エンジニアの転職を支援するFEnetインフラのテックブログ。ネットワークなどのITインフラ情報を中心に発信中。

  1. FEnetインフラ
  2. FEnetテックマガジン
  3. キャリア
  4. 【Linuxの学習方法】エンジニアが独学でLinuxを身に付けるには?

【Linuxの学習方法】エンジニアが独学でLinuxを身に付けるには?

  • キャリア
  • サーバー
  • 資格・学習
公開日時:   更新日時:
【Linuxの学習方法】エンジニアが独学でLinuxを身に付けるには?
この記事でわかること
    基本情報技術者試験の試験対策はこちら>>

    最近では多くの企業でLinuxが採用されており、Linuxに精通していると転職やキャリア形成の際に非常に役立つでしょう。
    これからLinuxの勉強を始めようと考えているエンジニアの方は多いのではないでしょうか。
    ここでは、勉強に役立つ学習サイトや入門書についてまとめました。また、取得したい資格についても紹介するので、ぜひ参考にしてください。
    Linuxエンジニア 案件・求人一覧はこちら

    Linuxが勉強できる学習サイト

    まずは、Linuxを勉強する際におすすめの学習サイトを5つをご紹介します。

    ・エンジニアの入り口
    Linuxに関する知識を体系的に学びたいという方におすすめの学習サイトです。
    幅広い分野の情報が万遍なく網羅されているため、この学習サイトで学ぶことでLinuxの基礎を固められるでしょう。

    ・ドットインストール(UNIXコマンド入門)
    コマンドの学習をしたいときに役立つのが、ドットインストール(UNIXコマンド入門)です。
    動画を見て勉強できるためイメージがつかみやすく、コマンドを覚える際に有効です。

    ・Linuxゲリラ戦記
    Linuxをゼロから学習するという方におすすめしたいのが、Linuxゲリラ戦記です。
    固すぎない雰囲気の学習サイトのため、勉強が苦手な方でも取り組みやすいといえるでしょう。

    ・初心者のための組み込みLinux入門
    Linuxは様々な使い方がされており、そのうちの1つが組み込みLinuxです。
    組み込みLinuxに興味があるという方や仕事で使う方は、ぜひこちらの学習サイトを試してみてください。

    ・Schoo
    プレミアム会員(月額980円~)になることで、様々な種類の動画を視聴することができます。
    Linux関連の動画も豊富に用意されているため、継続的に勉強するのであればプレミアム会員になる価値はあるでしょう。

    エンジニア初心者向けLinuxの入門書

    Linuxの入門書

    学習サイトよりも書籍で勉強したいという方は、以下の入門書をぜひ手に取ってみてください。

    ・ゼロからわかるLinux超入門
    Linuxの入門書として有名で、迷ったらこれを選んでおけば間違いありません。
    丁寧に解説されているため、まったくの初心者でもスラスラと読み進めることができます。

    ・1週間でLPICの基礎が学べる本 第2版
    Linuxを学ぶだけではなく資格も取得したいという方におすすめの1冊です。
    体系的にまとめられているため、知識を整理したいときにも役立つでしょう。

    お役立ち情報を配信中!メルマガ登録はこちら

    資格取得を目指して勉強する

    資格取得

    Linuxのスキルを認定する資格としては、「LPIC」が有名です。
    LPICの正式名称は「Linux技術者認定資格試験(Linux Professional Institute Certification)」で、運営しているのはNPO法人Linux技術者認定期間LPIです。
    レベル1からレベル3まで用意されているため、レベル1から順番にステップアップしていくといいでしょう。
    LPICを目指すメリットとしては、資格取得の勉強をしながらLinuxの知識を身に付けられるということが挙げられます。

    また、就職活動や転職活動でアピールできるのも大きなポイントだといえるでしょう。
    勤めている企業で働き続ける場合にも、LPICを取得することで新しい仕事を任せてもらえるかもしれません。

    なお、勉強時間の目安はレベル1で1カ月~3カ月、レベル2で3カ月~半年、レベル3で半年~1年です。
    勉強方法としては、学習サイトや書籍を使って独学する方法やスクールに通う方法などがあります。自分のペースでお金をかけずに勉強したいなら独学、できるだけ効率的に勉強して早く資格を取得したいならスクールがおすすめです。
    ぜひ自分に合った方法で勉強して、LPICの取得を目指してください。

    Linuxを勉強してエンジニアとしての市場価値を高めよう

    エンジニアとしてスキルアップするためには、Linuxは避けて通れません。
    ぜひここでご紹介した学習サイトや入門書を利用して、Linuxを扱うスキルを身に付けてください。
    また、Linuxに関する知識とスキルを証明するためにLPICの資格を取得するのもおすすめです。

    エンジニアの案件を探すならFEnetインフラ

    Linuxエンジニア 案件・求人一覧はこちら

    お役立ち情報を配信中!メルマガ登録はこちら

    FEnetを運営しているネプラス株式会社はサービス開始から10年以上
    『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、
    多くのインフラエンジニア・ネットワークエンジニアの就業を支援してきました。
    ネプラス株式会社ロゴ

    ネプラス株式会社はこんな会社です

    秋葉原オフィスにはネプラス株式会社をはじめグループのIT企業が集結!
    数多くのエンジニアが集まります。

    秋葉原オフィスイメージ
    • インフラ業界に特化

      インフラ業界に特化

      ネットワーク・サーバー・データベース等、ITインフラ業界に特化。Cisco Systemsプレミアパートナーをはじめ各種ベンダーのパートナー企業です。

      業界を知り尽くしているからこそ大手の取引先企業、経験豊富なエンジニアに選ばれています。

    • 正社員なのにフリーランスのような働き方

      正社員なのにフリーランスのような働き方

      正社員の方でも希望を聞いたうえでプロジェクトをアサインさせていただいており、フリーランスのような働き方が可能。帰社日もありません。

      プロジェクト終了後もすぐに次の案件をご紹介させていただきますのでご安心ください。

    • 大手直取引の高額案件

      大手直取引の高額案件

      案件のほとんどが大手SIerやエンドユーザーからの直取引のためエンジニアの皆様へに高く還元できています。

      Ciscoをはじめ、Juniper、Azure、Linux、AWS等インフラに特化した常時300件以上の案件があります。

    • スキルアップ支援

      スキルアップ支援

      不要なコストを削減し、その分エンジニアの方へのスキルアップ支援(ネットワーク機器貸出、合格時の受験費用支給など)や給与で還元しています。

      受験費用例)CCNP,CCIE:6-20万円、JNCIS:3-4万円、AWS:1-3万円など

      ※業務に関連する一定の資格のみ。各種条件がありますので詳しくは担当者へにお尋ねください。

    • 現給与を保証します!

      100%現給与保証

      前職の給与保証しており、昨年度は100%の方が給与アップを実現。収入面の不安がある方でも安心して入社していただけます。

      ※適用にはインフラエンジニアの業務経験1年以上、等一定の条件がございます。

    • インセンティブ制度

      インセンティブ制度

      ネットワーク機器の販売・レンタル事業等、売上に貢献いただいた方にはインセンティブをお支払いしています。

      取引先企業とエンジニア側、双方にメリットがあり大変好評をいただいています。

    • 社会保険・福利厚生

      社会保険・福利厚生

      社員の方は、社会保険を完備。健康保険は業界内で最も評価の高い「関東ITソフトウェア健康保険組合」です。

      さらに様々なサービスをお得に利用できるベネフィットステーションにも加入いただきます。

    • 東証プライム上場企業グループ

      東証プライム上場企業グループ

      ネプラスは東証プライム上場「株式会社夢真ビーネックスグループ」のグループ企業です。

      安定した経営基盤とグループ間のスムーズな連携でコロナ禍でも安定した雇用を実現させています。

    ネプラス株式会社に興味を持った方へ

    ネプラス株式会社では、インフラエンジニアを募集しています。

    年収をアップしたい!スキルアップしたい!大手の上流案件にチャレンジしたい!
    まずは話だけでも聞いてみたい場合もOK。お気軽にご登録ください。

    ネプラス株式会社へのご応募はこちら↓
    ネプラス株式会社へのご応募はこちら↓

    Linux新着案件New Job