Javaコラム Javaエンジニアのためのお役立ちコラム

Javaでのreplaceを使用した文字列置換方法を紹介|replaceを使いこなそう!

2020年10月13日

SE
Javaにはどんな文字列置換方法がありますか?

PM
まず、文字列置換方法について見ていきましょう。

Javaでの文字列置換方法とは?


>今回は、Javaでの文字列置換方法について説明します。文字列置換には、replace / replaceAll / replaceFirstそれぞれのメソッドを使用します。これからはメソッドの使い方について紹介します。

Javaでの文字列置換方法に興味のある方はぜひご覧ください。

replace

Javaでは、replaceメソッドで文字列を置換できます。

以下のように記述します。
文字列.replace(置換対象文字列, 置換文字列)

実際のソースコードを見てみましょう。

実行結果は以下のようになります。

 

このように、Javaではreplaceメソッドで文字列を置換できます。

replaceAll

単純な文字列の置換はreplaceメソッドで十分ですが、正規表現を使用した文字列置換を行う場合は、replaceAllを使用します。

以下のように記述します。
文字列.replaceAll(正規表現, 置換文字列)

実際のソースコードを見てみましょう。

実行結果は以下のようになります。

 

このように、JavaではreplaceAllメソッドで文字列を置換できます。

replaceFirst

replaceAllと似たメソッドに、replaceFirstメソッドがあります。replaceFirstメソッドは、正規表現に最初に一致した、文字列を置換します。

以下のように記述します。
文字列.replaceFirst(正規表現, 置換文字列)

実際のソースコードを見てみましょう。

実行結果は以下のようになります。

正規表現に最初に一致した文字列が置換されていることが分かります。

このように、JavaではreplaceFirstメソッドで文字列を置換できます。

replaceLast

replaceFirstは最初に一致した正規表現を置換します。最後に一致した正規表現を置換する標準メソッドは用意されていませんので、自作する必要があります。

ここでは、最後に一致した正規表現を置換するメソッド(replaceLast)を作成してみます。実際のソースコードを見てみましょう。

実行結果は以下のようになります。

正規表現に最後に一致した文字列が置換されていることが分かります。

正規表現に一致した文字列の参照

Javaでは、正規表現に一致した文字列を$0,$1,$2などで参照できます。

$0は一致した部分全体となります。$1、$2、$3は、一致した順番で参照できます。

実際のソースコードを見てみましょう。

実行結果は以下のようになります。

 

このように、Javaでは正規表現に一致した文字列を$0,$1,$2などで参照できます。

SE
基本はこの3つの構文で文字列を置換するのですね。

PM
そうですね。最後にreplaceLastで一致した正規表現を置換することを忘れないでくださいね。

Javaのさまざまなreplaceメソッドを正しく使いこなそう

いかがでしたでしょうか。Javaでの文字列置換方法について説明しました。

文字列置換には、replace / replaceAll / replaceFirstメソッドを使用します。今回はそれぞれのメソッドの使い方について紹介しました。

また、正規表現に一致した文字列の参照方法についても紹介しました。ぜひご自身でJavaのソースコードを書いて、理解を深めてください。


Java分野でのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

求人一覧

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)