Javaコラム Javaエンジニアのためのお役立ちコラム

エンジニアが知っておきたい【JavaとJavaScript】の特徴や違いとは

2020年07月30日

広く利用されているプログラミング言語に、JavaとJavaScriptがあります。
これからJavaエンジニアやJavaScriptエンジニアを目指そうと考えている方もいるかもしれません。

当記事では、JavaとJavaScriptのそれぞれの特徴や違いについてまとめました。勉強方法についてもご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

PG
JavaとJavaScriptはプログラミング言語として何か共通するところがあるから名前が似ていると誤認している方も多いようです。
PM
JavaScriptは元々は別の名前でした。改名の理由やそれぞれの特徴を把握しておきましょう。

JavaとJavaScriptの特徴

JavaとJavaScriptは名前が似ているため混同しがちですが、実は全くの別物です。
JavaScriptは、本来はLiveScriptという別の名前で開発されました。
しかし発表時にJavaの注目度が非常に高かったため、その勢いにのる目的でJavaScriptに名前が変更されました。

名前が似た2つのプログラミング言語が誕生したのには、このような理由からです。
そのため、中身が似ているわけではありません。

JavaとJavaScriptの特徴をそれぞれ紹介していきます。

Javaとは

Javaは、1996年にSun Microsystems社が発表したプログラミング言語です。

発表以来バージョンアップを重ねており、今では世界的に人気の高いプログラミング言語として絶対的な地位を築いています。
Javaの大きな特徴は環境に依存しないということで、どんなコンピュータ上でも操作可能です。
また文法は静的型付をとっており、データ型を最初に固定で決めています。

JavaScriptとは

JavaScriptはNetScape Communications社が開発したプログラミング言語で、Internet ExplorerやGoogle Chromeなどのブラウザとテキストエディタさえあれば開発可能です。ユーザーにとって使いやすいことも、大きな特徴だといえるでしょう。

JavaScriptを用いることで、簡単にウェブページの見栄えをよくすることができます。
なお文法はデータ型を適宜変更できる動的型付で、コンパイルが必要ありません。

JavaとJavaScriptの違い

Javaの強みは、応用範囲が広く幅広い種類のソフトウェアを開発できるということです。小規模なスマホアプリの開発はもちろんのこと、大規模な業務システムの開発も可能です。そのためニーズが高く、Javaを使えるエンジニアは重宝されます。

しかし、それだけにスキルを身に着けるのは簡単ではありません。たくさんのことを覚えなければいけないため、マスターするには時間がかかります。
エンジニアとして高キャリアを目指したい方に向いているプログラミング言語だといえるでしょう。

それに対し、JavaScriptはシンプルで学習しやすいプログラミング言語です。
初めてプログラミング言語を学ぶのであれば、JavaScriptが適しているといえるでしょう。また、ウェブサイトやウェブサービスを作りたいという方にもおすすめです。

比較的簡単なプログラミング言語とはいえ、需要が高いため案件は豊富にあります。
HTML5に対応するアプリ開発ではJavaScriptのスキルが重要であるため、今後はさらに案件が増えると考えられます。

JavaとJavaScriptの勉強方法

最近では、プログラミング言語の学習サイトが多くあります。JavaもJavaScriptも人気のあるプログラミング言語のため、教材には事欠きません。独学は十分に可能だといえます。

もし独学に自信がないという場合には、スクールに通うという選択肢もあります。独学に比べてコストはかかりますが、スケジュール通りに勉強を進められます。
特に、概念理解についてはスクールが有効だといえるでしょう。

そして、大切なのは最後に「ゼロからウェブサイトを開発する」ということです。
このステップを踏むことで、不明な点を解消して本物のスキルを身に着けることができます。
ぜひ試行錯誤しながら、スキルを伸ばしていってください。

PG
独学で勉強していくかスクールに通うか迷う方もいるかもしれませんね。
PM
まずは独学で学んでみて進行次第でスクールを検討してみてはいかがでしょうか。

自分に適したプログラミング言語を勉強しよう

よく似た名前のJavaとJavaScriptですが、ここでご紹介したように全く違うプログラミング言語です。
まずは、どちらのプログラミング言語が向いているかを考えてみてください。その後に、学習サイトやスクールを利用して腰を据えて勉強してみてはいかがでしょうか。

Java、JavaScriptを使用できるエンジニア求人を探すならFEnet Java


Javaでのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)

Search

Popular

recommended

Categories

Tags