.NETエンジニア・プログラマ向けの技術情報・業界ニュースをお届けします。

  1. FEnet.NETナビ
  2. .NETコラム
  3. データベース
  4. SQL Server
  5. 【SQL Serverログの操作】トランザクションログの使用量を確認する方法

【SQL Serverログの操作】トランザクションログの使用量を確認する方法

  • SQL Server
  • データベース
公開日時:   更新日時:
【SQL Serverログの操作】トランザクションログの使用量を確認する方法
この記事でわかること
    基本情報技術者試験の試験対策はこちら>>

    トランザクションログはご存知でしょうか。普段からSQL Serverに関わる仕事をされている方でしたら、きっと理解されているはずです。トランザクションログはとても大切なことですので、ここでトランザクションログの概要やT-SQLを利用してのログ使用量の確認方法などを一緒に確認していきましょう。

    システム
    エンジニア
    トランザクションログってデータベースを復旧させる時とかに必要となる大切なログファイルのことですよね?
    プロジェクト
    リーダー
    そのとおりです。知っている方も多いでしょうが、ここで改めてこのログの概要やログの使用量、空き領域の取得方法などを確認していきましょう。

    トランザクションログの概要

    トランザクションログとは、データベース毎に発生したトランザクションとそれらのトランザクションによって加えられた変更がすべて記録されたとても大切なログファイルです。
    システム障害が発生した場合、データベースを一貫性のある状態に戻すために、このログファイルが必要となってきます。

    トランザクションログは少なくとも1つのファイルで構成されています。ファイルの拡張子は「.ldf」です。複数のファイルで構成されている場合でも、1ファイルずつ利用され、同時に2つ以上のファイルが利用されることはありません。

    sys.dm_db_log_space_usageで使用量を確認する方法

    トランザクションログの使用量を確認します。確認する場合は、sys.dm_db_log_space_usageテーブルから情報を取得します。まずは、sys.dm_db_log_space_usageで準備されている全カラムを取得して確認しましょう。

    取得内容

    データベースID ログのサイズ ログの占有サイズ ログサイズの合計に対するログの占有サイズ 前回のログバックアップ以降に使用された領域のサイズ
    database_id total_log_size_in_bytes used_log_space_in_bytes used_log_space_in_percent log_space_in_bytes_since_last_backup
    8 8380416 776704 9.268085 113152

    ここで重要なのが、「ログのサイズ」カラムと「ログの占有サイズ」カラムです。この両カラムからログの使用量を確認し、またログの空き領域のサイズも同時に確認できます。
    次に、上記の結果をふまえログの空き領域を確認しましょう。

    取得内容(メガバイトで表示されます)

    ログの空き領域(メガバイト)
    free log space in MB
    7.25146484375
    システム
    エンジニア
    トランザクションログの状況を把握することは大事なことですよね。新人の頃はSQLをコーディングするだけでも一苦労でしたが、こういったこともすぐに確認できて一人前のエンジニアですね。
    プロジェクト
    リーダー
    実際にトランザクションログのことまで把握できているエンジニアは一握りだと思います。ですが、こういったことまで把握できているエンジニアになってこそ、一流のエンジニアだと思います。積極的にトランザクションログについても学習していきましょう。

    トランザクションログについての理解はお早めに

    データは企業にとってとても大切な資産です。この資産を守ることもシステムエンジニアの大切な使命です。トランザクションログについての理解を深めることは、データを守る上で欠かすことできない知識だと思いますので、トランザクションログについての理解は今すぐにでも深めていきましょう。

    FEnet.NETナビ・.NETコラムは株式会社オープンアップシステムが運営しています。
    株式会社オープンアップシステムロゴ

    株式会社オープンアップシステムはこんな会社です

    秋葉原オフィスには株式会社オープンアップシステムをはじめグループのIT企業が集結!
    数多くのエンジニアが集まります。

    秋葉原オフィスイメージ
    • スマホアプリから業務系システムまで

      スマホアプリから業務系システムまで

      スマホアプリから業務系システムまで開発案件多数。システムエンジニア・プログラマーとしての多彩なキャリアパスがあります。

    • 充実した研修制度

      充実した研修制度

      毎年、IT技術のトレンドや社員の要望に合わせて、カリキュラムを刷新し展開しています。社内講師の丁寧なサポートを受けながら、自分のペースで学ぶことができます。

    • 資格取得を応援

      資格取得を応援

      スキルアップしたい社員を応援するために資格取得一時金制度を設けています。受験料(実費)と合わせて資格レベルに合わせた最大10万円の一時金も支給しています。

    • 東証プライム上場企業グループ

      東証プライム上場企業グループ

      オープンアップシステムは東証プライム上場「株式会社夢真ビーネックスグループ」のグループ企業です。

      安定した経営基盤とグループ間のスムーズな連携でコロナ禍でも安定した雇用を実現させています。

    株式会社オープンアップシステムに興味を持った方へ

    株式会社オープンアップシステムでは、開発系エンジニア・プログラマを募集しています。

    年収をアップしたい!スキルアップしたい!大手の上流案件にチャレンジしたい!
    まずは話だけでも聞いてみたい場合もOK。お気軽にご登録ください。

    株式会社オープンアップシステムへのご応募はこちら↓
    株式会社オープンアップシステムへのご応募はこちら↓

    SQLServer新着案件New Job