.NETエンジニア・プログラマ向けの技術情報・業界ニュースをお届けします。

  1. FEnet.NETナビ
  2. .NETコラム
  3. プログラミング言語
  4. C#
  5. Entity FrameworkのJoinを使って複数テーブルからデータを取得する方法

Entity FrameworkのJoinを使って複数テーブルからデータを取得する方法

  • .NET
  • C#
  • Entity Framework
  • プログラミング言語
公開日時:   更新日時:
Entity FrameworkのJoinを使って複数テーブルからデータを取得する方法
この記事でわかること
    基本情報技術者試験の試験対策はこちら>>

    アプリケーションの開発を経験された方でしたら、データベース へアクセスし、複数テーブルを結合させてデータを取得するといったSQLのコーディングを行ったことがあるのではないでしょうか。
    その際に使用するのがJoinです。Entity FrameworkでもこのJoinを活用してデータを取得することが可能ですので、ここではその方法を紹介します。

    システム
    エンジニア
    SQLにはJoinって内部結合と外部結合が存在しますが、Entity Frameworkでも両方できるのでしょうか?
    プロジェクト
    リーダー
    はい。もちろんできますよ。C#側でコーディングするSQLといった感じでしょうか。一緒に結合のプログラミング方法を見ていきましょう。

    複数テーブルからデータを取得する

    Entity Frameworkはデータベースにアクセスする際に、本来必要なSQLをコーディングしなくても、アクセスすることができる機能です。
    Entity Framework を経由してデータベース(SQL ServerやOracleなど)にアクセスするLINQ機能をLINQ to Entitiesといいます。このLINQ to Entitiesにおいて、データベースにある複数テーブルを結合してデータを取得する際に利用する命令が「Join」です。

    このLINQ to EntitiesはSQLに変換されてデータベースで動作します。そのため、結合するにはSQLと同じ命令であるJoinが必要となります。JoinはSQLコーディングの中でも必須の知識ですので、理解は早めに深めましょう。

    LINQ to EntitiesでJoinを使用したサンプルプログラム

    以下のソースはLINQ to Entitiesを活用して、内部結合を行うサンプルです。Joinはメソッド構文でコーディングします。

    実行画面
    実行画面

    実行結果
    テキストボックス上にUSERNameの内容が反映され、下には科目の内容が出力されています。

    実行結果

    データベースの内容は以下とします。

    データベースの内容1

    データベースの内容2

    プログラマー
    Entity FrameworkでJoinを活用するって覚えることが多そうですね。でも早めにLINQ to Entitiesの知識は習得します。
    プロジェクト
    リーダー
    LINQ to EntitiesはSQL Serverにとらわれないところがいいですよね。また、Entity Frameworkからはストアドプロシージャを呼び出すことも可能ですから、両方活用できたら現場でも即戦力ですね!

    SQLクエリよりもEntity Frameworkを活用しましょう

    SQLクエリよりもEntity Frameworkを活用したクエリの方がコーディング量はぐっと減り、開発生産性が向上するでしょう。まだまだ多くの現場では、ADO.NETのデータセットを利用してのデータ取得が多くを占めています。

    しかし、マイクロソフトのデータアクセス技術は、Entity Frameworkの機能強化を中心に行われていますので、これからますます利用する機会は増えていくことでしょう。Entity Frameworkを扱うには知識が必要ですが、使いこなせれば開発者にとっても使い勝手がいいでしょうし、保守もしやすいです。

    複数のテーブルからデータ取得を行う際には、Entity FrameworkのJoinを積極的に活用していきましょう。

    FEnet.NETナビ・.NETコラムは株式会社オープンアップシステムが運営しています。
    株式会社オープンアップシステムロゴ

    株式会社オープンアップシステムはこんな会社です

    秋葉原オフィスには株式会社オープンアップシステムをはじめグループのIT企業が集結!
    数多くのエンジニアが集まります。

    秋葉原オフィスイメージ
    • スマホアプリから業務系システムまで

      スマホアプリから業務系システムまで

      スマホアプリから業務系システムまで開発案件多数。システムエンジニア・プログラマーとしての多彩なキャリアパスがあります。

    • 充実した研修制度

      充実した研修制度

      毎年、IT技術のトレンドや社員の要望に合わせて、カリキュラムを刷新し展開しています。社内講師の丁寧なサポートを受けながら、自分のペースで学ぶことができます。

    • 資格取得を応援

      資格取得を応援

      スキルアップしたい社員を応援するために資格取得一時金制度を設けています。受験料(実費)と合わせて資格レベルに合わせた最大10万円の一時金も支給しています。

    • 東証プライム上場企業グループ

      東証プライム上場企業グループ

      オープンアップシステムは東証プライム上場「株式会社夢真ビーネックスグループ」のグループ企業です。

      安定した経営基盤とグループ間のスムーズな連携でコロナ禍でも安定した雇用を実現させています。

    株式会社オープンアップシステムに興味を持った方へ

    株式会社オープンアップシステムでは、開発系エンジニア・プログラマを募集しています。

    年収をアップしたい!スキルアップしたい!大手の上流案件にチャレンジしたい!
    まずは話だけでも聞いてみたい場合もOK。お気軽にご登録ください。

    株式会社オープンアップシステムへのご応募はこちら↓
    株式会社オープンアップシステムへのご応募はこちら↓

    新着案件New Job