スキルアップに必須。インフラエンジニアのおすすめ勉強方法

スキルアップに必須。インフラエンジニアのおすすめ勉強方法
基本情報技術者試験の試験対策はこちら>>

ここではインフラエンジニアが勉強する方法としておすすめのものを紹介していきます。
インフラエンジニアとしてスキルアップしたい人、勉強したいけれどどういった方法があるのかわからない人はぜひ参考にしてください。

オンプレミス環境での学習

クラウドに移行しつつあるとはいえ、まだまだ自社でサーバやソフトウェアを運用するオンプレミス環境の構築はインフラエンジニアにとって大切であり、需要のある仕事です。
オンプレミス環境を構築するうえで、インフラエンジニアは各種機器の設定を行いますし、物理的なマウンティングも行います。
こういったことを学ぶには書籍等による座学も必要かもしれませんが、実際の機器に触れて作業し、扱いに習熟しておくことが望ましいでしょう。
しかしこの実技的な学習をするときにネックとなるのはハードウェアの問題です。
実際に機器に触れて学ぶためには、オンプレミス環境の構築に必要な機器の類を用意する必要があります。
必要な機器を用意するのは経済的な負担が大きいです。
その点フリーエンジニアネットワークでは、インフラエンジニアが学習するために必要な機器の貸し出しを行っているので安心です。
経済的な負担を心配することなく学習し、自分のスキルアップを図ることが可能です。

その他の学習方法

実際のところ、オンプレミス環境を構築しながら学ぶのは経験のあるインフラエンジニアに向いた勉強方法です。
未経験者や業務経験の少ない人は、以下のような勉強方法を実践した方が良いでしょう。

書籍での勉強

体系的な知識を学ぶことに役立ちます。
文中でわからないことが出てきた場合は別途ネットなどで調べる必要がありますが、学習コストを抑えられることや、自分で好きな時間に勉強できることがメリットです。

資格試験の取得による勉強

全般的・体系的な知識を資格試験の勉強を通して学ぶことも可能です。
資格試験の勉強については、独学で行う方法のほか、通信教育や資格スクールに通う方法などがあります。

勉強会への出席による勉強

ネットを検索すれば各所で開かれているインフラエンジニアのための勉強会を見つけることができます。
勉強会ではわからないことを質問できますし、一緒に勉強する仲間を見つけられるかも知れません。

オンプレミス環境の構築を実際に学ぶなら、機器の貸し出しを利用しよう

インフラエンジニアの勉強方法には様々なものがありますが、実際に機器に触れながら勉強したい場合は、フリーエンジニアネットワークが提供する機器の貸し出しを利用しましょう。
機器を自前で用意しなくても必要なものを貸してもらえるので、スキルアップのための勉強に非常に有効です。

インフラエンジニア専門の転職サイト「FEnetインフラ」

FEnetインフラはサービス開始から10年以上『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、多くのエンジニアの就業を支援してきました。

転職をお考えの方は気軽にご登録・ご相談ください。

合わせて読みたい

DBaaS(ディービーアース)とは ここではクラウドサービスの1つ「DBaaS」について簡単に紹介していきます。 データベースを扱う方にとっては非常に利便性の高いサービスなので、概要や特徴を掴んでいってください。 DBaaSの概要 DBaaSとは「Database as a Service」の頭文字をとった呼び方で、その...
BaaSとは?利用するメリットやサービス提供をしている会社5選を紹介... BaaSとは? BaaSは「Backend as a Service」の頭文字を取った呼び名です。 スマートフォンやタブレットといったモバイルシステムが持つバックエンド機能をサーバ側で代行するクラウドサービスがBaaSです。 ユーザー側に見える部分の出入力を担当する部分をフロントエンド、ユ...
CaaS(カース)とは CaaSには「Car as a Service」(サービスとしての車)や「Computing as a Service」(サービスとしてのコンピューティング)、そして「Crimeware as a Service」(悪意あるネットワーク攻撃を代行するサービス)などの意味もありますが、ここではITエン...
DaaSとはどのようなクラウドサービス?3つのメリットを解説... DaaSとはどのようなクラウドサービス? DaaSとは「Desktop as a Service」の頭文字を取った名称です。 その名の通りデスクトップを利用できるサービスなのですが、ネットワークを通じてクライアント端末から仮想デスクトップにアクセスして、利用できることがポイントです。 Da...
特徴から見るクラウドサービス別の違い|利用に向いている人の特徴とは?... クラウドサービスの「クラウド」とはどんな意味? 「クラウド」とは本来、「雲」を意味する言葉です。 一般的にクラウドとは、ユーザー側でソフトウェアなどをインストールしなくてもインターネットを通じてサービスを利用できるもので、クラウドサービスやクラウドコンピューティングと呼ばれることもあります。...