.net column
.NET開発者のためのブログメディア

PythonでのWebアプリ作成方法とは?Djangoを利用したWebアプリ作成方法を解説

公開日時:   更新日時:
PythonでのWebアプリ作成方法とは?Djangoを利用したWebアプリ作成方法を解説
基本情報技術者試験の試験対策はこちら>>

SE
初心者でも簡単にWebアプリが作れると聞いたのですが。

PM
テンプレートをダウンロードし、カスタマイズすれば初心者でも簡単に作れます。ここではPythonでのWebアプリ作成方法を見ていきましょう。

PythonでのWebアプリ作成方法とは?


今回は、PythonでのWebアプリ作成方法について説明します。ここでは、PythonのWebアプリのフレームワークである「Django」を利用します。

Webアプリのフレームワークを利用することで、短期間でWebアプリを構築できます。Djangoの開発環境は構築済みである前提とします。

PythonでのWebアプリ作成方法に興味のある方はぜひご覧ください。

プロジェクト・アプリの作成

Djangoのプロジェクトを作成します。以下のコマンドを実行します。今回は「mysite」というプロジェクトにします。

mysiteディレクトリが作成されるので移動して、Webアプリを作成します。今回は「myuser」というWebアプリにします。

mysite/mysite/settings.pyというPythonのファイルにアプリ名を追記します。

マイグレーション

次に、モデルを作成します。

mysite/myuser/models.pyというPythonのファイルにモデルの情報を記述します。今回はユーザ名、年齢、Emailアドレスを管理するWebアプリとします。

モデルを記述したら、マイグレーションを行います。以下のコマンドを実行します。

管理サーバ

DjangoでWebアプリを作成する場合、管理サーバも利用すると便利です。管理サーバはWeb画面からテーブルのCRUDができます。

以下のコマンドを実行し、必要な情報を入力します。

mysite/myuser/admin.pyというPythonのファイルに以下を記述します。

以下のコマンドでサーバを起動します。

Webブラウザから以下のURLにアクセスします。※自分の環境に合わせて記述してください。
http://${ホスト名}:8000/admin/

ルーティング

ルーティングを設定します。
mysite/mysite/urls.pyに以下を記述します。
myuserとadminのpathを設定します。空文字の場合は、myuserにリダイレクトします。

また、mysite/myuser/urls.pyを新規作成します。Webアプリごとのルーティングを設定します。以降で説明するviewに対応するように記述します。

viewの設定

viewを設定します。
mysite/myuser/views.pyに以下を記述します。indexでユーザ一覧を表示し、createで新規ユーザを作成、deleteでユーザを削除します。

HTML作成

HTMLを作成します。
mysite/myuser/templates/myuser/index.htmlを新規作成します。ディレクトリも作成してください。

モデルフォーム

モデルフォームを作成します。
mysite/myuser/forms.pyというPythonのファイルを新規作成します。

‘username’, ‘age’, ‘email’を送信します。

動作確認

サーバを起動して、Webアプリの動作確認をします。

以下のURLにアクセスしてください。
http://${ホスト名}:8000/

自由にユーザを作成・削除してみてください。PythonでWebアプリが作成できました。

SE
これならPython初心者でも簡単にアプリが作成できますね。

PM
『モデルの作成、モデルのデータベースへの反映、画面表示の変更』この3つができれば、誰でもアプリ開発が可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。PythonでのWebアプリ作成方法について説明しました。WebアプリのフレームワークであるDjangoを利用することで、簡単にWebアプリを作成することができます。

ぜひご自身でPythonのソースコードを書いて、理解を深めてください。


.NET分野でのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)

Search

Popular

reccomended

Categories

Tags