継承の方法を教えてください。
PM
クラス継承の基本や親クラスのコンストラクタを実行する方法について紹介します

VB.NETでのクラス継承の方法とは?


今回は、VB.NETでのクラスの継承方法について説明します。クラスを継承することで、継承したクラスは親クラスの機能を引き継ぎます。継承したクラスは、親クラスとの差分だけを実装すればよいです。

ここでは、クラス継承の基本や親クラスのコンストラクタを実行する方法、親クラスのクラスメソッドを実行する方法について紹介します。

VB.NETでのファイル名取得に興味のある方はぜひご覧ください。

クラスの基本

継承の前に、VB.NETでのクラスの基本を紹介します。クラスはメンバ変数、コンストラクタ、クラスメソッドなどで構成されます。それでは実際のソースコードを見てみましょう。

実行結果は以下のようになります。

継承の基本

VB.NETでのクラス継承の基本を紹介します。継承するクラスにInheritsを指定します。実際のソースコードを見てみましょう。

実行結果は以下のようになります。

親クラスのコンストラクタ実行

VB.NETでは、継承したクラスから親クラスのコンストラクタを呼び出せます。MyBase.New()を使用します。実際のソースコードを見てみましょう。

実行結果は以下のようになります。

このようにVB.NETでは、継承したクラスから親クラスのコンストラクタを呼び出せます。

親クラスのメソッド実行

VB.NETでは、継承したクラスから親クラスのクラスメソッドを呼び出せます。MyBase.メソッド名()のように使用します。実際のソースコードを見てみましょう。

実行結果は以下のようになります。

このようにVB.NETでは、継承したクラスから親クラスのクラスメソッドを呼び出せます。

SE
VB.NETでのクラス継承の方法が理解できました。
PM
クラス継承の基本や親クラスのコンストラクタを実行する方法をしっかりおさえておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。VB.NETでのクラスの継承方法について説明しました。クラスを継承することで、継承したクラスは親クラスの機能を引き継ぎます。

ここでは、クラス継承の基本や親クラスのコンストラクタを実行する方法、親クラスのクラスメソッドを実行する方法について紹介しました。

ぜひご自身でVB.NETのソースコードを書いて、理解を深めてください。


.NET分野でのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)

Search

Popular

reccomended

Categories

Tags