Java開発エンジニアの求人・案件ならFEnet Java

job search

検索条件

機器・言語 :AWS

該当する案件が 32 件あります。

AWSロゴ

AWS(エー・ダブリュー・エス)とは?

AWSはAmazon Web Services(アマゾン ウェブ サービス)の略でAmazonが提供しているクラウドコンピューティングサービスの名称です。インターネットを介してAWSが提供するサーバ・ストレージ・データベース・ソフトウェアといったコンピューターを使った様々なサービスを利用することができます。100以上のクラウドコンピューティングサービスがAmazonから提供されています。

AWSの特徴

AWSのようなクラウドコンピューティングサービスが登場する前までは、自社の建物の中などにサーバー機器を設置して利用する「オンプレミス」という運用形態が一般的でした。クラウドコンピューティングサービスでは接続しさえすれば、すぐにでも必要なサーバーなどのリソース使えるようになるため、サーバを購入したり、管理したり、保管場所を確保したり、といったことが一切不要になるため、スピーディーかつ手軽に利用できるようになりました。 AWSのクラウドプラットフォームは、EC2(サーバ構築・運用)、S3(ストレージ)、RDS(データベース)~IoT、人工知能、セキュリティなど、多岐にわたっており、世界中はもとより日本国内でも数多くの企業が幅広い用途で活用されています。ITエンジニアとして活躍している人の中には、自社で利用しているという人も多いでしょう。

AWSの市場価値

AWSの世界シェアはクラウドの分野で約40%で世界第1位で、他社を大きく引き離しています。それに続いて第2位がマイクロソフトで20%弱のシェアを保持し、第3位のGoogleは10%弱のシェアとなっています。(Synergy Research Groupによる2019年第3四半期におけるIaaSとPaaSを合わせたクラウドサービス市場の調査結果より)近年、エンジニア案件・求人で応募要件としてAWSの経験を求められることも多く、需要が高い技術と言えます。

AWSの代表的なサービス

Amazon EC2(クラウド仮想サーバ)

Amazon EC2(Amazon Elastic Compute Cloud)はAWSで利用できる仮想サーバ構築サービスで、クラウド上にOSを乗せた仮想環境をすばやく作って利用することができます。インスタンスという単位で仮想サーバを複数作成しての冗長化したり、ハードディスク・メモリなどスペック変更も簡単な操作だけで行うことができます。仮想ネットワークの環境も用意されているため、冗長化に際してネットワークを意識する必要もありません。柔軟にインフラ構築ができるのがAmazon EC2の特徴です。OSはLinux、Windows Serverなど多くのOSを利用でき、Windows ServerについてはAmazon EC2で用意したものを使うことができるので、ライセンスの購入の必要はありません。

Amazon S3(データ保存)

Amazon S3(Amazon Simple Storage Service)はAWSで利用できるクラウド型のオブジェクトストレージサービスです。安価利用でき、公式に99.999999999%(イレブン・ナイン)という非常に高い耐久性を謳っています。従量課金制のため利用した分だけ料金は発生しますが、利用できる容量やファイル数に制限ないため、容量を気にせずに利用できるのがメリットです。Amazon S3ではhttpsによるアクセスでデータの格納、参照、削除を行います。いろいろな利用用途は想定されますが、データのバックアップ、コンテンツ配信、ログデータなどの保存先として利用する多いでしょう。

Amazon RDS(データベース)

Amazon RDS(Amazon Relational Database Service)はAWSで利用できるデータベースサービスです。MySQLやPostgreSQL、Oracleといった主要なデータベースを簡単に作成して利用することができます。Amazon側で保守を行ってもらえるフルマネージドのサービスなので、バックアップやパッチの適用などといったデータベースサーバを管理するといった必要がありません。OracleやSQL Serverなどの商用データベースの場合はライセンス料込みのプランのほかに、購入済みのライセンスを持ち込めるBYOL(Bring Your Own License)プランもあります。また、Amazon独自の「Amazon Aurora」というデータベースもあります。MySQL・PostgreSQLとの完全互換で、商用データベースと同等の高いパフォーマンスが低価格で利用できるのも特徴です。

AWS Lambda(プログラムの実行環境)

AWS Lambda(ラムダ)はAWSで利用できるプログラム実行環境です。AWS Lambdaを利用すればサーバなしで任意のプログラム(アプリケーション・サービス)を実行することが可能です。サポートされてる言語としては、Java、Go、PowerShell、Node.js、C#、Python、Rubyで、拡張機能を利用することでC++、Rust、Erlang、Elixir、COBOL、PHPも利用することができるようになります。料金はリクエストの数とコードの実行時間に基づいて課金されますが、毎月の無料利用枠が設定されているため、個人利用であればほとんどが無料利用枠の中で実行できるでしょう。