【Linux初心者のエンジニア向け】よく使うLinuxコマンドと覚え方

【Linux初心者のエンジニア向け】よく使うLinuxコマンドと覚え方のアイキャッチイメージ

Linuxを使い始めて間もない方は、「コマンドを覚えられない」という悩みを抱えているかもしれません。
そういった方々のために、この記事ではコマンドの簡単な覚え方を紹介していきます。
Linux初心者のエンジニアの方はぜひ目を通してください。

よく使うLinuxコマンドと覚え方

まずはよく使うコマンドと、その覚え方の例を記載します。

コマンド 機能 覚え方
cd ディレクトリ(フォルダ)を移動する 「change directory」のcとd
mv ファイルを移動する 「move」のmとv
cp ファイル、フォルダを複製する 「copy」のcとp
mkdir フォルダを作る 「make directory」のm,kとdir
rm 削除する 「remove」のrとm
rmdir 空のフォルダを削除する rmコマンド+dir(ディレクトリ=フォルダ)
man コマンドのマニュアルを表示する manual(マニュアル)の頭3文字から
clear 画面をキレイにする 英語の「clear(キレイにする)」から
history コマンドの履歴を表示する 英語の「history(歴史・履歴)」から

ほぼ英語の略語か、英語がそのまま使われていることがわかります。

コマンドは由来から覚える

コマンドは手を動かして打ってみて、実際に使っていくうちに自然と覚えていきます。
しかし「できれば効率的に覚えたい」「何か法則はないの?」と考える人もいるでしょう。
そういった人には「コマンドの由来から覚える」方法が向いているかもしれません。
いくつかの例をご紹介します。

mkはmake由来が多い

何かを作るときには「mk+何か」というコマンドを使うことが多いです。
例えば以下のようなコマンドです。

  • mkfs:ファイルシステムを作る(make filesystemが由来)
  • mke2fs:ext2ファイルシステムを作る(make ext2 filesystemが由来)
  • mkswap:スワップ領域を作る(make swapが由来)

lsはlist由来が多い

一覧表示したいときには「ls(エルエス)+何か」を多く使います。

  • lspci:PCIデバイスを一覧表示(list pciが由来)
  • lsusb:USBデバイスを一覧表示(list usbが由来)
  • lsmod:カーネルモジュールの状態を表示(list modulesが由来)

lsはlist由来が多い

chが頭につくコマンドはchangeが由来のことが多いです。

  • chmod:ファイルのモード(パーミッション、アクセス権)を変更(change modeが由来)
  • chown:ファイルやディレクトリの所有者を変更(change ownerが由来)
  • chgrp:ファイルやディレクトリの所有グループを変更(change groupが由来)

ただし、先に説明した「cd」のコマンドは「change directory」が由来ですが、chから始まるわけではありません。
例外もあることを覚えておきましょう。

由来をしれば覚えやすい

Linuxのコマンドは簡単な英語が由来のことが多いです。
丸暗記するのではなく、元になった英語から覚えておくとコマンドの内容が把握しやすいので、「このコマンドの由来は何かな?」と調べるくせをつけるといいかもしれません。

インフラエンジニア専門の転職サイト「FEnetインフラ」

FEnetインフラはサービス開始から10年以上『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、多くのエンジニアの就業を支援してきました。

転職をお考えの方は気軽にご登録・ご相談ください。

合わせて読みたい

Linuxのセキュリティ対策方法7つ!セキュリティ対策ソフトを入れよう... セキュリティ対策すべき「マルウェア」とは? マルウェアとは、コンピューターやネットワークに害を与えるソフトウェア全般を指します。 サイバー犯罪には様々な種類のマルウェアが使用されており、被害内容としては金銭を要求される、重要情報が盗まれるなどが挙げられます。 さらに、被害者がサイバー犯罪そ...
サーバーエンジニアが職場で使うLinuxの紹介3【CentOS】... サーバーエンジニアがよく使うLinuxディストリビューションのひとつが「CentOS」です。 CentOSはLinuxの中でも使う機会が多く、実際に使ったことがあるエンジニアも多いのではないでしょうか。 この記事ではCentOS特徴や世界でのシェアについて紹介します。 無償の長期サポートが...
サーバーエンジニアが職場で使うLinuxディストリビューションの紹介1【Ubuntu】... Ubuntu(ウブントゥ)は、Linuxディストリビューションの中でも代表的なOS(オペレーティングシステム)の1つです。 サーバー用途でもデスクトップ用途でも幅広く使用されており、サーバーエンジニアになればUbuntuを扱う機会は増えるでしょう。 ここではUbuntuについて解説していきます。...
ノートPCでLinuxを使用しよう!エンジニアがLinuxを使用するメリット... 市販されているノートPCのOSはWindowsやMACがほとんどですが、Linuxを使ってみたいという人もいるでしょう。 PC用のOSとしてのシェアは低めですが、WindowsやMACにはないメリットも数多くあります。 本記事では、Linuxについて解説していきます。 Linuxを扱う機会...
Linuxに入れておきたいフリーソフト10選|ソフトを選ぶポイントも紹介... Linuxの概要 Linuxとはソースコードが公開されているOSです。オープンソースとなっているため誰でも無料で利用することができ、さらにソースコードを編集して再配布することも可能です。 また、Linuxは合わせて配布するソフトウェアも制限していないことから、さまざまなアレンジが加えられ...